1話~4話までのゲスト解禁!『嫌われ監察官 音無一六』1話に角野卓造、2話に水石亜飛夢3話では大塚寧々・金子昇4話で中越典子・下條アトムが出演!

1話~4話までのゲスト解禁!『嫌われ監察官 音無一六』1話に角野卓造、2話に水石亜飛夢3話では大塚寧々・金子昇4話で中越典子・下條アトムが出演!

テレビ東京で、毎週金曜夜8時から放送している「金曜8時のドラマ」枠、4月クールの作品が「嫌われ監察官 音無一六」に決定し、5月6日(金)よる8時より、放送がスタートします!※初回は2時間スペシャル)

2013年に第一弾が放送され、全6回のスペシャル放送を経て、金曜8時のドラマ枠で待望の連続ドラマ化。どんなに嫌われようとも監察官としての自分の信念と正義を貫く、あの”音無一六”が帰ってきます!

主演の小日向文世をはじめ、レギュラーキャスト陣は既報の通りですが、この度1話~4話で登場する前半の各話ゲストを一挙解禁!2時間スペシャルでお送りする第1話では、20年前に起きた交番襲撃事件と深い関わりを持つ元警視庁次長・蓑田達明役に角野卓造、2話では、10年前のストーカー事件で最愛の恋人を亡くし、復讐を誓う起業家・高岡充彦役に水石亜飛夢、3話では、一六や二六と共に事件を捜査する刑事弁護士であり、まさかの二六の元妻でもある京山夏月役に大塚寧々、あらぬ疑いで事件の容疑者にされてしまう高級レストランの料理長・立脇修武役に金子昇、そして4話では過去のスペシャル放送にも登場し、一六と共に難解な事件を解決した巡査部長・三条渚役の中越典子、三条の新米警官時代の師匠で、多くの警察官に慕われてきた元警察官で交番相談員の藤垣清一役に下條アトムが出演します!

警察官たちから嫌われながらも、自分の正義と職務を全うし、四面楚歌で監察を遂行する一六。各話ゲストの登場で、事件はより複雑になっていきます!果たして一六は事件の真相を暴くことができるのか?!連続ドラマだからこそ描ける新たな一六の活躍に是非、ご期待ください!

キャストコメント

◆角野卓造(元警察庁次長・蓑田達明役)

今回、出演のお話しを頂き、仲良しの小日向文世さんが主役の作品ということでとても嬉しくて現場に入ることを楽しみにしておりました。台本も構成がしっかりできていて大変よくできた本だなと思いました。とにかく小日向さんの魅力を存分に味わっていただけると思います。お楽しみにお待ちください。

◆水石亜飛夢(テンスターマーケティング社長・高岡充彦役)

高岡役で2話に出演させていただく水石亜飛夢です。倉貫監督には以前『警視庁ゼロ係』でお世話になりました。再びご一緒させていただけたことを嬉しく思います。また、日本を代表する名優の皆さまと同じ空間でお芝居できたこと、非常に幸せでした。今回の事件は登場人物それぞれのターニングポイントとなるものでした。どこか影のある高岡、どのように物語に関わってくるのか楽しみにしていてください!

◆大塚寧々(刑事弁護士で二六の元妻・京山夏月役)

小日向さんと遠藤さんが兄弟という設定は最高だと思っていたので、二六の元妻役を演じられる事がすごく嬉しかったです。遠藤さんが演じられる万丈二六の元妻です。まだまだ未知なところがあるのですが、元夫婦の感じが出せたらいいなと思いました。事件もありますが、人と人との繋がりなど、ほっとしたり温かい気持ちを感じる事が出来るドラマだと思いますので是非ご覧ください!

◆金子昇(高級レストランの料理長・立脇修武役)

大好きで観ていた作品に出られる喜びと感謝しかなかったです。小日向さんはじめ、久々にお会いできる方々とお仕事させてもらえる気持ちを抑えきれずワクワクしながら読ませていただきました。今回の役どころは殺人現場となるレストランのシェフ。そして二六さんの元奥様役の大塚寧々さんと近い関係でもある役です。ストーリーにハラハラしながら、素晴らしい役者陣のお芝居に笑って泣ける素敵な作品になっております。是非ご覧下さい!

中越典子(西葛西署刑事課強行犯係刑事 巡査部長・三条渚役)

久しぶりに「音無」チームに参加させていただけたこと、それも連ドラ進出という喜ばしい現場に呼んで頂き、とても嬉しかったです。以前にも登場した三条渚が、時を経てたくましく成長している姿に驚きましたが、自分の中で共感する部分もたくさんあり、今回の三条がとても好きになりました。まじめ、孤独、強さ、寂しさなどの色々な空気を纏う三条は自分を貫く女性です。前にスペシャルドラマで一六さんとコンビを組んでから、何年も経っての再会となります。この三条と一六さんの関係性にも注目して下さい。

◆下條アトム(交番相談員で三条の師匠・藤垣清一役)

嫌われ監察官とは、嫌われているけれどきっと愛されている監察官なのだろうと、直ぐに想像できました。
何故なら明るい笑顔の奧に秘めたる多面性をも見事に演じる稀有な役者さん、小日向文世さん主演ですからね。しかし役名が音無ー六?音無美紀子さんの親戚…?読み方はいちろく、いろく、いむ、いちむ…? プロデューサーに聞き忘れましたです。事件そのものが予想外の展開でしたが、事件よりもそれに絡まっている人間模様が良いですね。誰にでもある人間の弱さ。誰もが持っている本音と建前との狭間に寝そべっている真実。ドキッと共感、実感出来る台本には参りました。私の役は所轄回りで地域課一筋の藤垣さん。今は警察官ではないのですが、この人物の背負っている職業経験と人情とが、こんがらがって…。とても面白い藤垣さんを演じさせて頂く事となり、小日向さん遠藤さんをはじめ魅力的な俳優さんが集うこの作品。タイトルに従って音無しく、オトナシク、皆さんに「嫌われる」様に参加させて頂きマス。

1話あらすじ

『嫌われ監察官 音無一六』場面写真

監察官とは“警察の中の警察”という異名を持つ、警察内部のあらゆる不正を取り締まる者たちのこと。警視庁警務部長の千住遼子(田中美佐子)の指示のもと、身内を厳しく監察する音無一六(小日向文世)は、職務を忠実に全うするがゆえ、特に嫌われている監察官だ。現在は、まったく見た目が似ていないタクシー運転手の弟・万丈二六(遠藤憲一)と同居している。ある夜、玩具コレクターの射殺体が見つかり、その捜査本部に一六は「特別監査」として加わったのだが…。

番組概要

【番 組 名】  金曜8時のドラマ「嫌われ監察官 音無一六」

【放送時期】  2022年 5月6日(金)放送スタート!

毎週金曜よる8時※初回は2時間スペシャル

【放 送 局】  テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

【主    演】  小日向文世

【出    演】  遠藤憲一、古川雄輝、堀内敬子、石丸謙二郎、尾美としのり、小野武彦、田中美佐子

【脚    本】  戸田山雅司 船橋勧

【監    督】  倉貫健二郎(スパークル) 岡野宏信 副島宏司

【音    楽】  羽岡佳

【チーフプロデューサー】  濱谷晃一(テレビ東京)

【プロデューサー】  祖父江里奈(テレビ東京)、倉貫健二郎(スパークル)、大高さえ子(スパークル)

【製    作】  テレビ東京/スパークル

【公式H P】 https://www.tv-tokyo.co.jp/otonashi/

【公式Twitter】 @tx_kin8

動画配信サービス『Paravi』で配信をいたします。

【Paravi】 URL:https://www.paravi.jp