ぱじ~ジイジと孫娘の愛情物語

テレビ東京テレビ東京
2013年3月27日(水) 夜9時放送!
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

本サイト情報

本サイトはこちら>>

放送日時が決定しました!

ヒューマンドラマスペシャル「ぱじ ~ジイジと孫娘の愛情物語」の放送日時が決定しました。

2013年3月27日(水)夜9時~

お楽しみに♪ 

イントロダクション

ぱじ(仮)

「ぱじ」とはパパ代わりのおじいちゃんのこと。
両親を亡くした5歳の女の子ももと母方の71歳の祖父との愛と絆の物語。
「ぱじ」と「もも」は決して恵まれた生活環境とは言えないなか、隣人に支えられながらも、二人で肩を寄せ合いお互いを思いやりながら毎日を笑顔で生きようとする。

「家族とのありふれた日常こそが、かけがえのない宝物」をテーマにドラマ化する。 

出演者情報

  伊東四朗 : 咲田茂吉役
  ぱじ(仮)

[キャラクター紹介]
咲田茂吉(71)
通称 ぱじ。ももの母方の祖父。元都電の運転手で、現在、運送店で働いている。

[伊東四朗 コメント]
いやーこれはとんでもない?大役です。はたしてこんな子育てができるものか。
今までやってきた役の中で、一番むずかしいかも。

  
 

 

  小林星蘭 咲田もも役
  ぱじ~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~

[キャラクター紹介]
咲田もも(5)
保育園生。両親を次々と亡くし、茂吉と暮らしている。

[小林星蘭 コメント]
最初は「ぱじ」ってどういうお話か知らなくてタイトル名がおもしろいなーと思っていました。
本を買って読んでみたら本当におもしろくて。まわりに気をつかう、優しくて明るくて大ざっぱで元気な女の子、ももちゃんと私は似ているって思うところが沢山あったから、絶対にやってみたい!!て思いました。
とても演技が上手な方たちの中で、とっても緊張するけれど、最初にももちゃんに感じた「似てる!!同じだ!!」って思った所やももちゃんワールドが見ている人に伝わったらいいな。

  

 

  [NEW]井上真央 25歳のもも役
  ぱじ~ジイジと孫娘のほっこり愛情物語(仮)~

[キャラクター紹介]
咲田もも(25)


25歳のももを演じるのは、井上真央さんです!

[井上真央 コメント]
Q.漫画「ぱじ」はご存じでしたか?ドラマ化のお話を聞いてどう思われましたか?
はい、原作は好きで読んでいましたし、いつかドラマになるのではと期待していたので、少しだけですが、私も携わることが出来て嬉しかったです。

Q.25歳のもも役のお話を聞いたとき、どう思われましたか?
ぱじに愛情いっぱいに育てられたももちゃんのことを皆さんに伝えたいと思いました。
可愛いももちゃんのイメージを私が崩してしまわないか心配ではありましたが(笑)

Q.視聴者の方へのメッセージをお願いします!
物語は、ももちゃんの結婚式から始まります。婚期を逃す心配もありましたが、また私もウェディングドレスを着させて頂きました。
ぱじとももちゃんのクスッと笑える会話や日常の風景に癒され、温かい気持ちにさせてくれる作品なので楽しみにしていて下さい。

 

  ミムラ 水野さくら 三宅裕司 山神行雄
  ぱじ(仮)

[キャラクター紹介]
水野さくら(享年31)
亡き、ももの母親。茂吉の娘。ももにラストメッセージを遺している。

  ぱじ(仮)

[キャラクター紹介]
山神行雄(62)

山神運送社長。倒産に追い込まれ、ぱじを解雇してしまう。

 
 

 

  森本レオ : 水野研助 田島令子 水野和江
  ぱじ(仮)~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~

[キャラクター紹介]
水野研助(63)

ももの父方の祖父。ももを引き取りたいとぱじにせがむ。
 

  ぱじ(仮)~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~

[キャラクター紹介]
水野和江(61)
研助の妻。ももの父方の祖母。
 
 

 

 

  三倉茉奈 :  進藤すみれ  
  ぱじ(仮)~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~

[キャラクター紹介]
進藤すみれ(27)
ももの保育園の保母。

 

 

 

 

 
 
 

 

  伊武雅刀 : 伊達銀二役 吉行和子 青木ハル役
  ぱじ~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~ [キャラクター紹介]
伊達銀二(65)

近所の住人。マサチューセッツ工科大学博士号をもつ、不良シニア。
 
  ぱじ~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~

[キャラクター紹介]
青木ハル(68)
茂吉の幼馴染み。茂吉の孫育ての師匠。10年前に夫を亡くし、ひとり暮らし。

 

ストーリー

父を事故で亡くし、母(ミムラ)を病気で亡くしたもも(小林星蘭)5歳。
71歳の祖父茂吉(伊東四朗)は、パパでありじいちゃんである「ぱじ」として一人で孫娘を育て上げると決意する。持病の心筋梗塞と闘いつつ、戸惑いながらもももとの生きがいに満ちた同居生活を過ごす。
だが、シニア雇用で働く運送店が経営破綻し失業、さらに、児童養護施設からももへの入所勧告、父方の祖父母がももを引き取ると言いだしたりし、悩み苦しむ茂吉。そんな彼に力を貸してくれるのは近所の自由人伊達(伊武雅刀)や幼馴染のハル(吉行和子)だった。
やがて月日は流れ、ももは25歳で結婚する。ウェディング姿のももが最後に伝える茂吉への感謝の言葉が、チャペルの音と共にみんなの心に響き渡る。

スタッフ


原  作 :  村上たかし(集英社ヤングジャンプ愛蔵版コミックス)
脚  本 :  末安正子
監  督 :  阿部雄一(テレビ東京開局45周年記念ドラマ「春さらば」他) 
製作著作:   テレビ東京/MMJ
担   当:   ドラマ制作室 チーフプロデューサー  小川 治
                 プロデューサー      瀧川治水
                 プロデューサー      布施 等(MMJ)

原作紹介

  ぱじ~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~

村上たかし『ぱじ』
(1999年から6年間、週刊ヤングジャンプにて連載)

2000年第4回メディア芸術祭漫画部門 優秀賞受賞作品

[村上たかし コメント]
「ぱじ」は、阪神大震災を経験した直後、「家族とのありふれた日常こそが、かけがえのない宝物」という想いで描き始めた作品でした。「ぱじ」と「ももちゃん」――二人のささやかで他愛のない、だけど宝石のような物語を、この度、大好きな伊東四朗さんはじめ、最高のキャストでドラマ化して頂けることになり、とても光栄です。
二人をとりまく、可笑しくてちょっと切ない、温かい日常に、ほっこりしてもらえればうれしいです。