2012年2月22日

鑑識特捜班・九条礼子

~骨を知る女~

キャスト

九条礼子 ・・・ 渡辺えり
霧島まどか ・・・ 安達祐実
神倉勇蔵 ・・・ 佐戸井けん太
浅井奈々緒 ・・・ 佐藤仁美
溝口次郎 ・・・ 松澤一之
沼田敏夫 ・・・ 神尾佑
斉藤 ・・・ 井上高志
香坂 ・・・ 地曵豪
八木田実 ・・・ 内野智
佐伯治 ・・・ 左とん平
中西咲子 ・・・ 渡辺杉枝
中西陽介 ・・・ 中脇樹人
中西駿介 ・・・ 竹内友哉
犬養弘之 ・・・ 徳永和久
犬養律子 ・・・ 高橋ひとみ
韮沢晃一 ・・・ 石原良純
あらすじ

ビニールシートに包まれた白骨死体が川で発見された。鑑識特捜班の班長・九条礼子(渡辺えり)は、部下の霧島まどか(安達祐実)とともに早速現場に駆けつける。鑑識特捜班とは、遺留品捜査などの鑑識活動はもちろんのこと、聞き込み捜査も行う、警視庁内に新設されたチームのことで、その班長が九条礼子だった。
検視の結果、遺体は最低でも死後4ヶ月は経っており、顔には別人になってしまう程の整形手術の跡があることが判明する。遺体の身元は一体誰なのか?唯一遺された手掛かりは、被害者が肋骨を骨折した時に埋め込まれたと見られるプレート。そこに記されていた製造番号から、2人は遺体の身元を辿っていく。
捜査の結果、驚くべき事実が判明した。なんと遺体の身元は、7年前に焼身自殺したはずの男・犬養弘之(徳永和久)だったのだ!犬養は、急成長を遂げた人材派遣業「パーソナルカンパニー」の社長だったが、その子会社「パーソナルライフ」で架空の老人ホーム建設を謳って、総額十億円もの金を老人たちから騙し取っていた。その後、政治家の神倉勇蔵(佐戸井けん太)がこの問題を国会で取り上げたことから騒ぎとなり、犬養は逮捕されたものの、裁判が始まろうとした矢先に無罪を訴える遺書とともに焼身自殺を遂げていた。その際、遺体の損傷が激しかったため、歯の治療痕をもとに身元確認が行われていたはずだったが…。
自殺を偽装し、顔を変えてまで生き延びた犬養がなぜ今になって殺されたのか?そして、7年前に犬養の代わりに殺された男は一体誰なのか…?2人は真相を解明するため、犬養の死後その跡を継いでパーソナルカンパニーの社長となっている妻の律子(高橋ひとみ)、副社長の沼田(神尾佑)、当時犬養の生命保険の担当をしていた東和生命の浅井奈々緒(佐藤仁美)、被害者の会創設に尽力した国会議員の神倉、被害者の会の代表であった佐伯(左とん平)と、当時の事件関係者のもとへ聞き込み捜査を開始する。
そんな中、7年前に犬養だと判断された遺体の身元が判明した。遺体の身元は、犬養と同じ歯科に通い、犬飼のオフィスが入っていたビルの警備員として働いていた中西陽介(中脇樹人)のものだった。さらに、犬養が整形手術を受けた美容外科も判明し…。
7年前に一体何が起きていたのか!?鑑識捜査班・九条礼子が事件の真相を暴く…!

スタッフ
【脚本】いとう斗士八
【演出】鶴巻日出雄

エンディング曲

ジャスト・ア・キス~幸せの予感
レディ・アンテベラム
EMIミュージック・ジャパン
http://emij.jp/ladya/(PC/携帯)
2006年に米ナッシュビルでヒラリー・スコット、チャールズ・ケリー、
デイヴ・ヘイウッドの3人で結成。第53回(2011年)グラミー賞で最多である全5部門を受賞。
現在まで3枚のアルバムを発表し、2作連続で全米アルバム・チャート初登場1位を記録。
現在のアメリカを代表するグループの1つである。「ジャスト・ア・キス~幸せの予感」を収録した最新アルバム『夢の貴婦人』(原題:OWN THE NIGHT)発売中。

ページトップへ