共感百景 ~痛いほど気持ちがわかる あるある~ / Paravi にて2月10日(木)から配信開始!

共感百景 ~痛いほど気持ちがわかる あるある~ / Paravi にて2月10日(木)から配信開始!
ギャラクシー賞選出の人気企画がParaviで復活!!

テレビ東京で過去2014年~2016年に年末年始特番として放送し、2015年の放送回はギャラクシー賞の月間賞にも選出された人気番組「共感百景」が動画配信サービスParaviで復活します!

芸人、小説家、ミュージシャン、アイドルなど様々な出演者たちが、あるテーマに基づいた「あるあるネタ」を“共感詩”として発表し、出そろった中から最も共感を得たネタ1編を最優秀共感詩として認定。

もともとは10年以上続く不定期開催の人気イベントである「共感百景」。

MCはイベントのMCとしてもおなじみの劇団ひとり。小説家・脚本家としての顔も持つ彼が、文学と笑い、感動の新ジャンルエンターテインメントを臨場感たっぷりにお届けします。解説には、こちらもおなじみの歌人・小説家の東直子。演出・プロデュースは過去のテレビシリーズ同様、佐久間宣行が務めます。

全8回でお送りする予定の今シリーズ。前半戦のゲストには、渡辺隆(錦鯉)、小宮浩信(三四郎)、ヒコロヒー、秋山寛貴(ハナコ)、林田洋平(ザ・マミィ)、サーヤ(ラランド)、などの人気と実力を兼ね備えた芸人たちが参加。アーティストとしては「共感百景」初挑戦となる尾崎世界観と呂布カルマが参戦。さらにはバラエティで活躍をみせる富田鈴花(日向坂46)もただ一人のアイドルとして参加。もちろん、漫画家・清野とおるや大橋裕之、吉田靖直(トリプルファイヤー)といった「共感百景」常連のメンバーも登場します。

思わず「あるある」とうなずき、笑えるのに何故か少し切なくなる“共感詩”の数々をお楽しみください!

演出・プロデュース  佐久間宣行 コメント

大好きな「共感百景」が復活できとても嬉しいです!素晴らしい共感詩は、どこか寂しさや切なさがあって、思い切り胸を鷲掴みにされるような言葉の強さがあります。ずっと出て頂きたかった皆さんが集結してくれた今回の収録でも、そんな傑作が数々生まれました。きっと共感、そして感動して頂けると思います。とんでもない迷作も登場しましたが、それはゲラゲラ笑ってください。現代の、現代ならではの歌会、ぜひお楽しみに!

≪配信概要≫

【番 組 名】「共感百景」  

【配信日時】2月10日(木)17:00(予定)  

【配信先】動画配信サービス「Paravi」https://www.paravi.jp/(独占配信)

【出演】劇団ひとり、東直子 ほか

関連タグ

出演者タグ