藤原紀香の特別出演が決定!最終回に、主人公・熊谷(神崎恵)が憧れる美容部員役で登場/ドラマパラビ「だから私はメイクする」

2020.10.02
藤原紀香の特別出演が決定!最終回に、主人公・熊谷(神崎恵)が憧れる美容部員役で登場/ドラマパラビ「だから私はメイクする」
テレビ東京では、2020年10月7日(水)からドラマパラビ「だから私はメイクする」(毎週深夜0時58分〜)を放送します。
そして、動画配信サービスParaviでは、本日夜9時から独占先行配信がスタート!

メイクを通して浮き彫りになる「社会」や「自意識」と戦う女性たちの悲喜こもごもを描き、毎話様々な女性の「メイク」にまつわるエピソードが繰り広げられる、共感必至のオムニバス・ストーリーをドラマ化した本作。

今回は、第1話の放送に先駆け、第6話(最終回)の特別ゲストを解禁します!

\\藤原紀香の特別出演が決定!!//
11月11日(水)放送の最終回に、藤原紀香の特別出演が決定!
主人公・熊谷(神崎恵)の憧れであり恩人でもあるビューティーアドバイザー(BA)・猫田(ねこた)ひかる役を演じます。

アルバイト先のお客さんにも心配されるほどアトピーがひどく、肌にコンプレックスを抱えていた大学時代の熊谷。
メイクも諦め、自信をなくしていた彼女に寄り添いながら、“メイクに正解はない”と希望を与えてくれた恩人・猫田との出会いを通して、熊谷は自分と向き合い前向きに変わっていく…という展開になっています!

藤原紀香演じる猫田の美しい佇まいや所作、そして背中を押してくれる言葉の数々にご注目ください。
さらに、最終回では現在社会問題となっている新型ウィルス感染症の流行により、営業自粛を余儀なくされたBAたちの姿を描きます。
「自分は何の為にメイクするのか?」というテーマにどのような答えをだすのか、ご期待ください。

◆藤原紀香コメント◆
Q)ご出演が決定した際の想いをお聞かせください。
メイクは職業柄、役作りの観点でも切っても切り離せないものですし、プライベートでもメイクをすることで自分を元気にしてくれる、日々欠かせないものなので、〝なぜメイクをするのか〟に焦点を当てて、内面から鼓舞してくれるような作品のドラマ化に参加できて良かったです。

“猫田ひかる”という人物は、主人公カリスマ美容部員 熊谷すみれが誕生するきっかけとなる重要な役所。
言ってみれば【カリスマのカリスマ】なので、お役をいただいたときは、責任重大だなと思いました(笑)

Q)猫田ひかる役を演じるにあたり、意識した点などがございましたら教えてください。
原作の猫田はショートヘアで、すでに美容部員を辞めているのですが、ドラマではまだバリバリ働いているという設定でした。

なので、役作りについて監督とも相談し、原作に忠実に演じるとするのであればショートへアなのですが、マインドや仕事ぶりだけではなく出で立ちも含めて、熊谷すみれが猫田を憧れ、背中を追っかけつづけた先輩像であるようにと話し合い、ヘアメイクなども考慮しました。
なので、原作とはまた違った、迫力のある元祖カリスマ美容部員になっていると思います。

Q)撮影現場でのエピソードなどございましたらお聞かせください。
実際にお客様が帰られた深夜の百貨店化粧品売り場での撮影だったので、中々見られない光景の中、楽しみながら撮影をしました。

熊谷さんの大学時代を演じられた女優さんは、とてもお肌が綺麗な方でしたが、肌荒れで悩んでいる役だったので、メイクで肌荒れ感をだしていました。
その質感が完璧で、それもメイクのなせる技なのだと現場で感じましたね。

メイクというのは映像や舞台など役作りにも貢献してくれるものであり、日常でも個々を変身させてくれ、自信を持たせてくれるものだと再認識しました。

Q)見どころなど、視聴者のみなさんにメッセージをお願い致します。
メイクは気持ちをUPしてくれるもので、“自身がどうありたいか”というテーマに向き合わせてくれる大切なもの。
このドラマを見ていただければ、コロナ禍でたとえ家にいることが多くても鏡で自分を見る機会を増やして口角をあげてみたり、今日は鮮やかな口紅を塗って気分を上げてみようかな、など、前向きな楽しい気持ちになるのではと思います。

私のつとめた猫田ひかるも断言しているように「メイクは人の数だけある」のです。
メイクに正解なんてないから、自信を持ってチャレンジして、元気になって、自分を好きになれるといいなと思います。

\\各話のおさらいメイク講座の独占配信決定!!//
さらに、動画配信サービス「Paravi」で本作の「おさらいメイク講座」を独占配信することが決定!
「おさらいメイク講座」には尼神インター・誠子、アジアン・隅田、横澤夏子、そして主題歌を歌うlol-エルオーエル-から小見山直人・佐藤友祐・honokaが、各話のメイクのおさらい講座のゲストとして登場します!
メイクのおさらいはもちろん、レクチャーする神崎恵や吉田朱里とのメイクトークにも注目です!


さらに、クランクアップからおよそ2ヶ月ぶりに再集合した神崎恵、志田彩良、吉田朱里の3人が、撮影現場の裏側や思い出話に花を咲かせました。
そして、視聴者の皆さまからお寄せいただいた美容のお悩みにもお答えしています!

「おさらいメイク講座」本日夜9時からParaviで独占配信します。(毎週金曜夜9時から配信 全6回)


◆キャストコメント◆
■誠子(尼神インター)
ずっと憧れだった神崎さんにメイクを教えて頂いて、とても嬉しかったです。
美容のモチベーションがもっと上がりました!これからもっと可愛い誠子になれそうです♡

■隅田美保(アジアン)
一応、私も女性としてメイクはいくつになっても興味はあるので、赤リップにブラウンを足すと使いやすくなるとか、めちゃくちゃ勉強になりました。

今はマスク生活が多いのでいつか殿方とデートする時に、マスクを外した時の赤リップの隅田の姿でギャップ萌え!させてやろうとおもいます!

追伸:吉田さんのリップさっそく愛用させてもらってます!吉田さまさまです。
有り難うございました!

■横澤夏子
凄まじい速さの収録で、吉田朱里ちゃんと世間話をしつつ楽しくネイルしていたら終わってしまった感じなので、出演した感じがありませんでした!
とっても楽しかったですー!ニュアンスを楽しもうと思います!

■lol-エルオーエル-(小見山直人・佐藤友祐・honoka)
◆小見山直人

本格的なメンズメイクはやったことがないので僕もやってみたいなと思いました。
日常に楽しさが増えると思いますし、自信にも繋がるのかなと思います。
メンズがメイクをしていておかしい、恥ずかしいってことも全くないので皆さんも是非挑戦してみてほしいです。

◆佐藤友祐
普段なかなかメイクする事がない中でチークやマスカラなどを使用するとなって不安もありましたがとても綺麗に仕上げて頂きました。
今、男性で化粧してる方が多い事に納得できました。また機会があればメイクして頂きたいです!

◆honoka
今回はメンズメイク講座でしたが女性メイクでも参考にできる点も多くてとても勉強になりました。
(佐藤)友祐がかなり女子力アップしていたので私も負けないように頑張ります!

<配信概要>
タイトル:だから私はメイクする「おさらいメイク講座」
配信日時:2020年10月2日(金)夜9時からスタート!毎週金曜夜9時配信(全6回)

◆1話あらすじ◆

「メイクする理由」を通して見えてくる現代女性たちの生き様を描いた共感必至のストーリー!
リアルなコスメブランドが多数登場!

学生時代は地味なオタク女だった。
“人並み”になれたらと始めたメイクは次第にエスカレート!すっかりメイクの沼にハマってしまった会社員・錦織笑子(島崎遥香)。

彼女が愛するのはお人形のような濃いメイク。それゆえ職場ではちょっと浮いてしまっている。
ある日、話題のコスメショップでアイシャドウを見ていると、ビューティーアドバイザーの熊谷すみれ(神崎恵)がお試しを提案する。

笑子は自分が陰で「マリー様」と呼ばれていることを話し始める…。好きな自分でいるためのメイクとは?


◆原案・原作紹介◆


原作はシバタヒカリ作のコミック『だから私はメイクする』(祥伝社)。
『浪費図鑑』で知られるオタク女性4人組・劇団雌猫によるエッセイ集『だから私はメイクする』(柏書房)を原案とし、『FEEL YOUNG』にて連載され、多くの女性に支持されている話題作。

「自分がどうありたいか」と向き合う、共感必⾄のオムニバス・ストーリーです。
自分のメイク道を極め続けるうちにあだ名が「マリー・アントワネット」になった女性、職場の男性達から受ける「見た⽬へのアドバイス」にうんざりしている女性、仕事で多忙な日々を送る中で自分を奮い立たせるためにコスメに⼤金を投じる女性など、人それぞれの「メイクをする理由」を描くことで現代をたくましく生きる女性たち(時に男性も)の様々な姿を映し出します。
多くの共感を呼ぶこと間違いなしの人生讃歌を連続ドラマ化!

◆番組概要◆
【番組名】ドラマパラビ「だから私はメイクする」
【放送日時】2020年10月7日(水)スタート!毎週水曜深夜0時58分放送
【配信】動画配信サービス「Paravi」で2020年10月2日(金)夜9時より毎話独占先行配信
【Paravi(パラビ)】URL: https://www.paravi.jp

【原作】シバタヒカリ「だから私はメイクする」(祥伝社)
【原案】劇団雌猫「だから私はメイクする」(柏書房)

【出演】神崎恵 志田彩良 吉田朱里(NMB48)
【ゲスト主役】島崎遥香 阿部純子 太田莉菜 片山友希 石川恋
【第6話特別ゲスト】藤原紀香

【チーフプロデューサー】山鹿達也(テレビ東京)
【プロデューサー】祖父江里奈(テレビ東京)本郷達也(MMJ)神通勉(MMJ)
【協力プロデューサー】山本喜彦(MMJ)
【監督】ふくだももこ 山中瑶子 岸本鮎佳 松嵜由衣
【脚本】坪田文
【音楽】池永正二
【主題歌】lol-エルオーエル-「restart」(avex trax)
【制作】テレビ東京・MMJ
【製作著作】「だから私はメイクする」製作委員会
【番組公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/makeup/
【番組公式twitter】@tx_make
【番組公式Instagram】@tvtokyo_make
【Paravi公式番組HP】https://www.paravi.jp/static/makeup/