山田洋次監督ら豪華出演者が、寅さんの魅力を語りつくす!/BSテレ東開局テレ東開局20周年特別企画「春だ!さくらだ!寅さん祭り」

2021.03.13
山田洋次監督ら豪華出演者が、寅さんの魅力を語りつくす!/BSテレ東開局テレ東開局20周年特別企画「春だ!さくらだ!寅さん祭り」
令和の現代にこそ寅さんが求められている!?なぜ今の時代に「男はつらいよ」なのか?映画を見たことがない人や若い人にもその魅力を伝えるべく、出演者たちが語りつくす!

【豪華出演陣からコメント到着!!】
4K修復された美麗な映像で「男はつらいよ」49作品を放送し、3/21(日)には最新第50作「男はつらいよ お帰り寅さん」の放送が決定しているBSテレ東では、49作の集大成、そして無料テレビ初放送となる第50作「お帰り寅さん」を前に、「BSテレ東開局20周年特別企画 春だ!さくらだ!寅さん祭り」を放送いたします。


【みどころ】
豪華出演者たちが映画「男はつらいよ」の魅力を語りつくす!さらに山田洋次監督自らが監修した「男はつらいよ」名場面の数々もたっぷりお届け!4K修復したシリーズ全作を1年かけて放送してきたBSテレ東だからこそ実現した、空前絶後の!まさにシリーズ49作の集大成、これを見てから翌日放送の第50作「お帰り 寅さん」(無料放送で初!)を見れば、感動倍増間違いなし!

【出演者】
MC:立川志らく(山田監督も認める寅さんファン)
進行役:狩野恵里アナウンサー
特別出演:山田洋次監督・倍賞千恵子
VTR出演:吉岡秀隆・後藤久美子・前田吟
ゲスト:桜田ひより・笹野高史ほか

【番組内容】
◆ 山田洋次監督自らが監修「男はつらいよ」3大セレクション企画!
● その①
「“寅さんの夢”名場面集」…映画冒頭でおなじみ、その時代を映し出す鏡でもあった“寅さんの夢”名場面の数々を一気にご紹介!様々な設定で暴れまわる寅さん七変化に爆笑必至!

● その②
「『男はつらいよ』にも出演していた日本映画史に輝く名優たち」…三船敏郎、志村喬、十三世片岡仁左衛門、嵐寛寿郎、田中絹代、宇野重吉、東野英治郎、森川信、森繁久彌ほか…豪華名優陣たちと寅さんの名演技をとくとご覧あれ!

● その③
「シリーズを支えた名バイプレーヤーの面々」…米倉斉加年、武田鉄矢、イッセー尾形、柄本明、笹野高史ほか、若き日のバイプレーヤーたちと寅さんの爆笑名場面集!

◆ 豪華出演者が寅さんの魅力を語りつくす!
●山田監督自ら出演!今だから語れる貴重なエピソードが盛りだくさん!
●倍賞千恵子が渥美清への想いを吐露
●さくらの孫娘を演じた女優・桜田ひよりが寅さん映画への憧れを語る!

◆ 今も愛され続ける寅さん
● 名作「寅次郎夕焼け小焼け」がなんと浪曲で甦る!?
● 寅さんマニア中学生大活躍!さらに寅さんマニアポーランド人も登場!?
●大の寅さんファン精神科医名越康文先生が寅さんの心理を分析!

◆ 翌日放送の第50作「お帰り寅さん」の魅力をご紹介!
倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟スペシャルインタビュー
・秘蔵メイキング映像で「お帰り 寅さん」の魅力を発信!

【豪華出演者からコメントが到着!】


●山田洋次監督
「男はつらいよ」シリーズ50作を全部つなげると84時間49分、つまり3日と12時間49分かかります。この中には渥美清さんをかこんで大勢の素晴らしい俳優さんが登場しますが、今回、その名優たち、名バイプレーヤーたちにスポットライトをあてて映像をセレクトしてみました。さらに冒頭に描かれるドタバタナンセンスの夢も、面白くつないでみました。素敵なゲストの人たちと共に、寅さんシリーズをふり返ってみて頂きたいと思います。


●倍賞千恵子
私の人生の半分以上は、「男はつらいよ」に係わっているんですよね。50年で50作、“諏訪さくら”という役を演じてきたという事は、本当に私の「人生」。本当にかけがえのない、誰も経験できない事を私は経験したんだなって。とても誇りに思っています。夢のシーンで寅さんが浦島太郎になって、煙が出てきて源ちゃんがお爺ちゃんになっちゃったりするシーンがありますが、この映画はまさに玉手箱だと思うんですよ。その玉手箱の中に日本人の人情とか、生活とか、世の中の移り変わりといったようなものがいっぱい詰まっている映画なんですよね。それがすごいなあって。BSテレ東で放送です。どうぞお楽しみに!


●立川志らく
今回、山田監督と色々お話をさせていただいて、気が付いた事が一つあります。監督の中では「男はつらいよ」はまだ終わってない!これは凄い事だと思いますね。寅さんは日本人の心の中に生きている。だから監督は自分の命がある限り、絶対にこの作品を終わらせないんだって事が、私には物凄く伝わってきました。
この番組の最大のみどころは、これは寅さんの特番というよりも、「男はつらいよ」山田洋次ディレクターズカット版だという事。特に名優にスポットを当てたVTR!これはファンは絶対に観るべきですね。


●桜田ひより
今回は本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。山田監督や倍賞千恵子さんなど、久しぶりに色んな方に会えて、本当に楽しい楽しい時間になりました。
山田監督が自らセレクトした映像もたくさん観られます。厳選された映像がぎゅっと詰まっていて、それがまるで一本の映画のように感じられました。皆さんぜひ観て下さい!


●笹野高史
この番組に呼んでいただきまして、光栄でございます。ありがとうございました。山田監督がセレクトされた「名バイプレーヤー」のVTR。これが面白い!私もその中に出させていただきまして、「名バイプレーヤー」なんて、「名」がついちゃった。長く生きてりゃいい事があるもんですね。
「男はつらいよ」ってのは本当に、映画のスルメイカですな。噛めば噛むほど味が出てくる。いくらでも行けちゃう。どうぞお楽しみください。

【プロデューサーからの一言】
コロナ禍で閉塞感漂う今の世の中、やっぱり寅さんが必要だ!シリーズ49作を4K修復、BSテレ東が1年かけて放送してきた集大成として「寅さん祭り」を企画したところ、山田洋次監督の全面的なご協力をいただき、普段なら絶対に観られない、監督自らセレクションした名場面の数々をお送りできることになりました!これは永久保存版です!さらに豪華出演者たちが語りつくす寅さんの魅力、あらためて偉大な映画だと感じました。ぜひご家族そろって、若い世代の皆様にもシリーズの魅力や寅さんのパワーを実感していただきたいと思います。(BSテレ東 岡田英吉)

“土曜は寅さん!”プロデューサーとして、これまで何度かに渡りBSテレ東をご覧の方々に「男はつらいよ」全49作の楽しみを届けてきました。そして今年度、BSテレ東20周年というタイミングで、4Kデジタル修復という現代の奇跡に出会い、公開当時の美しい映像をお茶の間に届ける機会に恵まれ、さらには公開まだ間もない「お帰り 寅さん」の放送まで決まり、コロナ禍ではありますが番組にとって素晴らしい1年となりました。ギスギスしていて気持ちの余裕がもてない今の世の中だからこそ、寅さん映画が描く人の優しさ、おおらかさが必要なのではと感じます。そしてこの寅さん祭りを、寅さんを大好きな方はもとより知らない人でも楽しめるBSテレ東ならではの番組として、皆さまに日頃の感謝をも届けられたらと思います。(テレビ東京映画部 夏目健太郎)