PERSON 社員紹介

「個性はあとからついてくる」
という言葉に、とても助けられました。
総合編成局 アナウンス部 田中瞳 Tanaka Hitomi

アナウンサーは作り手の一員

大学時代はサークルや部活にも入らず、バイトに明け暮れる日々でした。正直あまり友達もいないくらいで(笑)もともと目立つのが恥ずかしい性格なので……。人前に出ると赤面するし、学園祭のイベントなども最初は断ってばかりだったんです。ただ、何事にもチャレンジできていないと気づいていたので、殻を破りたいなといつも思っていましたね。
とあるきっかけでニュースの制作現場に携わることになり、アナウンサーのお仕事を間近で見る機会がありました。アナウンサーに対しては、原稿を「読む」仕事のイメージしかなかったのですが、番組作りの一員として意見を出し、「わかりやすさ」を追求する姿を目の当たりにし、魅力を感じるようになりました。アナウンサーを職業として意識するようになったのはそのときからですね。

就活は、教わらずに「自分らしく」

「アナウンサーを目指す!」そう目標を定めたものの、すでに大学3年の5月でした。周りは既にアナウンススクールに通ったり、セミナーに参加したりしている時期でした。そこで私が考えたのが「オンリーワン」就活。ただでさえ出遅れているのに、誰かを参考にしていたらダメだ!と思い、「自分らしく」就活に挑むことにしました。エントリーシートの写真は、ありのままを見せられるよう友達に撮ってもらい、動画選考やカメラテストの練習としてリビングに椅子を重ねて携帯を置き、動画を撮っては一人で観る、を延々と繰り返してました。今思えば私、YouTuberみたいですね(笑)

気づいたのは「素」を見せることの大切さ

就活は、はじめはなかなかうまくいかなかったんです。「自分らしく」と思っているのに、 面接の準備をしすぎてしまいました。大事な場面でほんとうの自分の言葉がなかなか出てこなかったんですよね。他の放送局もすべて落ちてしまって、一番最後に残ったのがテレ東。だいぶ落ち込んでしまっていたので、一次面接の日は雪が降っていたし行くのやめちゃおうかなと(笑)なんとか会場にたどり着きましたが、一次面接の面接官が偶然にもモヤさまの伊藤Pだったんですよね。「雪が降ってるけど、面接は滑らず頑張ります!」という渾身の挨拶がウケなかったのを覚えています。
ダメ元で「素」を出せたからこそ、テレ東とマッチングしたのかなと思います。「素」を出せれば、落ちたら「合わなかったんだ」と納得もいくと思うんですよね。

入社後、激動の半年。それでも「自分らしく」

入社してすぐにインフルエンザになるハプニングもあったんですが、同期3人での研修を経て、今は様々な番組に出させてもらっています。「モヤモヤさまぁ~ず2」の担当に決まったときも思いましたが、いきなりこんな仕事をやってもいいのかということばかり。予想外すぎてテレ東怖いと思いました(笑)今ははじめての現場や出会いの中で、緊張することもありますが、とても楽しく仕事ができています。「正解はないから、とにかく素でやっていいよ」と出演者やスタッフのみなさんに声をかけていただけるので、「自分らしく」という就活の頃からの思いを持ち続けることができています。「個性はあとからついてくる」というアナウンス部の先輩からいただいた言葉にいつも救われています。

現場の生の雰囲気を伝えられるアナウンサーに

アナウンス部の先輩を見ていると、勉強量に驚くんです。新聞を切り抜いてノートを作ったり、スポーツ選手のプロフィールをまとめたり。華やかさの裏にはこんなにも努力が詰まっているんだなとあらためて感じます。将来は報道の現場にも出てみたいんです。テレビを通すと、別の世界のように感じてしまう出来事を、これは身近なことなんだよと伝えられるアナウンサーになりたいと思っています。その役目が回ってきたときのために、今から準備をしておかなければと思っています。
テレ東はいろんなことをやらせてもらえるからこそ、好奇心旺盛な人が向いてるなと思います。色々なものに興味が持てればとても楽しく働けると思います。忙しいのに相談に乗ってくれる先輩もたくさんいますし、とてもアットホームな環境なので、「自分らしく」働くにはぴったりだなと自信をもっておすすめします!

プロフィール


2019年入社/アナウンス職採用
入社後、総合編成局アナウンス部に配属。約3か月の研修を経て『モヤモヤさまぁ~ず2』の4代目アシスタントに抜擢される。現在『よじごじDays』『TXNニュース』の中継、ナレーションも担当している。

仕事の逸品


おにぎり

朝ギリギリまで寝ていたいので、母が持たせてくれるおにぎりは力の源です。

トートバッグ

モヤさまハワイロケで買った思い出の逸品。ストップウォッチ・アクセント辞典など、アナウンサーの必須アイテムを入れて常に持ち歩いています。

オフショット

同期に誕生日をお祝いしてもらいました。

ある1日の仕事の流れ


ロケの日

7:00
起床
8:30
メイク入り
11:00
ロケスタート
18:00
終了
その後、出演者・スタッフと食事に行くことも

収録がない とある一日

10:00
出社
メールチェックなど
11:30
ナレーション収録
12:30
ランチ
13:30-15:30
ニュース研修
先輩アナウンサーからニュースの尺管理方法などのレクチャーを受けます
16:00
ナレーション収録
17:00
デスクに戻って次の日の準備など
18:30
退社

担当番組


モヤモヤさまぁ~ず2
よじごじDays
アナウンス部紹介