新着ニュース

角田夏実「柔道界が誇る“華麗なる寝業師”」

2017.11.24
柔道グランドスラム東京2017 - 角田夏実「柔道界が誇る“華麗なる寝業師”」

【女子52kg級 角田夏実】

柔道界が誇る“華麗なる寝業師”。大学時代に「遊びながら体が勝手に覚えた」という寝技で、次々と一本を奪い、今年の世界選手権では勝利した5試合のうち3試合を寝技で決めその名を世界にとどろかせた。

 

投げ技が主流とされる日本女子のなかでは異色の存在だ。世界選手権の決勝で争った志々目愛や阿部詩など層が厚い階級だが「自分のスタイルを貫いていければ結果はついてくる。」と、東京オリンピック代表の座を虎視眈々と狙っている。

 

名前:角田夏実(ツノダ ナツミ)

階級:女子52kg級

身長:161cm

得意技:内股、寝技

 

 

【柔道グランドスラム東京】

世界中の猛者が集まる柔道の国際大会「柔道グランドスラム東京」。オリンピック金メダリストも出場するこの大会は、ワールドツアーの一つとしてオリンピックの代表選考に大きく影響する重要な大会。

 

特に今年8月の世界選手権で金メダルを獲得した7人は、グランドスラム東京で金メダルを獲得すれば、来年の世界選手権代表に内定!すなわち2020年東京オリンピック代表の座を大きく手繰り寄せる大一番に。

 

一番手がこのまま突き進むのか!?はたまたその勢いに「待った」をかけるのか!?ニューヒーローの誕生にも注目が集まる!

ニュース一覧