新着ニュース

阿部詩「ツアー史上最年少優勝の世界が注目する“最強女子高生”」

2017.11.27
柔道グランドスラム東京2017 - 阿部詩「ツアー史上最年少優勝の世界が注目する“最強女子高生”」

【女子52kg級 阿部詩】

世界が注目する “最強女子高生”。高校一年生で臨んだ去年のグランドスラム東京では、初出場ながら銀メダルを獲得。一躍注目を集めると、グランプリデュッセルドルフではIJFワールド柔道ツアー史上最年少優勝。その名を世界にとどろかせた。

 

彼女の魅力は何と言っても切れ味の鋭い豪快な投げ。そのセンスは世界王者である兄・一二三をも上回ると評される。積極的で大胆な戦いは彼女の真骨頂だが、その柔道スタイルは「お兄ちゃんのマネっこ。」

 

一番尊敬している柔道家である兄・一二三の背中を追い、高校2年生にしてここまで駆け上がってきた。「柔道衣を持たずにハワイに遊びに行ってみたい。」茶目っ気たっぷりに夢を膨らます17歳だが、今はまだ目標に向かう真っ最中。まずは去年果たせなかった“グランドスラム東京兄妹での金メダル”。その先におのずと「阿部兄妹 東京五輪で金メダル」が見えてくる。

 

名前:阿部詩(アベ ウタ)

階級:女子52kg級

身長:157cm

得意技:内股、袖釣込腰

 

 

【柔道グランドスラム東京】

世界中の猛者が集まる柔道の国際大会「柔道グランドスラム東京」。オリンピック金メダリストも出場するこの大会は、ワールドツアーの一つとしてオリンピックの代表選考に大きく影響する重要な大会。

 

特に今年8月の世界選手権で金メダルを獲得した7人は、グランドスラム東京で金メダルを獲得すれば、来年の世界選手権代表に内定!すなわち2020年東京オリンピック代表の座を大きく手繰り寄せる大一番に。

 

一番手がこのまま突き進むのか!?はたまたその勢いに「待った」をかけるのか!?ニューヒーローの誕生にも注目が集まる!

ニュース一覧