2017年2月8日

トカゲの女3

警視庁特殊犯罪バイク班

キャスト

井守響子  …  黒谷友香
多喜遼子  …  かたせ梨乃
津吹新太郎  …  永井大
矢島健太  …  渡部豪太
多喜純一  …  川村陽介
  
片桐七海  …  滝沢沙織
小杉 徹  …  金児憲史
内田さわ  …  西原亜希
日垣  …  浜田晃
井守英恵  …  大島蓉子
リポーター  …  山中秀樹
  
島岡吾郎  …  柴俊夫
内田建吾  …  螢雪次朗
三国赳夫  …  石丸謙二郎
郷田修平  …  大地康雄
あらすじ

重犯罪を担う警視庁捜査一課・特殊犯罪捜査係SITのバイクチーム…通称・警視庁トカゲ班。宮益坂署生活安全課少年係巡査部長・井守響子(黒谷友香)を始め、第二機動捜査隊・矢島健太(渡部豪太)、交通機動隊・郷田修平(大地康雄)などが名を連ねる。追尾偵察任務中は警官の身分を明かすことも許されない。トカゲの如く目立たず迅速に行動し事件を解決に導く、警視庁の隠密部隊である。

ある日、ファミリーレストランで男が女子高生を人質にした籠城事件が発生。店の金を奪い車で逃走する。偶然居合わせた響子は駆けつけた矢島と後を追い、無事犯人を捕らえるが、店に戻った響子は事件発生時にいた初老の男と眼鏡の男がいない事に気づく。

翌日、生活安全課に内田さわ(西原亜希)という女性が訪ねて来る。響子が話を聞くと、縫製会社「内田ドレス」を経営する父親が昨日から失踪しているという。名前が内田建吾(螢雪次朗)だと聞いた響子は、昨日ファミレスで拾った「U.K」と刺繍されたハンカチを思い出す。さわに見せるとやはり内田のものだった。店の防犯カメラにも確かに内田らしき人物と、眼鏡の男が映っていた。

そこで警部の島岡吾郎(柴俊夫)は、半年前まで内田ドレスが30年下請けをしていた有名ブランド「リョーコ・タキ」を訪ねる。高級志向の社長・多喜遼子(かたせ梨乃)と対立する、息子で専務の純一(川村陽介)のお家騒動で世間を騒がしている。純一は手軽に買えるブランドにすべきと、常務の三国赳夫(石丸謙二郎)に相談し勝手に計画を遂行していた。

話によると今日、遼子に「内田を誘拐した」との電話があったという。「身代金は5億円で期限は明後日の正午。警察に言えば内田は死ぬ」と脅されていたが冗談だと思っていた。とその時、遼子の携帯に動画が届く。暗がりの中、拘束された内田が必死に何かを訴えている…。SIT本部は計画的な犯行ではあるが、なぜ遼子に身代金を要求したのかわからずにいた。島岡は多喜親子を監視下に置きつつ、眼鏡の男の特定を急ぐよう指示する。

一方、強行班係の津吹新太郎(永井大)と片桐七海(滝沢沙織)は荒川の土手にいた。男性の刺殺体が発見されたのだ。遺留品はティッシュだけだが、その佇まいから機械関係の仕事をしているのではと睨む。

イベントの打ち合わせだと出掛けた遼子の後を響子らが追う。しかし到着したのは内田ドレスの工場だった。純一は児童保育施設を訪れる。実は純一は養子で、そこは5歳まで過ごした施設だ。二人の行動の真意は一体…?そんな疑問を抱く中、再び遼子に誘拐犯から電話が入る。なぜか犯人は警察の耳に入っていることを知っていた。そして再び苦しむ内田の動画が…。島岡は、次に電話がかかってきたら身代金を用意したと答えるよう遼子を説得。ダミーの札束を用意するという。しかし遼子は内田を助けるため自ら5億円を用意すると言い出す。

その後も遼子と純一はどこか不審な動きを見せる。ところが遼子を追っていた響子と矢島、純一を追っていた郷田、そして荒川土手の事件を追っていた津吹と七海が、なぜか内田ドレスの工場で鉢合わせる。実は誘拐事件と刺殺事件に共通する人物が浮上していて――。

スタッフ

【原作】※オリジナル作品

【脚本】吉川次郎、安井国穂
【監督】児玉宜久

エンディング曲

マスカット
平原綾香 / 作詞・作曲:玉置浩二
EMI Records/ユニバーサル ミュージック
オフィシャルサイト:http://www.camp-a-ya.com/
平原 綾香

[平原 綾香プロフィール]
2003年12月17日に『Jupiter』でデビュー。
2005年の日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ様々な賞を獲得し、2010年に「第1回岩谷時子賞」において奨励賞、2011年には「平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞。2014年3月『オペラ座の怪人』の続編ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』でクリスティーヌ・ダーエを演じ、また『昭憲皇太后百年祭』を記念して開催された『昭憲皇太后基金チャリティ奉納演奏』で明治神宮境内本殿に於いて歌唱を行った。2015年5月『サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版』で、主人公マリア役の吹き替えを担当。 8月には、戦後70年を記念し、ハワイ・真珠湾で開催された『長岡・ホノルル平和友好記念式典』に出席し『Jupiter』を歌唱。そして12月には、音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』を設立。
2016年5月より、12度目となる全国ツアーがスタートする。
デビュー以来、シングル31枚、デュエットシングル1枚、カヴァーアルバム、ベスト盤を含む17枚のアルバムを発表。
2016年4月27日に「マスカット」を含む、9枚目のオリジナルアルバム「LOVE」を発売。
父はサックス奏者の平原まこと。

[平原 綾香コメント]
平原綾香です。
エンディングテーマを歌えて最高に嬉しいです。

タイトルは、「マスカット」。
玉置浩二さんが作詞作曲してくださったこの曲、
とにかくすごいんです。
初めて歌詞を読んだ時の衝撃を今でも覚えています。
私にとって、とっても刺激的な歌詞だったからです。

まだ歌ったことのない大人の“愛の歌”と向き合った時、
そこに見えてきたのは、幼い頃の記憶、父と母のぬくもり、
もう戻れない懐かしいあの頃でした。

水曜ミステリー9は、回ごとに
いろんな感情を引き出してくれるドラマです。
「マスカット」も、このドラマと同じように
観ている方々の心に触れ、ストーリーに寄り添いながら
それぞれの思い出に残る曲になってほしいと願っています。

データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ

PLACEHOLDERtag end-->