テレ東経済WEEK

テレ東経済WEEK

テレ東経済WEEK

テレビ東京が
“日本経済を元気にする”
1週間!

新型コロナウイルスの猛威で、大きなダメージを受けた日本経済。
そうした状況下でもそこからなんとか抜け出そうと動きだしている企業や人がいます。
「WBS」「モーサテ」「ガイア」「カンブリア」といったテレビ東京の経済番組と
今回新たに参加する特別番組が、
いまチェンジしようとしている現場を総力を挙げて取材します!

番組放送企画

  • WBS

    “変わった常識”に立ち向かう人たちを追う! 「WBS」12月13日(月)~16日(木)夜10時/※17日(金)のみ夜11時30分(※連日10分拡大放送)

    企業の成長戦略や私たちのモノに対する価値観、そして働き方や生き方までこの1年で大きく変わり、“新しい常識”が生まれた。これまでの業界の常識をうち破り、新たな商品やサービスを開発したり、ヒット商品を生み出した人や企業などを総力取材。
    苦境の中でも成長を続けるためのノウハウや思考力、組織力を紐解く。

  • ガイアの夜明け

    ニッポンがチェンジするために必要なモノ “ワクチン&薬” 「ガイアの夜明け」12月17日(金)夜10時(※30分拡大)

    新型コロナウイルスの感染拡大以降、番組で追い続けてきた国産ワクチンの開発もここにきていよいよ大詰めに。
    外国製のワクチンに頼らずにいければ、この先、日本経済にも明るい兆しが見えてくるはず。長期密着したからこそ見えてきたものとは…。

  • カンブリア宮殿

    飲食業界 絶体絶命からの“反転攻勢” 「カンブリア宮殿」12月16日(木)夜11時16分~(※30分拡大)

    緊急事態宣言が解除され、最も疲弊した飲食業界が、最大のピンチから反転攻勢に出ようとしている。一体、どんな策で客を再び呼び込もうとしているのか?
    “外食レジェンド”も交えて、アフターコロナの外食最前線に迫る。

  • Newsモーニングサテライト

    “変化したマネーの潮流”を掴め! 「Newsモーニングサテライト」12月13日(月)~17日(金)朝5時45分

    「チェンジ!ジャパン」につながる新たなマネーの潮流を伝える。
    今までにない乗り物を創造しようとするスタートアップを支えるベンチャーファンド。
    DXとともにビジネスモデルの再構築に動き出した大手銀行。
    5日間にわたって反転攻勢に打って出た企業の姿、それを支える“マネーの力”に注目する。

  • 林修 特番

    林先生がテレ東経済WEEKに登場!キーワードは“チェンジ” 「林修の CHANGE ~ニッポン 変わるなら今でしょ!~(仮)」
    12月12日(日)午後4時

    今回、テレ東経済WEEKに林修先生が特別参加!
    生活から、働き方、モノの売り方など様々な点で変えなくてはならない事態になっているニッポン。番組では、今まさに変わろうとしているもの現場を取材、その分野の専門家と共に、解決策を考えていく。

  • 特番

    激動ビジネス 令和の変革 12月18日(土)午後4時

    新型コロナウイルスによって様々な変化を余儀なくされた、令和の今。その中でも大胆な変革を試みることで、結果を出している組織や企業がある。この番組は、自ら変わることを選んだ目的やその取り組みを、ドキュメンタリーで紹介。

  • 特番

    脱炭素ビジネスドキュメント 地球を冷ます100人 12月19日(日)午後4時

    テーマは『脱炭素』。いまや経済活動に欠かせなくなった脱炭素へ向けた取り組み。独自の技術で地球を冷まそうと奔走する企業や組織のキーマンに密着し、その活動を紹介するドキュメント。100人のスクラップを目指すシリーズ企画。

MCコメント(放送日順)

■ 林修 コメント
どれも素晴らしい知恵でチェンジを進めていて、最後はチェンジをしないといけないと痛切に感じました。コロナが災いとなりましたが、この国は「今」いい方向に変えていかないといけない事を考えさせられるきっかけになる番組です。

■ Newsモーニングサテライト キャスター相内優香 コメント
「チェンジ!ジャパン」につながるマネーの潮流を伝えます。従来の発想では作れなかった新たな乗り物、「空飛ぶバイク」の開発が進んでいます。そして、それを支えるのがベンチャーファンドです。アメリカや中国に負けじと次の時代を開拓しようとするスタートアップをどこまで支えることができるのか?モーサテは未来に向けた「マネーの力」に注目します。

■ Newsモーニングサテライト キャスター塩田真弓 コメント
今、大企業も変革の波にさらされています。DXの流れとともに劇的に変わった分野の一つが金融です。生活インフラとして役割を果たしてきたニッポンの銀行はどう変化していくのか。時代に求められる新たな銀行像とは?5日間にわたって、反転攻勢に打って出る企業の姿を伝えます。

■ WBS キャスター大江麻理子 コメント
今年、WBSは放送時間を夜10時からにするという大きな変化を経験しました。時代の変化に合わせて形を変えていくことは重要ですが、とても大変なことなのだと身をもって知りました。コロナ禍で、世界はがらりと変わってしまいました。その変化のスピードはとても速く、番組で取り上げたニュースもほんの数日で状況が随分変わることがあります。WBSでは、これまで「常識」とされていたものが大きく変化している現場を取り上げていきます。進化しようとチャレンジする方々の姿を心を込めてお伝えしたいと思っています。

■ WBS キャスター佐々木明子 コメント
日々報道に携わる中で、今まさに時代の転換点にあると感じます。コロナウイルスの出現は私たちの価値観、生活スタイルを激変させ、世界各国はかつてない財政出動と金融緩和で景気を支え続けました。少しづつ見えてきたコロナ後の世界は、気候変動や急激な物価上昇、デジタル化の功罪などこれまでにない世界が広がっています。そんな変化に軽やかに順応し、ピンチをチャンスへ転換する、そして社会の課題解決に挑む、そんな企業や人々を追いかけます。

■ カンブリア宮殿 村上龍・小池栄子コメント
カンブリア宮殿はいつも日本経済に疑問を投げかける番組だと思っています。今回は、コロナで苦しむ外食業界を取り上げますが、”外食のレジェンド”とも言える伝説の経営者に、たくさん疑問をぶつけて、現場の生々しいお話がいっぱい聞けたので、ぜひ皆さんに見て欲しいです。

■ ガイアの夜明け 松下奈緒コメント
ガイアの夜明けでは、パンデミックが始まった当初からコロナウイルスとの闘いの現場を追ってきました。これからの日本の未来に必要な国産ワクチンの安全性、有効性についてみなさんと紐解いていきたいと思います。是非ご覧下さい。

ページトップに戻る