• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 伝統の技と最新技術で業績をV字回復させた家具業界の異端児!常...

伝統の技と最新技術で業績をV字回復させた家具業界の異端児!常識にとらわれない経営手腕を徹底取材!:カンブリア宮殿

ビジネス

テレ東

2017.11.29 カンブリア宮殿

カンブリア宮殿【苦境の家具メーカーが復活!業界の異端児が仕掛ける独自改革】
放送日時:2017年11月30日(木)22:00~22:54


「飛騨の匠の技」と「独自に生み出した最新技術」で業績をV字回復させた家具業界の異端児!「飛騨産業」岡田社長の、常識にとらわれない経営手腕を徹底取材!



家具市場を席捲する業界の風雲児!


職人技と独自の新技術を組み合わせ「いつまでも使いたくなる家具」を生み出し、成長を続ける「飛騨産業」。もともとは「とと姉ちゃん」で話題となった「暮らしの手帖」で特集が組まれ、爆発的ヒットを生んだ歴史ある老舗メーカー。


cambira_1129_01.jpg


しかし、ニトリやイケアなどの輸入家具が台頭する中で、廃業寸前の厳しい経営状況に追い込まれていったという。そんな状況を打破したのが、社長の岡田贊三。


cambira_1129_02.jpg


飛騨地方で受け継がれてきた、一本の木を曲げて家具に使う「曲木」の技術を生かした独創的な商品で、安さが売りの輸入家具に対抗したのだ。


cambira_1129_03.jpg


いったい「曲木」とは、どんな技術なのか?「飛騨の匠」の技を生かしながらも業界の常識を破りヒットを生み出した風雲児の手腕を追う。



廃業寸前からV字復活!岡田社長の軌跡!


cambira_1129_04.jpg


岐阜県高山市内の荒物屋の長男として生まれた岡田。実は、家業の荒物屋をホームセンターに切り替え、事業を拡大させてきた経営者。55歳で経営権を譲り、悠々自適な暮らしを満喫する生活を送っていた。


そんな隠居生活の中で、岡田は驚くべき事態に巻き込まれていく。それが地元・高山の代表的な企業「飛騨産業」の経営立て直しの依頼。


cambira_1129_05.jpg


当時の「飛騨産業」は、多額の借金を抱える廃業寸前の家具メーカー。しかし岡田は、郷土のシンボルとも言える会社の立て直しに一肌脱ごうと、社長就任を決断。木工に関しては、全くの素人だったが、「生産体制の見直し」や「商品開発」に乗り出し、業績をV字回復へと導いたという。頑固な職人相手に改革を断行した岡田改革の全貌に迫る!



全寮生活で職人技を伝授!24時間家具と向き合う「飛騨職人学舎」


cambira_1129_06.jpg


沈みかけていた地場産業を、見事に再生させた岡田。現在、チカラを入れているのが、業界の未来を担う若き職人の育成だ。「


飛騨の匠」の技術を後世に残そうと、4年前に養成学校まで立ち上げた。2年制のこの学校で家具製造の基礎を若者に叩き込んでいるという。しかも、入学金や学費は一切不要。さらに、奨学金として年間96万円を支給しているという。業界の未来を見据える岡田の熱い思いを探る!



出演者
【ゲスト】飛騨産業 社長 岡田贊三
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子


【ホームページ】https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/
【公式Facebook】http://www.facebook.com/cambrian.palace
【公式Twitter】https://twitter.com/cambrian_palace

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

カンブリア宮殿

カンブリア宮殿

多彩なゲストを迎え、村上龍が日本の今を切り取るトークライブ。

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧