2015年5月20日

金沢のコロンボ2

キャスト

前田勝利  ・・・  三宅裕司
上野雅  ・・・  浅野ゆう子
前田光江  ・・・  野際陽子
須藤直美  ・・・  とよた真帆
池園雄治  ・・・  大和田伸也
須藤里奈  ・・・  宮地真緒
森修造  ・・・  村野武範
山本政之  ・・・  山崎大輔
刈谷哲司  ・・・  吉満寛人
矢島正人  ・・・  半田健人
佐久間敦  ・・・  伊藤正之
早見大吾  ・・・  長田成哉
若田部敦  ・・・  秋山真太郎
村上謙一  ・・・  山田ルイ53世(髭男爵)
青木栄治  ・・・  ひぐち君(髭男爵)
あらすじ

加賀藩・前田家の末裔で石川県警捜査一課の前田勝利(三宅裕司)は、検挙率ナンバーワンを誇り“金沢のコロンボ”と呼ばれている。しかし、未だ独身で母・光江(野際陽子)と二人暮らし中だ。

ある日、勝利は結婚披露宴に出席。そこで知り合った須藤直美(とよた真帆)とバーへ行くことに。いつもの観察眼で直美が金アレルギーであること、娘がいること、さらに結婚相談所で働いていることを見抜く勝利。直美を自宅まで送り、娘の里奈(宮地真緒)も紹介され、勝利は新たな出会いに心を弾ませる。

翌日、勝利は警視庁と石川県警の合同特別捜査本部で、久しぶりに警視の上野雅(浅野ゆう子)と再会する。雅は警察庁から警視庁捜査一課に出向中で、警部補の早見大吾(長田成哉)と共に事件の捜査で金沢に来たという。一週間前、東京で結婚式直前に花嫁・鍵山いずみ(斎藤ナツ子)が刺殺され、遺体にはドレスに不似合いな加賀繍(かがぬい)の髪飾りが置いてあった。加賀繍の髪飾りの線から捜査をするため、雅たちは金沢にやって来たのだ。

早速、加賀繍の職人をあたるが、その最中、勝利に殺人事件の一報が入る。金沢のホテルで、花嫁が刺殺されたというのだ。現場に駆けつけた勝利は、被害者が前日に出席した披露宴の花嫁・佐久間星香(友咲まどか)であることに気づく。しかも遺体には東京の事件と同じ加賀繍の髪飾りが…。関係者に話を聞くと、星香にしつこく言い寄っていた清水竜太(出合正幸)という男が浮かび上がる。清水は星香の高校時代の先輩で、清水が東京の会社に就職するまで付き合っていたという。さらに清水は2年前に金沢に戻っていた。勝利、雅は清水に話を聞くが犯行は否認する。

東京と金沢の事件は、刺創の形状が一致し、同じ柄の加賀繍の髪飾りが残されていたことから、同一犯による連続殺人事件の可能性が高まる。そして清水は東京にいた頃、鍵山いずみと同じ会社に勤めていたという情報も入る。

勝利と雅は星香の周辺を洗い出すため、直美が経営する結婚相談所へ向かう。星香はここで結婚相手を見つけたが、直美の話ではストーカーに悩んでいたという。一方、いずみもかつて芸妓の修行で金沢に住んでいた時期があることが判明。さらにいずみも金沢でストーカーに悩んでいたとの情報を得る。いずみが金沢にいた時期と、金沢に戻った清水とは1年間重なる期間があることも分かる。

清水への疑いが強まるなか、いずみも直美の結婚相談所に登録していたことが明らかに。直美やスタッフの谷口洋一(吉田大蔵)の協力を得て、殺害された二人と会ったことのある男性を調べると三人が浮上する。そして、その三人が参加するお見合いパーティーに、雅が参加者として潜入することになるが…。

スタッフ

【脚本】ひかわかよ
【監督】雑賀俊朗

エンディング曲

はじまりのうたが聴こえる
華原朋美
ユニバーサルJ
オフィシャルサイト:http://sp.tomomikahara.com
4月からのエンディング曲は、華原朋美の「はじまりのうたが聴こえる」です。
作曲は小室哲哉氏が担当。数々のヒット・ソングを生み出した奇跡のタッグが約16年半ぶりに、水曜ミステリー9エンディング曲で実現しました。
またエンディング曲担当も、奇しくも2005年4月からの「涙の続き」以来10年ぶり、
“縁”を感じさせる待望のコラボレーションとなっています。
4月1日の放送が初めての曲披露となります。どうぞおたのしみに!
華原朋美

[華原朋美プロフィール]
1995年「keep yourself alive」でデビュー。以後「I BELIEVE」「I’m proud」等ヒット曲をリリース。歌手活動以外にもCM・ドラマ・バラエティー等で活躍するも2007年活動休止。2012年12月、5年ぶりに芸能活動を再開した。2013年4月に約7年振りとなるシングル「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」を発売。同年6月には武部聡志氏プロデュースによる自身の代表曲をセルフカバーしたアルバム「DREAM-Self Cover Best-」発売。2014年に発売したカバー・アルバム「MEMORIES」シリーズ2作品では、2作連続オリコンランキングTOP10入り。自身の生き様をカバー曲で表現したことが評価され、第56回日本レコード大賞「企画賞」を受賞。2015年デビュー20周年を迎え、ついに約9年振りのオリジナル・シングルを発売する。より洗練されたその歌声で多くのファンを魅了し続けている。

[華原朋美コメント]
「涙の続き」以来、10年ぶりに『水曜ミステリー9』のエンディング曲を歌わせていただく事になり、とても“縁”を感じています。
「はじまりのうたが聴こえる」は私にとってここから始まる新たな旅?ちの歌です。
ドラマをご覧になる皆様にも、この歌に込めた想いが伝わり気に入っていただけると嬉しいです。
CDジャケット「はじまりのうたが聴こえる」
データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ

PLACEHOLDERtag end-->