小林亜星さんを偲んで、追悼放送決定!!【記憶に残るCM曲から、アニメの主題歌、これまでに手掛けた曲は、およそ8000曲にものぼる】

小林亜星さんを偲んで、追悼放送決定!!【記憶に残るCM曲から、アニメの主題歌、これまでに手掛けた曲は、およそ8000曲にものぼる】

BSテレ東では、5月30日に亡くなられた作曲家の小林亜星さんを追悼して、

「武田鉄矢の昭和は輝いていた 希代のヒットメーカー 小林亜星」(2019年5月31日放送)を、6月21日(月)夕方5時58分から再放送します。

番組では、CMソングをはじめ、アニメソングや歌謡曲などなんと8000曲を生み出した、ヒットの秘密を小林亜星さん本人が語ります。

 

橋本かおりプロデューサー(BSテレ東 制作局)コメント

あんなにお元気で"ヒットの3法則"を語って頂いたのが2年程前になります。誰もが口ずさめるCMソングやアニメソング、そして「北の宿から」をはじめとする歌謡曲には 亜星さんなりのヒットの秘策が隠されていたことを番組で明かしていただきました。亜星さんの言葉の中で印象に残ったのは 「誰もがやらないことをやらなければヒットは生まれない・・・」時代を引っ張った希代のヒットメーカーの教えは今も生きています。

ご冥福をお祈りいたします。

 

番組概要

【番組名】  「武田鉄矢の昭和は輝いていた 小林亜星さんを偲んで・ヒットの秘密」

【放送日時】 2021年6月21日(月)17:58~18:54

【放送局】 BSテレ東(BS⑦ch)/BSテレ東4K(4K⑦ch)

【内容】

希代のヒットメーカー作曲家の小林亜星さんを偲んで放送。

記憶に残るCM曲から、アニメの主題歌、そして名立たる歌手への楽曲提供と、これまでに手掛けた曲は、およそ8000曲にものぼる。数々の名曲は、一体どのようにして生まれるのか?スタジオに小林亜星本人を招き、その秘密と素顔を紐解いていく。幼少期に日本初の和製ジャズ「アラビアの唄」を聴いたことをきっかけに音楽に夢中になったという小林。そんな小林が手掛けた初めてのCMソングが、レナウンのCM「ワンサカ娘」。その誕生秘話とは?その後も次々とCMソングを手掛け、誰もが知る曲が誕生!番組では、そんなCMソングの数々を懐かしい映像とともに紹介!!また、日本レコード大賞を受賞した、都はるみの「北の宿から」。そこには、小林亜星ならではの「ヒットの法則」が!その法則とは!?さらに、作曲家としてでなく、人気ドラマの俳優やテレビタレントとしても活躍する本人が語る、様々な素顔や驚きのエピソード。その破天荒な人生に迫る。

出演者
【司会】武田鉄矢、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】小林亜星(作曲家)