切なくも温かい家族の“絆”と“再生”の物語。「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」土屋太鳳はじめ豪華キャスト5名のメインビジュアルを公開!

切なくも温かい家族の“絆”と“再生”の物語。「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」土屋太鳳はじめ豪華キャスト5名のメインビジュアルを公開!

テレビ東京では、2022年1月7日(金)夜8時より新春ドラマスペシャル「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」を放送します!一人の女性がある青年に出会ったとき、 封印されていた「記憶の歯車」が、再び動き出す…!本屋大賞受賞作『そして、バトンは渡された』を執筆し、近年ますます存在感を表している瀬尾まいこが手掛けた『優しい音楽』(双葉文庫)を脚本・岡田惠和×監督・若松節朗×音楽稲本響という奇跡のタッグでドラマ化!

ある日、突然出会った見知らぬ青年・タケルに接近する主人公の千波役には土屋太鳳。そんな千波に一目惚れし、鈴木家の止まった歯車を動かすきっかけとなる青年・タケル役には永山絢斗。家族を温かく見守る千波の父・雅志役には、仲村トオル。歌がうまくて料理上手、家族想いな千波の母・桂子役には安田成美さらに、タケルが勤める造船所の社長でタケルの父親代わりのような存在の広木克彦役には佐藤浩市という超豪華俳優陣の出演が決定した事は既報の通りですが、この度、主演の土屋太鳳はじめ主要キャスト5名のメインビジュアルが完成しました!

優しい音楽メインビジュアル

 感動し温かい気持ちになるだけでなく、「なぜ千波(土屋太鳳)はタケル(永山絢斗)に近づいたのか?」などのミステリー要素もありつつ、二人の恋愛模様に胸キュン必至の本作。メインビジュアルには、それぞれのあふれる想いを描きました。柔らかく穏やかな表情を浮かべ、天を見つめる5人。彼らはその先に、何を見て何を想っているのか…?ドラマを見れば、その全貌が見えてきます。背景にはドラマの舞台となる鎌倉の海と空も広がっています。ドラマの中にも新年にふさわしく富士山や鎌倉の美しい景色が織り込まれてゆきます。切なくもどこか心の温かみを感じるビジュアルは、本ドラマのイメージにぴったりな仕上がりとなりました!

\監督よりコメントも届きました!/

■若松節朗 監督(日本アカデミー賞最優秀監督賞受賞)
新春スペシャルドラマの舞台は鎌倉です。
東京から電車で一時間ほど、ゆったりと時間が流れているようで、緑が多く湘南の美しい海が魅力です。
特にこの季節は空気が冷んやりしていて江の島の奥に冬の富士山の眺望を楽しむことが出来ます。また陽光を浴びて江ノ電が海岸線をのどかに走ってくれます。この素敵な舞台がもう一つの主役です。
どんな人でも心の深い所に苦しみや悩み、辛さを抱えています。
音楽が人と人を繋ぎ希望へと向かわせてくれる。
「人間は希望がある限り生きていける!」とシナリオに記した岡田脚本に惚れて、素敵な俳優達と癒しのドラマを目指します。

2022年の年始は
「優しい音楽」で〝ほっこり〟〝ドキドキ〟〝ハラハラ〟しませんか?

あらすじ

大学教授の父・雅志(仲村トオル)、歌がうまくて完璧な母・桂子(安田成美)と暮らす女子大生・鈴木千波(土屋太鳳)が、いつもより早く家を出たある朝のこと。最寄りの江ノ電・極楽寺駅に着いた千波は、ホームにいた永居タケル(永山絢斗)を見るなり、思わず立ちすくみ激しく動揺する。だが心当たりがないタケルは、話し掛けられても困惑するしかなく…。広木克彦(佐藤浩市)が営む小さな造船所で日々真面目に働くタケルは、古い木造アパートでひとり暮らし中。家には過去に何かあったのか、家族写真や父母のものらしき眼鏡が大事に飾られている。そんな境遇の違う2人は、奇妙な出会いを経て、やがて恋人同士に。ところが千波は、なぜかタケルを頑なに両親と会わせようとしない。初めて千波の家に足を踏み入れた時、衝撃の理由が明らかに――。その事実をタケルはどう受け止めるのか? 

鎌倉を舞台に、それぞれが忘れられぬ過去から新たな一歩を踏み出すまでの〝再生〟を描いた、音楽が繋ぐ優しさ溢れる〝愛〟と〝絆〟の感動物語!

 

番組概要

【番組名】  新春ドラマスペシャル「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」

【放送日時】 2022年1月7日(金)夜8時から放送!

【放送局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

【配信】 地上波放送終了後、動画配信サービス『Paravi』で配信予定!

【Paravi】 https://www.paravi.jp

【出演】 土屋太鳳 永山絢斗 / 佐藤浩市(友情出演) / 安田成美 仲村トオル

【原作】 『優しい音楽』瀬尾まいこ(双葉文庫)

【脚本】 岡田惠和

【監督】 若松節朗

【音楽】 稲本響

【プロデューサー】 田淵俊彦、元信克則(ユニオン映画)、岩﨑文(ユニオン映画) 

【製作協力】 ユニオン映画 

【製作著作】 テレビ東京

【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/gentlemusic/

【公式Twitter】 https://twitter.com/tvtokyo_drama