徳川家康・・・高橋英樹
徳川家康・・・高橋英樹

江戸幕府初代将軍。
織田信長と同盟を結び版図を広げ、信長亡き後は秀吉の天下統一の壁となった。
秀吉に臣下の礼をとり豊臣政権の五大老筆頭を務めるものの、機を見るに長け、秀吉亡き後は、人心を掌握しつつ天下を手にする。
豊臣家の繁栄に執心する淀の方とは徹底的に対立するが、天下泰平を願う寧々とは相容れる側面があり、覇権争いと平和への思いが複雑に絡み合う。