【6月1日スタート】渋川清彦主演グルメ人情劇「ザ・タクシー飯店」の主題歌が酔蕩天使に決定!神戸浩など豪華ゲスト第1弾を解禁。ナレーションはまさかのあの名優!

2022.05.24
【6月1日スタート】渋川清彦主演グルメ人情劇「ザ・タクシー飯店」の主題歌が酔蕩天使に決定!神戸浩など豪華ゲスト第1弾を解禁。ナレーションはまさかのあの名優!
 
6月1日(水)深夜1時スタート
 
『町中華の名店』×『個性派タクシー』×『密室人情劇』
水ドラ25「ザ・タクシー飯店」

◇◆主題歌は 酔蕩天使(ヨイドレテンシ)の「タクシードライバーブルース」に決定!◇◆

 

テレビ東京では6月1日(水)深夜1時から、水ドラ25「ザ・タクシー飯店」を放送します。物語の主人公は町中華をこよなく愛するタクシードライバー。タクシーという“密室”を舞台に、離婚の危機にある夫婦、夢破れた青年、定年退職を迎えた会社員など様々な事情を抱えた客と、人生の酸いも甘いも経験したタクシードライバーが会話劇を繰り広げます。

そして、本ドラマのもう一つの主役が「町中華」。熱気や食欲をそそる油の匂い、心地よいリズムを刻む調理の音――。本作は独特な雰囲気を持ち、人を惹きつけてやまない町中華の魅力を全面に打ち出した人情"タクシードライバー飯”ドラマとなっています。

主演を務めるのは、本作が在京キー局連続ドラマ初主演の渋川清彦。さらに、孝太郎(渋川)がかつて働いていたタクシー会社の若社長・増保(ますほ)健(けん)壱(いち)に、Hey! Say! JUMP髙木雄也。孝太郎の元同僚の東屋敷(あずまやしき)要(かなめ)に宇野祥平が出演します。

 
そしてこの度、ドラマを盛り上げる主題歌は、
酔蕩天使(ヨイドレテンシ)の「タクシードライバーブルース」
に決定しました!
 

◆酔蕩天使(ヨイドレテンシ) こだまたいち コメント◆

初めまして。この度"八巻タクシー"に乗車させていただく…じゃなくて主題歌を担当させていただく酔蕩天使(ヨイドレテンシ)のこだまたいちです。

素敵な作品に相乗りできるこのご縁に感謝割増中!ごめんなさい。張り切り過ぎてテンションがスピード違反なのだとかetc。

テーマが決まっている中で詞と曲を書くのは楽しい挑戦でした。片桐監督からアレンジアイデアをいただくなど刺激的な工程を経て、デビュー曲で初めての主題歌、様々な感情が重なり思い入れが一層強いものとなりました。

このドラマはあなたの住む町、所縁のある町で撮影されているかもしれません。そういう楽しみ方もありつつ、観てくださる皆様の心に呼ばれちゃう作品になる事を願っております。

「ザ・タクシー飯店」、そして我々共々、これからどうぞよろしくお願いいたします!しゅっぱーつ!

 

◆プロフィール◆

こだまたいち(タイチ )、 水永康貴(ヤス) 、 磯部智(サトル)によるズッコケ・フォークバンド。

物語調の歌詞 、ギター・マンドリン・バンジョーをベースとした 新旧和洋の融合サウンドで ネクスト歌謡を目指す 。

タイチは雑誌 「メンズノンノ」 専属モデル出身で現在俳優としても活動、ヤスは韓国出身アーティスト・Night Tempoのライブギタリストとして参加する他、サトルは姉妹ピアノ連弾ボーカルユニット・Kitri のトラックメイク・アレンジを手掛けるなど精力的な三人組 。

【作品名】酔蕩天使「タクシードライバーブルース」カップリング曲「コ・ウ・カ・イ」(HILLS RECORDS)

【配信日】2022年6月17日(金)

【公式HP】https://www.yoiten.com

【公式Twitter】@y_o_i_t_e_n

【公式Instagram】@yoiten_yoidoretenshi

 

【渋川清彦さんコメント】 

素晴らしい。こだまたいちは見事にタクシー飯店に華をそえ咲かせてくれた。これ以上ない主題歌。タクシー飯店出発します。

しかし、ここ毎日寝るときにタクシードライバーブルースが頭の中でこだましている。

 

【片桐健滋監督コメント】

プロットの段階で、昭和の哀愁、男の浪漫、中華はウェスタンという3つの要素を大事にしていました。主題歌どーなるんだろ?と、心配していましたが、聞いてびっくり!渋川さんにばっちりはまり。今は、タクシードライバーブルースじゃないと、

ザ・タクシー飯店は終劇出来ません!酔蕩天使さん、ありがとうございます!

 

 

主人公 八巻孝太郎を取り巻く豪華ゲスト第1弾を発表!
さらに準レギュラーで日本映画・ドラマ界の至宝 神戸浩の出演
ナレーションに名優 伊武雅刀も決定!
 

水ドラ25「ザ・タクシー飯店」第一弾ゲスト解禁

ドラマの主な舞台はタクシーの中。そこは、ドライバーと客だけの移動する“密室”。

初めて会う二人(時には複数)は、一体、どんな会話をするのだろうか。もう会うこともない人だからこそ、話せる「本音」もある。毎話、多彩なゲストが、それぞれ事情を抱えた客としてタクシーに乗り込んできます。

 

1話 乗客・平野役

【平原テツさん コメント】 

今回の役はごく普通のサラリーマン、そして普通に起こり得るシチュエーション。ですが、やっぱり日常にドラマは転がってるもんなんだよな〜と思わせてくれる温かい作品だと思います。自分も監督やスタッフ、渋川さんのおかげで自然に豊かに演じられました。そんな人間ドラマとその人達に静かに寄り添ってくれる八巻さんの魅力、そして絶品町中華を是非堪能して下さい。

 

2話 乗客・水沼博役

【柳沢慎吾さん コメント】 

お人好しで無口な博を演じさせて頂きました。

妻の美香子の尻に敷かれていますが、妻の優しい所や可愛い所を受け止めている健気な博が印象深かったです。

第2話は、離婚の危機の夫婦が料理を通して、2人が出会った頃の気持ちを思い出す、心温まるストーリーに注目して欲しいです。中華店や中華料理のグルメだけでなく人情も描いた作品であり、コミカルで、クスッと笑える「ザ・タクシー飯店」観て、 いい夢見ろよ!あばよ!!

 

乗客・水沼美香子役

【ふせえりさん コメント】 

私が演じた美香子さん。人生、後悔の連続で、もっと違う道があるんじゃないか?と、いつも思っていながら現実と、もしかしたらの希望とに、もがいている。

出会ったタクシーの運転手八巻さんに、人生のヒントを貰い、美味しい中華料理で、心、動かされる美香子さん。

クサクサしてても、美味しい料理で、心がはれるんです。

ドラマの中のお店は、本当にある店です。みなさん、これは行かないと、損しますよ。

 

3話 乗客・メイ役

【山下リオさんコメント】 

密かな餃子マニアとして、食べ歩きやお取り寄せをしていた私としては、これ以上ないお話でした。笑

現場は和気藹々としていて、この上なく平和でした。

撮影していく中で、美味しいご飯が人と人を繋いでくれるのだと、改めて実感できました。

八巻タクシーに、少しだけ優しい世界に連れて行ってもらったような気がします。是非、ご覧ください!

 

整備士 山さん役

【神戸浩さん コメント】 

楽しい撮影でした。

八巻タクシーに山さんも乗りたいな、素敵な渋川ドライバーさんでした。

 

テレビ東京がオリジナルシナリオで挑む新たなグルメドラマ「ザ・タクシー飯店」で水曜深夜に至福の時間をお過ごし下さい!

 

あらすじ紹介

タクシーは、日々、客を乗せる。その刹那、それぞれの事情を抱えた客と、タクシーの中で生きるドライバーの人生が交差する。たった数分から数十分の会話で、淡い恋心が生まれる時もある。一期一会を楽しみ、時に哀しみ、時に笑い、車内で濃密な人間ドラマが繰り広げられる――。そんな物語の主人公で個人のタクシードライバー八巻孝太郎(渋川清彦)は、町中華を愛している。東京の町中華の名店はほとんど頭に入っていて、客を送り届けた後、男はフラリと町中華の名店に立ち寄る。そして至高の逸品を食す。そこに生まれる「人生の喜び」。それがタクシーで出会った客の人生とリンクしていく。食べ終え、店を出た男は、ゆっくりとタバコに火をつけ、呟く。「さて、もうひとっ走り、行きますか」。そうして男は再び夜の街を走り出すのだった―。

 

番組概要

【番組名】 水ドラ25 「ザ・タクシー飯店」

【放送日時】 2022年6月1日(水)深夜1時

【放送局】 テレビ東京、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

※テレビ大阪では6月13日スタート 毎週月曜深夜1時~ 放送

【出演】 渋川清彦、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)、宇野祥平、神戸浩、伊武雅刀(ナレーション)

【ゲスト】平原テツ、柳沢慎吾、ふせえり、山下リオ

【監督】 片桐健滋  清水勇気

【脚本】 横幕智裕  小嶋健作

【主題歌】酔蕩天使(ヨイドレテンシ)「タクシードライバーブルース」(HILLS RECORDS)

【音楽】 田井モトヨシ

【プロデューサー】 阿部真士(テレビ東京)、齋藤大輔(ザフール)

【制作】 テレビ東京/ザフール

【製作著作】「ザ・タクシー飯店」製作委員会

【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/taxihanten/ 

【公式Twitter】@tx_taxihanten  #タクシー飯店

【配信】広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京 HP、TVer、GYAO!)にて放送直後より見逃し配信、Paravi、Amazon Prime Videoでも順次見放題配信スタート