新着ニュース

阿部一二三「柔道界のニュースター“最も金メダルに近い男”」

2017.11.24
柔道グランドスラム東京2017 - 阿部一二三「柔道界のニュースター“最も金メダルに近い男”」

【男子66kg級 阿部一二三】

今もっとも勢いに乗る柔道界のニュースター。今年の世界選手権では初出場ながら強豪を次々となぎ倒し、世界チャンピオンに。“怪物の誕生”と世界から喝さいを浴びた。

 

常に一本を狙いに行く豪快な投げが特徴で、2020年東京オリンピックでは“最も金メダルに近い男”と言われる存在だ。彼にとって「グランドスラム東京」と言えば17歳で史上最年少優勝を果たした大会。その思い出の舞台で、持ち前の豪快な一本は飛び出すのか?人気実力ともに急上昇中!まさに“東京オリンピックを背負う男”に注目だ。

 

名前:阿部一二三(アベ ヒフミ)

階級:男子66kg級

身長:168cm

得意技:背負投

 

 

【柔道グランドスラム東京】

世界中の猛者が集まる柔道の国際大会「柔道グランドスラム東京」。オリンピック金メダリストも出場するこの大会は、ワールドツアーの一つとしてオリンピックの代表選考に大きく影響する重要な大会。

 

特に今年8月の世界選手権で金メダルを獲得した7人は、グランドスラム東京で金メダルを獲得すれば、来年の世界選手権代表に内定!すなわち2020年東京オリンピック代表の座を大きく手繰り寄せる大一番に。

 

一番手がこのまま突き進むのか!?はたまたその勢いに「待った」をかけるのか!?ニューヒーローの誕生にも注目が集まる!

ニュース一覧