2012年10月31日

森村誠一サスペンス

刑事の証明4

キャスト

広瀬和宏 ・・・ 村上弘明
那須恵一 ・・・ 加藤剛
渋沢武 ・・・ 綿引勝彦
河本美奈代 ・・・ 筒井真理子
時岡真美 ・・・ 小松彩夏
椎谷雅樹 ・・・ 金子貴俊
篠原弥生 ・・・ 原久美子
草香俊也 ・・・ 渡辺聡
飯塚虎之助 ・・・ 山本龍二
桑名勝 ・・・ 有薗芳記
大場直秀 ・・・ 堀内正美
薬師寺正明 ・・・ 瀬戸陽一朗
宮田 ・・・ 大和田伸也
篠原篤男 ・・・ 島田順司
時岡基治 ・・・ 石山輝夫
あらすじ

班長の広瀬和宏(村上弘明)率いる警視庁捜査一課三係に入った新人の椎谷雅樹(金子貴俊)は、持ち前の度胸と正義感から三係の期待の星として目をかけられていた。ところが、その椎谷がある日突然殉職してしまう。宝石店にいたところ、偶然強盗と遭遇し、一瞬の隙を突いて犯人を取り押さえたものの、もう一人いた別の犯人に背後から刺殺されたのだ。
部下の渋沢(綿引勝彦)と共に現場に急行した広瀬は、管理官の那須(加藤剛)に、この事件は三係にやらせて欲しいと願い出る。しかし、身内が関わった事件を扱わせるわけにはいかないとして、捜査は四係の飯塚(山本龍二)らが担当することになった…。
それから3日後、椎谷の葬儀で広瀬たちは、椎谷の死を深く悲しんでいる美しい女性(小松彩夏)を見かける。椎谷は叔母の河本美奈代(筒井真理子)にだけ結婚を考えている女性がいると打ち明けていたことから、椎谷が宝石店にいたのはその女性と結婚を考えていたからではなかったかと広瀬は推測する。
それから半月後。四係の捜査は一向に進まず、犯人の特定はおろか、盗まれた宝石類の行方すらも掴めていなかった。業を煮やした広瀬は、自ら事件の関係者である店長の篠原弥生(原久美子)や、犯人に切りつけられた店員の草香俊也(渡辺聡)などへ聞き込みを開始する。普段から刑事の心得として「畳の上で死ねなくても、必ず正義の上で死ね」と椎谷に教えていた広瀬は、自責の念に駆られていたのだ。
そんな中、荒川区の橋の下で男の変死体が発見された。男の名は、桑名勝(有薗芳記)。死因は、橋から転落しての頭部挫傷だった。当初は事故かに見えたが、フェンスは大人の胸の高さまであったため、広瀬は事故ではなく殺人の可能性を疑う。そして広瀬は、歩道橋に来ていた野次馬の中に、椎谷の葬儀で見かけた女性を発見する。なぜあの女性が事件現場にいるのか…?気になった広瀬は、周辺に聞き込みをするものの、女性が現場付近に住んでいるという情報は一切得られなかった。
やがて、桑名の周辺を調べていた三係は、1ヶ月ほど前から急に桑名の羽振りが良くなっていたことや、桑名が参議院議員の大場直秀(堀内正美)によく似た男を、もう1人の男と共に恐喝していたとの目撃情報を掴み…。1人の女性の存在によって繋がり始めた全く異なる2つの事件。果たして、事件の裏には何が隠されているのか!?

スタッフ
【原作】森村誠一「喪失」
【脚本】土屋保文
【監督】吉川一義

エンディング曲

Crying
スターダスト・レビュー
テイチクエンタテインメント
スターダスト・レビューオフィシャルサイト:http://www.s-d-r.jp/
デビュー30周年を経て放つ、スターダスト・レビュー、2012年3枚目となるニュー・シングル「Crying」。(2012年11月21日発売)
過去の思いを内に秘め、今と向き合う主人公の優しく切ない心情を見事に描き上げた極上のバラードとなっており、聴者に様々な“あの時”を思い起こさせ、感動を呼ぶことでしょう。

ページトップへ