12 月 17 日(金)ガイアの夜明けオンラインイベント

12 月 17 日(金)ガイアの夜明けオンラインイベント

“ガイアの夜明けを「●●さん」と見てみよう!”第4弾は ガイア案内人 松下奈緒登場!

ガイア今年を振り返る「何がどう変わった!?」

 

12 月 17 日(金)のガイアの夜明けは『ワクチンの真実3〜独占取材!“国産開発“の全貌〜』放送に合わせて、オンライン企画『ガイアの夜明けを「●●さん」と見てみよう!』第4弾を配信します。今回は案内人の松下奈緒さんとキャイ~ンの天野ひろゆきさんが登場します。

テレビ東京では12月12日(日)~12月19日(日)に、「テレ東経済WEEK~チェンジ!ジャパン 始まる反転攻勢~」と題して、レギュラー放送中の経済番組と特別番組内にて「チェンジ!ジャパン」をテーマに、連日放送します。

「WBS」「Newsモーニングサテライト」「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」といったテレビ東京の歴史ある経済番組が同一テーマで取材をし、一部放送時間を拡大して放送するほか、今回、テレビ東京の経済番組で初めてMCを務める林修氏が出演する特別番組など、3つの経済特別番組も放送します。新型コロナウイルスの猛威で、大きなダメージを受けた日本経済。そうした状況の中でも反転攻勢をしかけ、動き出している企業も数多くあります。日本を元気にしようと動き出す企業や人々の姿を“経済報道のテレ東”が総力を挙げて取材、放送いたします。これらの番組を見れば、“いま”、そして来年以降の日本経済がまるわかり!

12 月 17 日(金)の「ガイアの夜明け」は新型コロナウイルスに挑むニッポンの製薬メーカーや開発者たちを、ガイアはパンデミックが始まった当初から追い続けてきました。第6波への備えが求められる中、国産ワクチン・治療薬の実用化に向けた開発を独占取材。

世界各国でワクチンの需要が高まり、今後も海外から安定的に供給され続けられる保証はない。

独自のワクチン・治療薬を持つことが、その国の経済活動を左右する時代になっている。

「国産」の実用化は、ニッポンの反転攻勢の切り札となるはず・・・。拡大版でお送りします。

 

放送に合わせて、オンライン企画『ガイアの夜明けを「●●さん」と見てみよう!』第4弾を配信します。

今回は案内人の松下奈緒さんとキャイ~ンの天野ひろゆきさんが登場します。

番組を毎回ナビゲートする松下さんは、番組スタート以来、初の「女性案内人」として2020年1月から、ドキュメンタリーの主人公の熱い思いや、知られざるエピソードを引き出し、視聴者の「目線」で、企業が取り組む新たなサービスや商品開発の現場などを取材してきました。

地上波の放送と同時に、「テレ東BIZ YouTubeチャンネル」「テレ東BIZ HP」で、松下さんとキャイ~ンの天野さんが番組を見ながらその感想をリアルタイムでつぶやく模様を配信します。皆さんは放送を見ながら、同時に“副音声的”に生配信を楽しんでいただきます!さらに、本編の映像と組み合わせた完全版を後日配信します。

番組とあわせてこの配信もご覧いただき新しいガイアの魅力を発見していただければと思います。

2002年4月にスタートした当番組は2022年4月に放送20年を迎えます。

 

【松下奈緒 コメント】 

ガイアの夜明けでは、パンデミックが始まった当初からコロナウイルスとの闘いの現場を追ってきました。これからの日本の未来に必要な国産ワクチンの安全性、有効性についてみなさんと紐解いていきたいと思います。是非ご覧下さい。

 【テレビ東京 報道局「ガイアの夜明け」 清水 昇 チーフプロデューサーのコメント】

ワクチンをつくろうとしている日本のメーカーが、一つの番組にこれだけ多く一気に出てくるのは見たことがないと思います。今、国産ワクチンがどこまで出来てきているのか、いつになったら打てるのか、今回のガイアを見れば全てわかります。是非、ご覧ください。

 

★★イベント概要★★

【イベント名】ガイアの夜明けを「●●さん」と見てみよう!

【出演者】 松下奈緒 大浜平太郎(テレビ東京キャスター)

【ゲスト】 天野ひろゆき(キャイ~ン)

【日時】  2021年12月17日(金)よる9時配信スタート予定

9時〜 松下奈緒が印象に残った3本・ガイアの今年の狙い・今年変わったと思う事 もっと変わったほうがいいと思うもの

9時30分〜 この後のガイアは・・・国産ワクチン開発最前線 「ワクチン振り返り」「世界のワクチン」「日本のワクチン」

9時53分~ キャイ~ンの天野さん登場!

【イベントURL】 

■テレ東BIZ youtube チャンネル

https://youtu.be/GOieov9J9I4

■テレ東BIZ HP

https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/live/keizai-gaia

 

【12 月 17 日(金)番組内容】

■独占取材!ニュースが伝えない・・・国産ワクチン本当の実力 どう活かすのか?

明治HD傘下の製薬会社、KMバイオロジクス。インフルエンザワクチンでは国内トップシェアを誇るワクチンメーカーだ。開発する新型コロナ向けのワクチンは「不活化ワクチン」だ。インフルエンザワクチンなどで広く普及している手法を採用している。今年3月から始まった治験を独占取材。夏に示された治験結果は、ワクチン開発を大きく前進させるものだった。さらに塩野義、第一三共、など大手製薬メーカーも急ピッチでワクチン開発を進める中、ベンチャー企業にも動きが。わずか127グラムで日本国民にワクチンを行き渡らせる次世代ワクチン「レプリコンワクチン」が治験に入る。手がけるのは、アメリカで日本人研究者らにより設立された製薬ベンチャー「VLPセラピューティクス」だ。3回目接種が検討され米ファイザー、モデルナが主力を占める中、国産ワクチンはどのような使われ方をされるのか?その実力と共に探る。

■新しい国産治療薬開発も進んでいた!“伝説の男”が手がけるコロナ征圧の秘策とは?

新型コロナウイルスを無効化する・・・期待される国産治療薬を開発するのは、創薬ベンチャー・ペプチエイドだ。

社長の舛屋圭一さんは、スイスの大手製薬会社で抗がん剤の研究開発をしてきた第一人者。今後、変異株が出現しても「ペプチド」を使って対応できる画期的な技術を確立した。治験のスケジュールが視野に入る中、「ゲームチェンジ」の切り札になるのか?治療薬の分野でも奮闘を続けるニッポンの開発者を独占密着する。

 

【番組名】  日経スペシャル ガイアの夜明け

【放送日時】 毎週金曜夜10時 

【放送局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

        BSテレ東(毎週火曜夜10時)

【案内人】  松下奈緒

【ナレーター】 眞島秀和

【チーフプロデューサー】 清水 昇 (テレビ東京 報道局 経済番組センター)

【担当プロデューサー】 野田雄輔(テレビ東京 報道局 経済プロジェクト)

【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/keizai-week/