9月12日は「宇宙の日」!BSテレ東は、昼から夜まで宇宙関連番組をお届け!!

9月12日は「宇宙の日」!BSテレ東は、昼から夜まで宇宙関連番組をお届け!!

 

「宇宙の日」の最後の特番「宇宙ビジネスの覚醒」では、
加藤浩次とISS滞在中の星出宇宙飛行士との交信も!!

 

BSテレ東では、これまで「2/22猫の日(BSキャッ東など)」や「11/29いい肉の日」、「8/31野菜の日」などに、スペシャル編成や独自の特番をお届けしてきました。そんなBSテレ東が次にお送りするのは、9月12日の「宇宙の日」!! 1992年に毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトルで初めて宇宙へ飛び立った日です。

「宇宙の日」は、昼12時から夜10時55分まで、映画やドラマや特別番組など「宇宙」をテーマとした様々な番組を特別編成で放送します!

 

 

BSテレ東 9月12日(日)『宇宙の日』ラインアップ

 

          昼     0:00~2:00   映画「遠い空の向こうに」

          午後 2:00~3:00    プレイバック『KIBO宇宙放送局』「宇宙の初日の出2021 from国際宇宙ステーション」 

          午後 3:00~5:30    ドラマ「40万キロかなたの恋」4話 一挙放送

          夜     7:00~8:55     映画「おかえり、はやぶさ」

          夜     9:00~10:55  BSテレ東開局20周年特別企画「2021年 宇宙ビジネスの覚醒」

 

【公式ホームページ】https://www.bs-tvtokyo.co.jp/spaceday2021/

 

 

BSテレ東開局20周年特別企画「2021年 宇宙ビジネスの覚醒」

 

加藤さん星出さん2S

                                                              星出彰彦JAXA宇宙飛行士 ©SpaceX/JAXA

【出演】 

MC:加藤浩次

ゲスト:河北麻友子、永崎将利(Space BD㈱代表)

進行:松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)

特別出演:星出彰彦(JAXA宇宙飛行士)

 

【番組内容】

アマゾンのジェフ・ベゾスが、自ら設立した「ブルーオリジン」のロケットで宇宙空間に到達し、イーロン・マスク率いる「スペースX」が再使用型ロケットの垂直着陸に初めて成功した。より宇宙が身近になった 2021年。日本でも世界に誇る唯一無二のプロジェクトに邁進するJAXAの姿が、そしてホンダや NEC、スタートアップなど本気で攻める日本企業の奮闘がそこにはあった!

番組では急拡大する宇宙ビジネスについて総力を挙げて取材しお届けします。宇宙の港となるべく動き出した地方都市や、スペースタウンとして名乗りを上げた都心のある地域!宇宙ビジネスによって激変する私たちの未来の暮らしなどもご紹介します。

さらに、国際宇宙ステーション(ISS)船長の星出彰彦 JAXA 宇宙飛行士との交信も実現!加藤浩次がISSでのミッションや日本の宇宙ビジネスの可能性について切り込みます!!

 

 番組出演者が収録後にコメントしました。

加藤さん河北さん2S

▼加藤浩次

(番組の収録を終えて)
本当に勉強になりました。まず宇宙旅行は今、(地球上空)100 キロから400 キロぐらいで行われているんだっていうこと。東京から大阪までいかない感じ、そして東京から熱海くらいの感じ。地球から見たら、そのぐらいのところで今、大きなビジネスが動こうとしている。さらに、アメリカの NASA などは、今度は月に行って、月から火星を考えているという事にちょっとびっくりしました。そしてそこにとんでもないお金が動いている。だから、これだけのお金持ちの方々が、宇宙ビジネスというのに力を入れていくんだなというのが、すごく分かりやすく理解できました。
(加藤さんが宇宙ビジネスに参入する可能性は?)
自腹を切って一番最初に宇宙に行った芸人ってなったら、それは、いろんな番組に呼ばれるってありますけど…ちょっと考えますね、それはね。
(番組の見どころは)
本当に皆さん、この番組見たら宇宙の概念が変わります!あなたのビジネスチャンスがそこに転がっているかもしれない。今はアメリカや中国などが牽引している部分はあるんですけれど、日本も負けてはいないです。そこに参入できる、そして、日本の企業が利益を上げるチャンスはまだまだあると思いましたんで、是非、ご覧ください。


▼河北麻友子

宇宙のことは夢の世界のように思っていたんですけど、番組に出演して現実味がすごく増しました。
「宇宙ビジネス」については、地球で行われていることと一緒というか、宇宙に権利だったり、保険だったり、意外と現実に近いものだと感じました。なので、エンタテイメント業界を宇宙に持っていきたいなという風に思いました。そういう部分でしか私が関わることができないなと思ったので。意外と「宇宙旅行どうですか?」みたいなCMとかも、この先できるんじゃないかな、とすごく思いました。

 

▼岡田英吉プロデューサー(BSテレ東制作局)

2021年、月・火星・銀河系…はるか星空の彼方に思いをはせるばかりの時代ではありません!宇宙はすぐ身近なビジネス・フロンティアとして、皆さんのそばに迫ってきているのです。その意外な熱量を加藤浩次さんがわかりやすくお伝えします。加藤さんならではの鋭い切り口で、星出宇宙飛行士に直撃質問!二人の熱い意見交換もみどころです。宇宙飛行士を夢見る子供達から、ビジネスに興味津々のお父さん お母さんまで、ご家族そろってお楽しみください!