新着ニュース

飯田健太郎「東京五輪へ!若き侍が“自らの刀”の切れ味を見せつける!」

2017.11.30
柔道グランドスラム東京2017 - 飯田健太郎「東京五輪へ!若き侍が“自らの刀”の切れ味を見せつける!」

【男子100kg級 飯田健太郎】

今年2月高校生でグランドスラム大会の一つであるパリ大会を制した19歳の若き侍。長身から繰り出される切れ味鋭い内股を武器に躍進を続けている。

 

その技にさらに磨きをかけるべく、この4月からアテネ五輪金メダリストの鈴木桂治監督率いる名門・国士舘大学へ進学。開催まで1000日を切った東京五輪に向け充実した日々を過ごしている。東京五輪に向け日本の若き侍が、“自らの刀”の切れ味を見せつける!

 

名前:飯田健太郎(イイダ ケンタロウ)

階級:男子100kg級

身長:187cm

得意技:内股

 

 

【柔道グランドスラム東京】

世界中の猛者が集まる柔道の国際大会「柔道グランドスラム東京」。オリンピック金メダリストも出場するこの大会は、ワールドツアーの一つとしてオリンピックの代表選考に大きく影響する重要な大会。

 

特に今年8月の世界選手権で金メダルを獲得した7人は、グランドスラム東京で金メダルを獲得すれば、来年の世界選手権代表に内定!すなわち2020年東京オリンピック代表の座を大きく手繰り寄せる大一番に。

 

一番手がこのまま突き進むのか!?はたまたその勢いに「待った」をかけるのか!?ニューヒーローの誕生にも注目が集まる!

ニュース一覧