2012年2月1日

落としの鬼 刑事 澤千夏~半落ちの女~

キャスト

澤千夏 ・・・ 泉ピン子
大地六輔 ・・・ 田山涼成
河田安治 ・・・ 嶋大輔
角田吾朗 ・・・ 乃木涼介
辻井健太郎 ・・・ 丸山敦史
福原マミ ・・・ 赤井沙希
山野誠 ・・・ 大木イチロー
加藤雪乃 ・・・ 東風万智子
山之内健吾 ・・・ 合田雅吏
芦川竜介 ・・・ 若葉竜也
根岸隼夫 ・・・ 剛たつひと
大林アキラ ・・・ 若松俊秀
大牟田康志 ・・・ 山口嘉三
森山達二 ・・・ 御友公喜
迫水尚之 ・・・ 北見敏之
澤義三 ・・・ 北村総一朗
あらすじ

杉並南署の交通課に勤務する澤千夏(泉ピン子)は、あと5年で定年を迎える巡査部長。若手から疎まれながら日々職務にあたっている。そんな千夏のもとに、警視庁の警部である大地六輔(田山涼成)からある依頼が舞い込む。今世間をにぎわせている新宿連続刺殺事件の取り調べを担当して欲しいというのだ。「落としの鬼」と呼ばれたかつての先輩・千夏の力を頼ってのことだった。事件は既に被疑者であるクラブ経営者・加藤雪乃(東風万智子)が全面自供し、あとは起訴を待つばかりというところまで進んでいたが、大地は雪乃がまだ何かを隠している、いわゆる「半落ち」の状態だとにらんでいた。
雪乃の供述によると、1人目の被害者で作家の大林アキラ(若松俊秀)とは、雪乃のパトロンとして4年前から付き合っていたという。別れ話を切り出され、痴話喧嘩の末の犯行だと雪乃は供述していたが、犯行はかなり用意周到なもので、現場に犯人に繋がる痕跡は一切無く、唯一残されていたのが遺体の上に置かれていた「石」だった…。2人目の被害者、警視庁警視の根岸隼夫(剛たつひと)については、店の客だった根岸に事件を嗅ぎつけられ関係を迫られた際、とっさに殺害してしまったと供述。この時、遺体の傍らにいたところを巡回中の警察官に見つかり緊急逮捕されていたが、遺体には大林のときと同じ種類の「石」が置かれていた…。 雪乃の拘留期限は残り9日。翌日から早速、千夏の取調べが始まった。しかし、千夏は雪乃に「石」のことを尋ねただけで、短時間で一方的に取り調べを打ち切ってしまう。しかも千夏は、現場の刑事たちに、しばらく取調べはせず、徹底的に再捜査にあたると宣言。所轄の刑事・河田(嶋大輔)や辻井(丸山敦史)たちからは不満の声があがるが、それは「落としの鬼」と呼ばれた千夏の戦法の一つだった。
やがて、捜査の結果、2つの「石」は神奈川県三浦市の荒崎海岸一帯で見られるものであることが判明。雪乃は両親の離婚を機に10年前に奥多摩から三浦市に転居してきていたことから、千夏は「石」に何らかの意味があることを確信する。雪乃は一体何を隠しているのか?千夏は、母の光世(久保田民絵)や弟・竜介(若葉竜也)、元夫・加藤渉(米村亮太朗)や元婚約者の山之内健吾(合田雅吏)など雪乃の関係者を次々と訪ね、少しずつ事件の核心へと迫っていく。ところが、拘留期限残り4日を前に、雪乃はついに完全黙秘してしまう…。

スタッフ
【脚本】洞澤美恵子
【監督】合月勇

エンディング曲

ジャスト・ア・キス~幸せの予感
レディ・アンテベラム
EMIミュージック・ジャパン
http://emij.jp/ladya/(PC/携帯)
2006年に米ナッシュビルでヒラリー・スコット、チャールズ・ケリー、
デイヴ・ヘイウッドの3人で結成。第53回(2011年)グラミー賞で最多である全5部門を受賞。
現在まで3枚のアルバムを発表し、2作連続で全米アルバム・チャート初登場1位を記録。
現在のアメリカを代表するグループの1つである。「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」を収録した最新アルバム『夢の貴婦人』(原題:OWN THE NIGHT)発売中。

ページトップへ