モノイズム

2020年9月20日 「映画『星の子』」篇

6年ぶりの実写映画主演となる芦田愛菜と
『日々是好日』の監督・スタッフが贈る圧倒的な感動作。
映画『星の子』の魅力をご紹介します。

■ストーリー
中学3年のちひろ(芦田愛菜)の両親は病弱だったちひろを救った“あやしい宗教”を信じ切っていた。ある日千尋は、恋をしている新任のイケメン先生に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を見られてしまう。そしてある授業中、彼女の心を大きく揺さぶる事件が起きる―。

『星の子』10/9(金)全国ロードショー
配給:東京テアトル、ヨアケ
©️2020「星の子」製作委員会

番組概要

カタログやCMでは語り尽くせない、新製品の特徴などを各企業の開発者や研究者のインタビュー、秀逸な映像を駆使してご紹介します。