桑田佳祐のレッツゴーボウリング 日米オールスター頂上決戦!

テレビ東京テレビ東京
2019年1月3日(木)放送終了
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

歌うストライク製造機 桑田佳祐が新年早々ボウリング投げ初め!
新曲「レッツゴーボウリング」テレビ初披露!

日本ボウリング競技 公式ソングにして、史上最大規模のボウリング大会「KUWATA CUP」公式ソングでもある、桑田佳祐 & The Pin Boysの新曲、その名も「レッツゴーボウリング」が、新年早々テレビ初披露!
桑田佳祐同様、芸能界屈指のボウリング名手として知られる、俳優の村田雄浩を迎え、女子プロボウラー2名を交え、桑田佳祐とボウリングタッグマッチを行う。桑田の華麗なボウリングプレイと村田のパワーあふれるボウリングプレイの激突は見逃し厳禁である。
また、桑田佳祐が「ミスターボウリング ケーシー桑峰」に扮し、プロボウラーと共に現代ボウリングの魅力を解説する「夕焼けボウリング診察室」のコーナーでは、ボウリングの知られざる奥深さを楽しく知ることが出来る。

新春!日米オールスター頂上決戦開催!

日本プロボウリング界とアメリカプロボウリング界のトップ選手が一堂に会し、対戦する「日米オールスター頂上決戦」。ボウリングファンであれば誰もが憧れる一流選手が集結!駅伝、サッカー、ラグビーなど数あるお正月のスポーツ名勝負のひとつになること間違いなし!

プロデューサーの一言

なぜ今“ボウリング番組”なのか?

かつて「ザ・スターボウリング」という番組がテレビ東京で放送されていた。ボウリングブームに湧く昭和・日本で人気を博し、往年の名選手や数々のスターが熱戦を繰り広げた。時は平成、熱狂的なボウリングブームは去り、1998年番組は20年間の歴史に幕を下ろす。そしてさらに20年後…平成最後のお正月に奇跡は起きた。

一人の大スターが新曲「レッツゴーボウリング」とマイボールを携えたことで、我々は豪快にボウリング番組を復活させる。自らが最高299点をたたき出すストライク量産アーティスト桑田佳祐さんだ。番組では“日米オールスター頂上決戦”が行われ、見たこともないような衝撃的な試合内容に会場がブッ飛んだが、圧巻なのは桑田さんの本気のボウリング。

え?ボウリングってこんなにスゴかったっけ⁉

正直、度肝を抜かれた…ボウリングは明らかに新時代に突入していた。

テレビは一度終わったモノをやらない。やる理由がないからだ。1978年、サザンオールスターズがデビュー。「ザ・スターボウリング」が放送開始したのも1978年。同じスタートラインから40年たった今、なぜ急に“ボウリング番組”なのか?答えはひとつ。桑田さんが“熱狂”しているからだ。とにかく熱い。だから飛び付いた。テレビ東京への出演はデビュー以来約40年ぶり。まさにボウリングが繋いだ奇跡の架け橋となった。

2019年、テレビはもっと“熱”を伝えるべきである。

テレビ東京 伊藤隆行