世界の秘境で大発見!日本食堂7

テレビ東京テレビ東京
【放送は終了しました】
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

今、世界中の人を虜にしている「日本食」。
番組では、日本から遠く離れた日本食堂を捜索。その地で「どんな日本食を出しているのか?」「なぜそんな世界の果てで日本食堂を開くのか!?」という謎を解明しつつ、そこにある日本人の人生ドラマに迫ります!

出演者

【司会】
名倉潤(ネプチューン)

【ゲスト】
北大路欣也、はるな愛、河本準一(次長課長)、小林麻耶

今回の日本食堂

オーストラリア 「TETSUYA’S」
オーナー:和久田哲也さん

・オーストラリアのシドニーにあるお店のウェイティングリストに常時100人の名前が連なる世界で最も「予約のとれないレストラン」の一つ。
・お店の顧客の3割は海外から。
・あのトム・クルーズやブッシュ元大統領でさえ、予約が取れなかった。
・そんな店に名倉、小林が潜入。


ボリビア 「よりみち」
オーナー:藤井晶恵さん

・ボリビアのサンタクルスにあるボリビアで一番古い日本食レストラン。
・9歳の頃両親とともにボリビアに移住し、野菜作りや養鶏などに携わっていたが、うまくいかなかず農業は諦め、家族みんなで借金を返済することとなり、20歳の頃、飲食店での経験を活かし、ボリビア料理店を始めた。
・一度は日本に帰国したが、再度ボリビアに戻り、30歳のとき今の旦那さんと出会い結婚し、27年前「よりみち食堂」をオープン。初めは生活の為だけにやっていたが、ボリビア人に日本料理を知ってもらいたいと思い、ボリビア人が多く住む地域に移転して現在の「レストランよりみち」をオープン。
・現在旦那さんは寝たきりの状態。お店は子供たちが手伝って一緒に切り盛りしている。


タークス・カイコス諸島 「YOSHIS JAPANESE RESTAURANT」
オーナー:小野喜寿さん

・バハマ諸島の南40kmに位置し、石灰岩で出来た島々からなるイギリスの海外領土にあるタークス・カイコス唯一の日本食レストラン。
・パイロットになる為にお金を貯め、アメリカに渡り、訓練を受けていたが「アメリカ同時多発テロ」が 起こり、外国人パイロットは免許取得が難しくなり、パイロットへの道を諦める。
・友人にタークス・カイコスのホテルで働かないかと誘われ、その土地に魅せられ住むことを決意。ホテルで2年間働いたのち、31歳のときに「YOSHIS JAPANESE RESTAURANT」をオープン。
・今ではタークス・カイコスの人気店になっている。


ニカラグア 「KANPAI」
オーナー:杉本雅哉さん

・中南米のニカラグア唯一の日本食堂。
・2012年8月オープン。
・東日本大震災が起こり、仙台にいた杉本さんは実家の石巻へ。石巻で数か月ガレキ処理や汚泥清掃などを手伝い、その悲惨な現状を目の当たりにし、考え方が 大きく変わった。
・明日何が起こるかわからない。やりたいことがあるなら今やらないとと思い、昔からの夢だった世界旅行に出かける。そこで小学生時代英和辞書に書いてあった自分の名前と同じ「Masaya」というニカラグアの都市を思い出し、そこに行くことに。
・ニカラグアに到着し、レストランで3か月働いた後、食に関心のないニカラグアの人たちにもっと食事の楽しさを知ってもらいたいと思い、お店を出すことを決意し、「KANPAI」をオープン。


カザフスタン 「かぶと」
オーナー:竹重さおりさん

・シルクロードのオアシスとして栄えた町アルマティにある日本食堂。
・2008年9月オープン。
・普通の主婦が海外で飲食店のオーナーに。
・日本人料理人による本格的な料理が食べられる。
・スタッフはオーナーのほかに日本人男性シェフ、カザフスタン人の計7人。

予告動画