official web siteへ
TV-TOKYO デジタル7ch  アナログ12ch
≪ 2006年11月3日(金)夜9時放送 ≫

『 ザ・決断!』
■中越地震
2004年10月23日、新潟中越地震が発生。3日後、土砂崩れの現場から軽ワゴン車が
発見された。車の中には母親と2人の子供が乗っている筈だった。すぐに東京消防庁
のハイパーレスキュー隊が現場に向かい、激しい余震が続く中で救出作業が始まった
……。地震発生から92時間後、2歳の優太君が救出されるまでを再現し、レスキュー
隊員の勇気と救助における科学的な判断は何だったのかを検証ていく。

■ハンセン病訴訟
2001年5月23日、ハンセン病国家賠償請求訴訟で、発足してわずか1ヶ月の小泉
政権は控訴断念の決断を下した。マスコミがこぞって「国は控訴の方針」と報じる
中で、急転直下、控訴断念の決断が下された裏には何があったのか? 福田康夫
元官房長官が、独占インタビューでその裏側を語る。

■ダッカ・ハイジャック事件
1977年9月28日。乗員・乗客156人を乗せたパリ発
羽田行きの日航機が赤軍派にハイジャックされ、身代金600万ドルと勾留中の
メンバー9人の釈放を要求。総理官邸対策本部では、要求を飲むべきとする外務省と、
反対する法務省・警察庁が激しく対立する。総理は「人命は地球より重い」と苦渋の
決断を下したが、その裏には何があったのか? 世界中がテロの恐怖にさらされる
現在、命の重さとは何か、もう一度考える。