テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2020年05月17日

第6話・第7話のゲストを解禁!!金井勇太、マギー、石黒賢の出演が決定!/ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」


“働く人々”を通して現代社会を描くドラマ枠「ドラマBiz」。
テレビ東京では毎週月曜よる10時より、鈴木京香主演の「行列の女神~らーめん才遊記~」を放送中です。

本作は久部緑郎・作、河合単・画の人気コミック「らーめん才遊記」をドラマ化。
ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木京香)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導くフード・コンサルティングの物語です。ラーメン店で働く人々の悲喜交々、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなく様々な飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウをも描きます。

明日5/18(月)放送の第5話に先駆けて、早くも第6話・第7話のゲストを解禁!

<第6話>白坂隼人(小関裕太)の初めてのクライアントは、すでに店を売って消えてしまい…。
一方、ゆとり(黒島結菜)はまたしても『味惑コーポレーション』とコンペをすることに!?


白坂隼人の大学の先輩で元クライアント・牧原弘貴役には、13歳で映画デビューして以降、映画やドラマなど数多くの話題作に出演、気の弱い青年役から猟奇殺人犯まで幅広い役をこなす実力派俳優・金井勇太。業界最大手チェーン店を経営する『楽麺フーズ』社長・蒲生博昭役に、俳優・脚本家・演出家・バラエティタレントなど幅広く活躍しているマギーが決定!

<第7話>ラーメンニューウェイブの旗手として活躍した業界のスターが芹沢にコンサルティングを依頼。
プライドの高い店主に対し、ゆとりを担当にした芹沢にはある思惑があって…。


芹沢と河上(杉本哲太)とは同じラーメン屋で修行した間柄であり、芹沢をライバル視する『麺房なかはら』店主・中原昌英役には、俳優として数多くの映画やドラマに出演するほか、キャスターや児童文学翻訳家としても知られる石黒賢が扮します。B級グルメ扱いだったラーメンを洗練された高度な麺料理に進化させようという職人が多く現れた1990年代のラーメンニューウェイブの頃に「丸鶏拉麺」で一世を風靡したラーメン界のスターが、なぜ芹沢にコンサルティングを依頼するのか?オンエアをお楽しみに!

<出演者コメント>
◆第6話
『麵屋まっきぃ』店主・牧原弘貴役/金井勇太


ドラマBizは「ヘッドハンター」「リーガル・ハート」と毎年呼んでいただいていますが、非常に見応えのある作品が多く、今回も初回から観ていました。
制作陣も自分が中学生の頃からお世話になっているチームで、出演が叶い感無量です。

古家和尚さんによる脚本は人間ドラマとラーメンの蘊蓄が見事にマッチしていて、ドラマを観終わった後にラーメンが食べたくなること必至だと確信しています。
ちなみに好きなラーメンは東京都福生市「いぬい」の中華そばと並ご飯。ゆかりご飯と合うラーメンが大好物です。

(金井演じる牧原弘貴は)女性にモテない、こだわりが強いなど、自分と似通った部分が多くとても自然体でいられた役でした。
彼の抱える悩みは、モノづくりに関わる多くの人が共感出来るのではないでしょうか。ラーメンと人間への愛が詰まった素敵なドラマです。
牧原くんの登場により、ドラマに良い出汁が出ますように。

『楽麺フーズ』社長・蒲生博昭役/マギー
常日頃からラーメン愛がほとばしる私、今回の蒲生役をラーメンに喩えるなら『見た目こってり?食べ進めたら意外としつこくない!でも後口にしっかりコクが残る!』そんなキャラを目指しました。
視聴者の皆さんが、翌日、ボリューム系ラーメンを食べたくなるようなパワフルな作品に参加できて楽しかったです。ごちそうさまでした!

◆第7話
『麺房なかはら』店主・中原昌英役/石黒賢

淘汰の激しい飲食業界にあって、ラーメン職人としてのこだわりだけに固執していると、生き残ることができない。
お客さんへ美味しいものを提供するという最低限の条件に、ある種のエンターテイメント性を加味する事の必要性が描かれていて、台本を読み、俳優という職業に照らし合わせた時に、主観と客観とのバランスが大切だと感じました。

(中原昌英役を演じて、)職人気質の“匂い”をどういう風に表現したらよいのかというところが、難しくもあり面白かったです。
また、現場へラーメン指導で来てくださった方が、昼夜逆転した撮影の合間に出演者やスタッフの皆さんに振る舞ってくださったラーメンの味は忘れられません。

人生は選択の連続です。今回、ドラマで描かれている、鈴木さん演じる芹沢社長と杉本さん演じる河上、そして中原の3人それぞれの“人生の選択”を、楽しんでいただければと思います。

<第5話あらすじ 明日5/18(月)放送>
ラーメン評論家の有栖(石塚英彦)お気に入りの中華食堂が店を畳もうとしていた。
高齢となった店主・大平夫妻(螢雪次朗、茅島成美)に後継者がいないのが理由だ。

店を失いたくない有栖は夫妻を説得し、「清流企画」に後継者探しを依頼。
芹沢(鈴木京香)は社員全員が己の人脈で候補者を探し出し、能力を見て1人を選ぶコンペを提案する。
新人のゆとり(黒島結菜)も参加を命じられるが、何の人脈もなく苦戦を強いられることに…。

<第6話あらすじ 5/25(月)放送>
初めて「らあめん清流房」の手伝いが出来ることになり、浮かれているゆとり(黒島結菜)。
一方、白坂(小関裕太)は担当する店の新メニュー開発でトラブルが。

流行に乗ろうとする白坂に、クライアントが納得いっていないようだ。
そんな中、業界最大手チェーン店を経営する蒲生(マギー)が、芹沢(鈴木京香)に新メニューの開発を依頼。
ただし、2社で争うコンペ形式で、相手はあの「味惑コーポレーション」難波倫子(松井玲奈)だという……。

<第7話あらすじ 6/1(月)放送>
世界的な日本食イベントのラーメン部門責任者に抜擢され大忙しの芹沢(鈴木京香)のもとに、『麺房なかはら』店主の中原(石黒賢)がやって来る。
90年代に名を馳せたラーメン界の大スターだ。

しかし、名店と言われる本店と同じ味の新店舗に客が入らず、困っているという。
話を聞いた芹沢はこの依頼をゆとり(黒島結菜)に任せるが、芹沢にはある思惑があって…。
さらに中原と芹沢、河上(杉本哲太)の意外な関係が明らかとなる。

<番組概要>
【番組名】ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」
【放送日時】毎週月曜 夜10時
【放送局】テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
※BSテレ東 毎週金曜 夜9時

【出演】鈴木京香 黒島結菜 高橋メアリージュン 小関裕太 前野朋哉 夙川アトム 松井玲奈
/利重剛 石塚英彦 高畑淳子 杉本哲太
(第5話ゲスト)音尾琢真 螢雪次朗 茅島成美 / 鳥居みゆき コージ・トクダ 薄幸(納言)
土佐有輝(土佐兄弟) 竹内一希(まんじゅう大帝国) 佳久創
(第6話ゲスト)金井勇太 マギー
(第7話ゲスト)石黒賢

【原作】原作:久部緑郎、河合単「らーめん才遊記」 協力/石神秀幸
(小学館ビッグコミックスペリオール「ラーメン発見伝」シリーズより)

【脚本】古家和尚
【監督】星護 池澤辰也 吉川厚志
【音楽】佐橋俊彦
【主題歌】THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」(日本クラウン)
【オープニングテーマ】LOVE PSYCHEDELICO「Swingin’」 (Speedstar Records / Victor Entertainment)
【チーフプロデューサー】浅野太(テレビ東京)
【プロデューサー】中川順平(テレビ東京) 倉地雄大(テレビ東京) 黒沢淳(テレパック) 雫石瑞穂(テレパック)

【制作協力】テレパック
【製作著作】テレビ東京
【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/gyouretu/
【公式Twitter】https://twitter.com/Biz_txdorama

関連サイトはコチラ