バックナンバー

2012年1月16日

完全犯罪ミステリー ~科学捜査で暴け~

世界を驚愕させた凶悪殺人事件。完全犯罪を目論む犯人に立ちはだかる最先端の科学捜査。
犯人の知恵か?科学の力なのか?事件の真相を暴く!
世界142カ国でヒットしているアメリカの人気番組「犯罪科学ファイル」と日本での追加取材を加え犯人が追いつめられていく様をよりドラマティックに再構築し知られざる驚きの科学捜査を紹介していく。

“昆虫が語る殺害時刻”9歳美少女殺人事件

9歳の美少女がこつ然と姿を消した…。
100人を超える大規模な捜索が行われたが行方は分からなかった。しかし2週間後、林の中で少女の遺体が発見された。
検死の結果、暴行を受け殺害されていた事が判明!殺人事件として捜査が開始。
犯人へ繋がるカギとなったのが…少女の遺体にいた『昆虫』。
科学捜査が、この昆虫からミステリーを解き明かす!

“人は弾まない”美人妻転落事件

リゾート地で湖に浮かぶ女性の死体が発見された。
現場の状況から見ると湖畔のテラスから誤って落下し、そのまま湖で溺死したかに思われた。
しかし、現場に残された手掛かりに多くの矛盾が…。
テラスの壊れた手すり…コンクリートに付着した血痕…女性の脳細胞…
この3つのポイントから闇に隠れた真実を科学捜査で暴き出す!

“凶悪知能犯vs科学捜査”妊娠妻射殺事件

「妻が自ら銃で頭を撃った」という夫からの通報。警察が自宅に駆けつけると妻は、既に息を引き取っていた。現場の状況から見て自殺と考えられた。
しかし妻は、妊娠中で幸せの絶頂にいたという。警察は、他殺の線も考慮し捜査を進めた。
すると夫の浮気が発覚!夫は刑事事件を多く担当する一流弁護士。実は、この事件、事故を装った夫による計画的犯行だった。知能犯のウソを科学捜査が暴き出す!

ページトップへ