所でナンじゃこりゃ!?

テレビ東京

ソーシャルメディア
公式アカウント

    テレビ東京
    オンデマンドパートナーズ

      番組内容

      所でナンじゃこりゃ!?

       

      宇宙から水中洞窟まで!世界探検スペシャル!!

      今回は“ナンじゃこりゃ!?”という見たコトない映像や現象を求めて「探検」をテーマに、バハマ、タスマニアの海、そして宇宙を調査します!

      所でナンじゃこりゃ

      所でナンじゃこりゃ所でナンじゃこりゃ

       

       

      1.バハマ 

      見たことない”奇妙な写真の正体は?

      見たことないナンじゃこりゃ!?」を探しに向かうのは、カリブ海に浮かぶ島国、バハマ。
      現地で調査をしていると、海の中には、巨大な像が沈んでいたり、別の島には、なぜか豚が泳ぐ島があったりと、ナンじゃこりゃがたくさん存在した!
      そして、バハマのアバコ島の水中洞窟にガラスのような“クリスタル洞窟”が存在するという!アバコ島には水中ではなく内陸に口を開けた珍しい内陸型ブルーホールがあり、その内部は水中に酸素がほとんど存在しない特異な世界。
      海と違って潮の満ち引きがないため、内部の水は淡水の層と塩水の層に分かれており、無酸素状態の世界が広がる。その水中洞窟には、数千年も前の生物の骨や化石が残っているという。
      さらに、絶景のクリスタル洞窟を求め、バハマの水中洞窟を探検!!そこは「ダンズケーブ」と呼ばれる洞窟で、 閉鎖した空間に入るため、大変な危険を伴う。現地の水中洞窟を知り尽くす、水中ダイバーが、「ファンゴルンの森」と呼ばれる神秘の世界へ潜り、目的のナンじゃこりゃ!?を探す!

       

      所でナンじゃこりゃ所でナンじゃこりゃ所でナンじゃこりゃ

       

       

      2.タスマニア

      ナンじゃこりゃ生物を探せ!

      「調査に向かったのは、オーストラリアの南方に位置するタスマニア。多様な生物、しかも固有の生物が多く住むことで知られているオーストラリア。ここタスマニアも貴重生物であふれている場所なのだ。
      タスマニアの生物に詳しい専門家とともに、陸や海のナンじゃこりゃ生物を探す!その道中では、巨大ザリガニや世界一小さいペンギンなど貴重な生物との遭遇も。
      調査を進めると、その目的の生物は、なんと「赤い海」に存在するという!赤い海があるバザースト湾は、誰も住んでおらず、車でも船でも行くことのできない、原生林の奥深くにある。小型機をチャーターし、現地へ向かう!
      世界で唯一だと言われる赤い海。潜ると水深5mほどで暗黒の世界が広がる。そして、水深7m付近の場所で深海生物が存在するという!そこにすむナンじゃこりゃな生物となぜ、海が赤いのか?を調査する!

       

      所でナンじゃこりゃ所でナンじゃこりゃ

       

       

      3.ナンじゃこりゃ探検隊

      宇宙編〜成層圏でのナンじゃこりゃ!?〜

      これまで“ナンじゃこりゃ探検隊”は北海道や奄美大島、マレーシアなどでナンじゃこりゃな景色や生物を捜査してきた。今回の舞台は「宇宙」。
      今年6月、アメリカの企業が気球に乗って成層圏へ向かい、地球を見下ろす宇宙旅行を発表。2019年のツアー開始に向けてすでに予約が始まり、日本人の予約者もいるという。今、にわかに注目を集める宇宙の入り口「成層圏」。
      番組でも気球を成層圏へ飛ばす宇宙プロジェクトを敢行!ナンじゃこりゃ探検隊の武蔵が成層圏への気球打ち上げのレポートをする。
      高度30kmあたりは一体どんなものなのか?しかし、ただ気球をあげて青い 地球を撮るだけではつまらない!せっかくなので、所さんに行ってもらおうと、宇宙プロジェクトチームは1カ月前から準備を進め、所さん風船人形を製作。
      気球を飛ばし、数時間後、回収した映像にはどんなものが映っているのか?

       

      所でナンじゃこりゃ所でナンじゃこりゃ

      出演者

      【MC】
       所ジョージ
      【ゲスト】
       上川隆也、夏菜
      【進行】
       繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
      【ナレーション】
       野沢雅子、多比良健

      番組公式Twitter

      ソーシャルメディア
      公式アカウント

        ジャンル