2016年4月13日

ソタイ2

組織犯罪対策課

キャスト

二本松進  ・・・  遠藤憲一
比屋根真里  ・・・  とよた真帆
作田豊松  ・・・  平泉成
岡本和美  ・・・  古村比呂
黒澤久志  ・・・  岡田浩暉
深野仁美  ・・・  中島ひろ子
清水義幸  ・・・  吉見一豊
田村幸子  ・・・  芦川よしみ
呉永漢  ・・・  三浦誠己
麗麗淡  ・・・  Sharo
港刑事  ・・・  斉藤悠
柏原聡  ・・・  浪花ゆうじ
西岡善継  ・・・  日向とめ吉
木田警部  ・・・  本郷壮二郎
    ○   
 原恵  ・・・  かたせ梨乃
あらすじ

六本木署の組織犯罪対策課=ソタイの警部補・二本松進(遠藤憲一)は、危険ドラッグの密売組織を見つけ出し、上司・作田豊松(平泉成)の命令でドラッグ製造工場に突入。製造物が何か知らずに働いていたパート職員らは確保するも、組織を取り仕切っていた勝野豪(辞本直樹)には、あと少しのところで逃げられてしまう。そんな中、二本松と相棒の比屋根真里(とよた真帆)が署に戻り報告をしていると、勝野が仲間の運転で逃げた際に乗っていた車が乗り捨てられているとの一報が入る。二本松らが現場で車の点検を始めると、トランクには“半グレ”風の男の死体が…。危険ドラッグを二本松らソタイが追う一方で、殺人に関しては原恵(かたせ梨乃)警視ら警視庁捜査一課が担当することになる。

トランクから見つかった遺体は、元暴走族のサブリーダーで過去に数々の抗争事件を起こすも逮捕歴はゼロという吉岡勇哉(平田雄也)と判明。吉岡の遺体発見現場でこっそりとあるレシートを拾っていた二本松は、原警視には報告せず、勝野と吉岡が六本木の中華料理店に頻繁に出入りしていることを掴む。その店が何らかの形で事件に関与していると睨んだ二本松はさっそく店を訪れるが、オーナーからは有力な情報は得られない。一方、吉岡の遺体の口の中に真珠が1粒入っているのを確認していた恵は、死者の口に真珠を入れる風習のある中国系の人物が事件に絡んでいると推理していた。

防犯カメラの映像から、勝野の逃走車両を運転していた男・加藤忠雄(浅見小四郎)の居所が発覚。加藤は、工場で作った製品を六本木の事務所に車で運搬する役目を担う男だった。すぐに二本松と真里が加藤の元へ向かって家宅捜索当日のことを尋ねるが、勝野も加藤も、吉岡殺しには関与していないという。しかも吉岡の遺体を発見した時、勝野は「次は自分かもしれない」と怯えていたらしい。二本松と恵が、それぞれの捜査で各々の真相に迫ろうと奮闘する中、東京湾に浮かぶ勝野の遺体が見つかる…。

狐と狸の化かし合い!?
遠藤憲一VSかたせ梨乃!
警察内部での熾烈な駆け引きに勝つのはどっちだ!!

スタッフ

【脚本】佐伯俊道 梶原阿貴
【監督】皆川智之

エンディング曲

マスカット
平原綾香 / 作詞・作曲:玉置浩二
EMI Records/ユニバーサル ミュージック
オフィシャルサイト:http://www.camp-a-ya.com/
平原 綾香

[平原 綾香プロフィール]
2003年12月17日に『Jupiter』でデビュー。
2005年の日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ様々な賞を獲得し、2010年に「第1回岩谷時子賞」において奨励賞、2011年には「平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞。2014年3月『オペラ座の怪人』の続編ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』でクリスティーヌ・ダーエを演じ、また『昭憲皇太后百年祭』を記念して開催された『昭憲皇太后基金チャリティ奉納演奏』で明治神宮境内本殿に於いて歌唱を行った。2015年5月『サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版』で、主人公マリア役の吹き替えを担当。 8月には、戦後70年を記念し、ハワイ・真珠湾で開催された『長岡・ホノルル平和友好記念式典』に出席し『Jupiter』を歌唱。そして12月には、音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』を設立。
2016年5月より、12度目となる全国ツアーがスタートする。
デビュー以来、シングル31枚、デュエットシングル1枚、カヴァーアルバム、ベスト盤を含む17枚のアルバムを発表。
2016年4月27日に「マスカット」を含む、9枚目のオリジナルアルバム「LOVE」を発売。
父はサックス奏者の平原まこと。

[平原 綾香コメント]
平原綾香です。
エンディングテーマを歌えて最高に嬉しいです。

タイトルは、「マスカット」。
玉置浩二さんが作詞作曲してくださったこの曲、
とにかくすごいんです。
初めて歌詞を読んだ時の衝撃を今でも覚えています。
私にとって、とっても刺激的な歌詞だったからです。

まだ歌ったことのない大人の“愛の歌”と向き合った時、
そこに見えてきたのは、幼い頃の記憶、父と母のぬくもり、
もう戻れない懐かしいあの頃でした。

水曜ミステリー9は、回ごとに
いろんな感情を引き出してくれるドラマです。
「マスカット」も、このドラマと同じように
観ている方々の心に触れ、ストーリーに寄り添いながら
それぞれの思い出に残る曲になってほしいと願っています。

データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ

PLACEHOLDERtag end-->