2015年7月15日

北海道警事件ファイル 警部補 五条聖子4

小樽・余市・積丹殺人ルート

キャスト

五条聖子  ・・・  若村麻由美
三上健一  ・・・  片岡鶴太郎
柏木れい  ・・・  中山エミリ
芳村大地  ・・・  石黒 賢
片桐陽一郎  ・・・  益岡 徹
柏木源三  ・・・  大和田伸也
高見沢丈太郎  ・・・  山崎銀之丞
水野真利江  ・・・  多岐川華子
柏木修一  ・・・  川口力哉
八田公平  ・・・  川野直輝
中村耕二  ・・・  小須田康人
羽生田徹  ・・・  四方堂 亘
牛島 実  ・・・  外波山文明
瀬戸卓也  ・・・  青柳尊哉
田中みどり  ・・・  村田 唯
宇治原 悟  ・・・  山本栄司
あらすじ

小樽の大企業・柏木グループ傘下のガラス工芸社社長・水野真利江(多岐川華子)が、店で刺殺体となって発見された。現場は割れたガラスの欠片があたかも死体を飾るように置かれ、謎めいていた。捜査を開始した北海道警の五条聖子(若村麻由美)、片桐指導官(益岡徹)、八田公平(川野直輝)らは、柏木グループ社長の柏木修一(川口力哉)、会長の柏木源三(大和田伸也)、事件当日に真利江と会っていた社長夫人の柏木れい(中山エミリ)から話を聞く。土産物関連の店舗担当だった真利江を、2年前ガラス工芸社の社長に抜擢したのは修一で、二人の仲を疑う声もあったが、修一は否定する。するとそこへ、札幌の不動産会社社長・三上健一(片岡鶴太郎)が修一と源三に挨拶したいと現れるが、修一らは柏木グループの株を買いあさるなど妙な動きをしている三上を良く思わず冷淡な態度。それにも動じない三上を見て、聖子は以前、三上と出会っていたことを思い出す。

真利江の携帯電話の着信履歴から、最後に連絡を取ったのは柏木グループの後ろ盾で当選した市議会議員の羽生田徹(四方堂亘)と判明。小樽署の刑事・高見沢丈太郎(山崎銀之丞)らが事情をきくと事件当時のアリバイを主張するも、その口ぶりはどこかぎこちない。同じ日の夜、聖子は恋人の芳村大地(石黒賢)と共に、れいの実家である老舗旅館・野本屋へ。旅館は2年前に食中毒で客が死亡する事件を起こし、破たん寸前まで追い込まれていた。しかもれいの父親は、多額の借金などに苦しみ猟銃自殺。母親も後を追うように病気で亡くなっていた。そんな窮地の野本屋を買い取って救ったのが、柏木グループだった。

そんな中、真利江の店の従業員・瀬戸卓也(青柳尊哉)が真利江へストーカー行為をしていたがことがわかる。真利江の死亡推定時間内も店の近辺をうろついていた瀬戸は、犯行は否定するも、なんと店の近くから慌てて走り去る三上の写真を撮っていた。買収をめぐるトラブルを疑い、聖子と八田は三上のもとを訪れるが、夜9時半だったにも関わらず“観光をしていた”の一点張り。

翌日、修一が森の中で遺体となって発見される。銃口を腹に当て、まるで自殺のような状況だったが、鑑識の結果、他殺と断定。しかも修一の携帯電話には、羽生田から送られてきた「あなたの脅しには屈しない」というメールが残されていて…!

スタッフ

【脚本】金井 寛
【監督】児玉宜久

エンディング曲

はじまりのうたが聴こえる
華原朋美
ユニバーサルJ
オフィシャルサイト:http://sp.tomomikahara.com
4月からのエンディング曲は、華原朋美の「はじまりのうたが聴こえる」です。
作曲は小室哲哉氏が担当。数々のヒット・ソングを生み出した奇跡のタッグが約16年半ぶりに、水曜ミステリー9エンディング曲で実現しました。
またエンディング曲担当も、奇しくも2005年4月からの「涙の続き」以来10年ぶり、
“縁”を感じさせる待望のコラボレーションとなっています。
4月1日の放送が初めての曲披露となります。どうぞおたのしみに!
華原朋美

[華原朋美プロフィール]
1995年「keep yourself alive」でデビュー。以後「I BELIEVE」「I’m proud」等ヒット曲をリリース。歌手活動以外にもCM・ドラマ・バラエティー等で活躍するも2007年活動休止。2012年12月、5年ぶりに芸能活動を再開した。2013年4月に約7年振りとなるシングル「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」を発売。同年6月には武部聡志氏プロデュースによる自身の代表曲をセルフカバーしたアルバム「DREAM-Self Cover Best-」発売。2014年に発売したカバー・アルバム「MEMORIES」シリーズ2作品では、2作連続オリコンランキングTOP10入り。自身の生き様をカバー曲で表現したことが評価され、第56回日本レコード大賞「企画賞」を受賞。2015年デビュー20周年を迎え、ついに約9年振りのオリジナル・シングルを発売する。より洗練されたその歌声で多くのファンを魅了し続けている。

[華原朋美コメント]
「涙の続き」以来、10年ぶりに『水曜ミステリー9』のエンディング曲を歌わせていただく事になり、とても“縁”を感じています。
「はじまりのうたが聴こえる」は私にとってここから始まる新たな旅?ちの歌です。
ドラマをご覧になる皆様にも、この歌に込めた想いが伝わり気に入っていただけると嬉しいです。
CDジャケット「はじまりのうたが聴こえる」
データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ

PLACEHOLDERtag end-->