新着ニュース

芳田司「柔道グランドスラム東京3連覇に期待がかかる」

2017.11.30
柔道グランドスラム東京2017 - 芳田司「柔道グランドスラム東京3連覇に期待がかかる」

【女子57kg級 芳田司】

かつてこんな激闘があっただろうか。今年の世界選手権女子57kg級決勝、モンゴルのドルジスレンとの戦いは延長にもつれ込んでいた。かけてはつぶしの繰り返し。かけた後にはお互いにしゃがみこんでしまうほど…。そんな泥仕合でわずかなチャンスを掴んだのは、リオデジャネイロ五輪銀メダリストのドルジスレンだった。決勝延長12分56秒。

 

「気持ちと気持ちのぶつかり合い。」をわずかな差で落とした芳田。普段はクールだが、このときばかりは大粒の涙を流した。

 

それでも彼女の心に残ったのは悔しさだけではなかった。「負けたけど、ここからが戦いと思えた。あの試合を大切にしたい。」最高峰の舞台での激闘が、彼女に大きな自信を与えた。

現在日本勢トップとなる世界ランキング2位。今年のグランドスラム東京は三連覇がかかっている。 “なせばなる”と目標に向かって走り続けてきた22歳が、夢の五輪に向けて突き進む。

 

名前:芳田司(ヨシダ ツカサ)

階級:女子57kg級

身長:156cm

得意技:内股

 

 

【柔道グランドスラム東京】

世界中の猛者が集まる柔道の国際大会「柔道グランドスラム東京」。オリンピック金メダリストも出場するこの大会は、ワールドツアーの一つとしてオリンピックの代表選考に大きく影響する重要な大会。

 

特に今年8月の世界選手権で金メダルを獲得した7人は、グランドスラム東京で金メダルを獲得すれば、来年の世界選手権代表に内定!すなわち2020年東京オリンピック代表の座を大きく手繰り寄せる大一番に。

 

一番手がこのまま突き進むのか!?はたまたその勢いに「待った」をかけるのか!?ニューヒーローの誕生にも注目が集まる!

ニュース一覧