2016年12月25日

Xmasミステリー特別企画

ホテル警備隊 田辺素直

キャスト

田辺素直  …  田辺誠一
日疋千佳  …  東ちづる
斉藤高志  …  長谷川朝晴
音森月子  …  陽月華
平沼他家夫  …  大浦龍宇一
斉藤真美  …  木下あゆ美
妹尾道彦  …  入江甚儀
高木正義  …  小林且弥
各務(かがみ)則子  …  石原あつ美
吉村俊介  …  山田明郷
源田八重子  …  土田早苗
大黒誠三  …  西岡德馬
源田亀五郎  …  寺田農
小太刀正平  …  村田雄浩
立花伊作  …  里見浩太朗
あらすじ

都内のホテルで働く、元刑事の警備員・田辺素直(田辺誠一)。クリスマスを直前に控えたある日、ホテルに「アザの男を殺す」と予告電話が入る。田辺がホテル社長の立花伊作(里見浩太朗)に報告すると、その日の夜にパーティーを行う元国務大臣の大黒誠三(西岡德馬)の顔に、アザがあるという。そこで田辺らは、警戒を強化。パーティーでは大黒の秘書・斉藤高志(長谷川朝晴)の長野県議会議員選挙出馬が発表され、斉藤の恩師である源田亀五郎(寺田農)が祝辞を述べた。しかし、25年前にダム建設計画を巡って対立した大黒を痛烈に批判したため、会場の空気は一変。大黒は激怒し立ち去ってしまう。当時、大黒が進めていた計画を中止に追い込んだ市民運動家が源田で、最近になりその計画が再始動するという噂が立っていたのだ。

その後、防犯カメラを監視していた妹尾道彦(入江甚儀)から、トイレに入った源田がなかなか出てこないことを知らされる。田辺が駆けつけると、源田は個室内で既に息を引き取っていた…。その直前に、ダム計画に携わる建設会社の社長・吉村俊介(山田明郷)と源田が揉めていたり、源田の少し前に大黒がトイレから出てきたりと、怪しい行動をしている人物が複数いた。しかし源田には肝心のアザがなく、田辺は、予告電話は犯人の陽動作戦だったのではと推理する。その後、大黒側から圧力がかかり源田が病死扱いになりそうだと聞いた田辺は、真実を知るため、義姉で新聞記者の日疋千佳(東ちづる)と共に事件の真相を追うことに。まずは源田の住まいがある長野県松本市へと向かうことに…。

松本市内に到着した2人は、妻の八重子(土田早苗)に話を聞く。すると、最近吉村が度々訪れ、源田に何かを頼み込んでいたという。2人の会話からは「25年前」というフレーズが聞こえたほか、吉村は1,000万円の小切手を渡していたようだが、源田は頑なに断っていたらしい。小切手は、ダム建設反対運動を抑え込むためのものだったのか…?確信を持てない田辺と千佳は、25年前に当時17歳だった吉村の娘が事故死し、その死に納得できない吉村が1,000万円の謝礼金を用意して情報提供を募っていたと知る。源田が吉村の娘の担任だったこともあり、その件との関連を調べしようとした2人の元に、吉村が自殺したとの一報が。しかし捜査を進めていくにつれ、偽装自殺の疑いが浮上…。源田の死との関連は!?田辺と千佳がさらに事件を追っていくと衝撃の事実が待ち受けていた…

スタッフ

【原作】都築道夫
「探偵は眠らない」「殺人現場へ二十八歩」収録『エンコ行進曲』より(光文社文庫刊)

【脚本】小澤俊介
【監督】中前勇児

エンディング曲

マスカット
平原綾香 / 作詞・作曲:玉置浩二
EMI Records/ユニバーサル ミュージック
オフィシャルサイト:http://www.camp-a-ya.com/
平原 綾香

[平原 綾香プロフィール]
2003年12月17日に『Jupiter』でデビュー。
2005年の日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ様々な賞を獲得し、2010年に「第1回岩谷時子賞」において奨励賞、2011年には「平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞。2014年3月『オペラ座の怪人』の続編ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』でクリスティーヌ・ダーエを演じ、また『昭憲皇太后百年祭』を記念して開催された『昭憲皇太后基金チャリティ奉納演奏』で明治神宮境内本殿に於いて歌唱を行った。2015年5月『サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版』で、主人公マリア役の吹き替えを担当。 8月には、戦後70年を記念し、ハワイ・真珠湾で開催された『長岡・ホノルル平和友好記念式典』に出席し『Jupiter』を歌唱。そして12月には、音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』を設立。
2016年5月より、12度目となる全国ツアーがスタートする。
デビュー以来、シングル31枚、デュエットシングル1枚、カヴァーアルバム、ベスト盤を含む17枚のアルバムを発表。
2016年4月27日に「マスカット」を含む、9枚目のオリジナルアルバム「LOVE」を発売。
父はサックス奏者の平原まこと。

[平原 綾香コメント]
平原綾香です。
エンディングテーマを歌えて最高に嬉しいです。

タイトルは、「マスカット」。
玉置浩二さんが作詞作曲してくださったこの曲、
とにかくすごいんです。
初めて歌詞を読んだ時の衝撃を今でも覚えています。
私にとって、とっても刺激的な歌詞だったからです。

まだ歌ったことのない大人の“愛の歌”と向き合った時、
そこに見えてきたのは、幼い頃の記憶、父と母のぬくもり、
もう戻れない懐かしいあの頃でした。

水曜ミステリー9は、回ごとに
いろんな感情を引き出してくれるドラマです。
「マスカット」も、このドラマと同じように
観ている方々の心に触れ、ストーリーに寄り添いながら
それぞれの思い出に残る曲になってほしいと願っています。

データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ

PLACEHOLDERtag end-->