元財務官僚・山口真由が番組ナビゲーターに初挑戦!新番組「Earthshot 世界を変える起業家たち」10月4日スタート!

元財務官僚・山口真由が番組ナビゲーターに初挑戦!新番組「Earthshot 世界を変える起業家たち」10月4日スタート!
【内容】
 この番組は、世界規模で様々な変化が起こる現在、あらゆる局面で浮き彫りになっている社会課題に対して、テクノロジーで地球を変えようとしている国内外のスタートアップ企業を取材。社会と経済のあらゆる側面を見直して挑戦する様々な起業家たちの、過酷で情熱的な舞台裏をリアルに紹介する番組。
 初回のテーマは「気候変動」。台風・大雨・洪水のみならず、火災や交通事故などの災害情報を、リアルタイムで瞬時に情報提供するスタートアップ企業を取材。全国500社以上・世界40ヵ国以上が採用する画期的な防災情報サービスを紹介。
 番組ナビゲーターは元財務官僚でニューヨーク州弁護士の山口真由。初回収録を終えての心境を語った。

【山口真由が番組MC初挑戦】
Q.初めての番組MCの抜擢と収録を終えての感想を教えてください。
A.緊張していて始めのうちは何回もとちっていたんですけど、ご出演いただいた起業家さんのお話がとてもおもしろくて、途中からはMCであることを忘れて、聞き入ってしまいました。最初は「カッコよくMCをやろう!」と思っていたんですけど、途中からは気負わずに、最後は普通に自分の素のままでやっていました。

Q.番組タイトル「Earthshot」についての印象は?
A.最初は「Earthshotって、なんだろう?」と思っていましたが、コメンテーターの武邑さんにアドバイスをいただき、「地球から宇宙を見るのではなく、俯瞰で地球を見る」という価値観がとても大事であることを学びました。
Earthshot 世界を変える起業家たち

Q.東京大学や財務省の同期でスタートアップを実現した方はいらっしゃいますか?
A.私の世代が境目で、私より下の世代は財務省を辞めた後に大企業に勤めるのではなく、意外と起業している人が多いんですよね。法律系のスタートアップ企業を設立した人もいますよ。

Q.弁護士をされているときにスタートアップ企業との接点はありましたか?
A.はい、ありました。大企業は決定に至るまでに稟議や取締役を経て段階的に進んでいましたが、スタートアップ企業はそれとは違ってスピード重視なところが印象に残っています。

Q.どんな方がスタートアップに向いていると思いますか?
A.私の勝手な印象かもしれませんが、やっぱり情熱がある人が向いていると思います。「この世界をこう変えたい!!!」と、熱い情熱とアイデアを持っている人が向いていると思います。

Q.山口さんがもしスタートアップを手掛けるとしたらどんなことをやりたいですか?どんな社会課題を解決したいですか?
A.私は基本的にスタートアップに向いているタイプではないんです。言われたことを淡々とこなしていくのが得意なタイプですし、アカデミックな方向から関わっていくことに興味があるので、この番組を通じて、いろいろな起業家の方々からお話をお伺いして、それから考えようと思っています。

Q.最後に、番組MCとしての意気込みを教えてください。
A.私自身が一生懸命頑張らなきゃいけないと思っていましたけど、もっと素直に学ばせていただくという姿勢で関わっていきたいなぁと思っています。
Earthshot 世界を変える起業家たち 【番組タイトル「Earthshot」とは】
 1960年代、アメリカのジョン・F・ケネディ大統領の「Moonshot(ムーンショット)」という演説にちなんだ造語。地球環境問題の解決に向かう革新的な政策や技術を意味する。当時、人類を月に送るという目標(アポロ計画)のもと、様々な技術(テクノロジー)が生み出された。


【番組概要】
【番組名】 Earthshot 世界を変える起業家たち
【放送日時】 10月4日スタート 毎週月曜よる10:30~10:55
【出演者】 ナビゲーター:山口真由(信州大学特任教授/米国NY州弁護士)、コメンテーター:武邑光裕(デジタルライフ研究センターフェロー)、第一回ゲスト:村上建治郎(株式会社Spectee)※敬称略
【ナレーション】 クリス・ペプラー(DJ/ナレーター)
【放送局】 BSテレ東(BS7ch) BSテレ東4K(4K⑦ch) 全国無料放送
【公式 HP】 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/earthshot/