世界の秘境で大発見!日本食堂4

テレビ東京

ソーシャルメディア
公式アカウント

    テレビ東京
    オンデマンドパートナーズ

      番組概要

      好評企画第4弾!今、世界中の人を虜にしている「日本食」。

      番組では、世界最北端・最南端の日本食堂、世界一高度の高い場所にある日本食堂、

      日本から遠く離れた日本食堂を捜索!そんな超秘境で「どんな日本食を出しているのか?」

      「なぜそんな世界の果てで日本食堂を開くのか!?」という謎を解明しつつ、

      そこにある日本人の人生ドラマに迫ります!

      出演者

      MC:名倉潤 

       ゲスト:間寛平 はるな愛 河本準一(次長課長) 桃華絵里 小林麻耶

       

      今回の日本食堂

      【カンボジア 「米咲(まいさ)」】

      オーナー:津野朱實(あけみ)さん(77歳)

      ・カンボジア、アンコールワットの近くにある人気日本食堂。

      ・オーナーの津野さんはカンボジアの子供たちの悲惨な現状を知り、カンボジアにお店をオープン。

      ・津野さんは元タカラジェンヌで、料理あまりしてこなかったが、3人の娘を養っていくためにお店を始めた。

      ・現地のスタッフのみで、日本人は津野さん一人でお店を切り盛りしている。

       75歳の現在でも厨房に立ち調理を行っている。

      ・この日本食堂で稼いだお金の一部は、病院に寄付し、少しでも子供たちの助けになればと活動している。

       

      【トルコ 「ラム子の食堂」】

      オーナー:渡沼典子さん(42歳)

      ・トルコ・パムッカレの世界遺産の傍に佇む、日本食堂。

      ・オーナーの典子さんは世界を旅していた時、トルコで旦那さんと出会い結婚。

       自分ができることは何だろうと考えた時、日本食ならできるだろうとお店をオープン。

       1人でお店を切り盛りする。

      ・始めた当初は、料理をほとんどやっていなかったので、本やネットで独学で勉強して料理を覚えた。

      ・こだわりの逸品が、料理べただった典子さんが唯一、お母さんから教えてもらった鳥のからあげからヒントを得た、

       「鳥肉の生姜焼き丼」。

        イスラム圏は豚肉が食べれないので、鶏肉で作った一品。お母さんとの思い出の味がトルコで大人気になっている

       

      【ラスベガス 「Barmasa & Shaboo」 「SATO-YA」】

      オーナー:高山雅さん (Barmasa & Shaboo)

      ・Barmasa & Shabooはラスベガスにある超高級日本食店。

       NYの本店は世界で一番高いレストランの一つとして知られており、

       2006年にはフォーブズ誌のアメリカ一高いレストランとして認定されているほど。アメリカで大成功を収めている、

       日本食堂に迫る。

       

      オーナー:上原さん夫妻 (SATO-YA)

      ・もう一店はSATO-YA。沖縄出身の夫婦が営む日本食堂。

       アメリカンドリームを夢見て、LAで修業したのちラスベガスへ。2010年念願のお店をオープン。

       キャタピラロールやクリスピーライスなどの外国人向けのメニューの他、本格的な沖縄料理を出している。

       夫婦二人三脚で、地元沖縄の料理を広めようと頑張っている。

       人気メニューは沖縄そば。麺もハワイにいる麺職人から仕入れ、スープも10時間以上煮込んで作るこだわりの逸品。

       

      【南アフリカ 「FUJIYUMI(フジヤミ)」】

      オーナー:藤原貴紀さん

      ・南アフリカのケープタウンにあるお店。

      ・藤原さんは料理指導の目的で南アフリカへ移り住む。

       そこで元々あった日本食堂を引き継いでくれないかと頼まれ、お店を始めることに。

       その後、現在のお店を新しくオープン。さらに現在、11月上旬に新しい店をオープン予定。

      ・家族は南アフリカ人の奥さんと、奥さんの連れ子が4人いる。

      ・こだわりの逸品が、「海鮮やきそば」

      番組公式Twitter

      ソーシャルメディア
      公式アカウント

        ジャンル