海を越えた家族愛

テレビ東京テレビ東京
2月11日(月)夜8時
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

情報募集

辺見マリさんが捜しているチャールズ・ギルモアさんの
情報を募集しています。

 ■生きていれば95歳前後の白人
 ■京都ホテルで辺見さんの母・美保子さんと知り合う
 ■1950年まで進駐軍に在籍
 ■軍在籍時の勤務地は京都・横浜

情報がありましたら、

 〒105-8012
 東京都港区虎ノ門4-3-12
 テレビ東京 「海を越えた家族愛」

皆様からの情報お待ちしています。

予告動画

 

出演者

【キズナ応援隊】   隊長 徳光和夫、高畑淳子   田中直樹(ココリコ)

【サポーター】 宍戸開、にしおかすみこ

【依頼人】   辺見マリ

【進行】     繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)

 

番組内容

 

様々な事情で家族と離れ離れになって暮らす人たちのために

捜索&再会のお手伝い、その過程の中で家族の絆を紡ぎ直す姿を紹介します。

アメリカ、ブラジル、モザンビーク…世界を舞台に、

数奇な運命に翻弄された家族の物語を取り上げます。

 

■アメリカ『生き別れて半世紀、姉は今どこに!アメリカ大捜索』

 沖縄県の石垣島で暮らす70歳になる女性。米国軍人と結婚し、

  家族で本土に渡ったまま半世紀もの間、音信不通となった姉の消息を求めて、

 太平洋を越えて生まれて初めてのアメリカへ!

  俳優・宍戸開がサポートします。


■アフリカ モザンビーク『7年ぶり親子の再会!娘よ・・・帰ってこい!』

アフリカのモザンビークで、たった一人でボランティア組織を立ち上げ、

地域の女性や子供たちを援助している愛娘。

しかし、その場所は犯罪も多く、非常に危険な土地。

人間として立派なことをしていることは判る…しかし、いつまで無事でいられるのか?

 「帰ってこい」という思いを直接伝えるために、父親が初めて娘の元へと向かいます。

7年ぶりの親子の再会、娘が下す決断は?

 タレント・にしおかすみこがサポートします。


■アメリカ『辺見マリ~まだ見ぬ父よ・・・今どこに!』

 歌手・辺見マリさんの人生には17歳まで知らされることのなかった秘密がありました。

  それは…実の父がアメリカの軍人だということ。

  「父がもし生きているのなら…会いたい」、

  「せめてどんな人だったのか…知りたい」

  そんな彼女の思いを受けて、アメリカで辺見マリさんの父親探しを敢行!

  その結果は…!?


■ブラジル『ブラジルで消息を絶った兄、母の遺影と共に弟が海を渡る』

 母が亡くなって2年半。しかし、そのことを伝えたいと思う兄はブラジルに。しかも消息は全く分かりません。

  兄弟の中で、母親が一番愛していた兄に母の死を伝え、遺影を届けるために弟は生まれて初めて

 海を渡り、ブラジルへと向かいます。

  果たして兄に会うことはできるのでしょうか!?