• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 異常事態の保育園...保育士が一斉離職のワケ:ガイアの夜明け

異常事態の保育園...保育士が一斉離職のワケ:ガイアの夜明け

ビジネス

テレ東

2019.3.12

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。3月12日(火)の放送では、シリーズ「命の現場が危ない!」第2弾として、看護師・保育士が向き合っている過酷な現場を徹底取材。人手不足による過重労働や低賃金など、労働環境が抱える問題点をクローズアップする。

看護師を斡旋して手数料を稼ぐ...その悪質な手口

地方の総合病院で働くベテラン看護師・清水さん(仮名)は、キャリア30年となった今も月に10回の夜勤をこなしている。2人の娘を育てているシングルマザーで、娘たちが生まれた頃は別の病院に務めていたが、夜勤は同じように月10回程度だった。

gaia_20190312_02 .jpg
ある調査では、看護師の約4 割が切迫早産・切迫流産を経験。この割合はほかの職種に比べると高いと言われている。清水さんも次女を妊娠した際、切迫早産に。長女と次女の出産に挟まれる形で流産も経験している。当時清水さんは病院側に夜勤の免除を申し出たが、人手不足を理由に聞き入れてもらえなかったという。

gaia_20190312_03 .jpg
全国では約160万人の看護師が働いているが、1年間に1割にあたる16万人が辞めていく。慢性的な人手不足に悩む病院の多くは、看護師向けの求人サイトや転職サイトを運営している人材紹介会社に頼らざるを得ない。人材紹介会社は、紹介した看護師の年収の約20~25%を手数料として受け取っている。全国の医療機関が支払う手数料の金額は、年間360億円に上るという調査もある。

gaia_20190312_04.jpg
そこで横行しているのが、看護師の仲介ビジネスだ。人材紹介会社の元社員が、その悪質な手口や内幕を告白。病院側からの依頼もないのに勝手に求人募集をサイトに掲載し、転職を考え応募してきた看護師を欺き、高額な手数料を荒稼ぎする実態が、元社員の証言で明らかになる。

gaia_20190312_05.jpg

保育園で異常事態...保育士が一斉離職のワケ

保育園の現場をめぐっても、利益優先の"保育園ビジネス"が台頭しつつある。インターネット検索で「保育園 経営」という言葉を入力すると、検索結果には「保育園の経営は儲かる!」「収入7000万円」「未経験 低資金で開業」などのフレーズが並ぶ。

株式会社が運営する保育園も増えており、宮城県名取市の保育園もそのひとつ。開園当初から働く保育士・小林さん(仮名)に実態を聞くと、保育園ビジネスの暗部が浮かび上がってきた。園庭にはほとんど遊具がなく、スコップは牛乳パック、ボールは丸めた新聞紙と、まともな道具は購入しないまま子どもたちを遊ばせているというのだ。

gaia_20190312_06.jpg
こうした現状を見かねた小林さんは、子どもたちのために、自宅に帰ってからおもちゃを手作りしていた。自宅での作業はもちろん無給だが、給料そのものも低賃金。資格を取得し20年以上になる小林さんの月給は、残業代も合わせて16万7000円、手取りにすると13万円台という金額だ。

gaia_20190312_07 .jpg
園の設備は充実せず、保育士たちの給料も上がらない...そんな苦しい状況の中、小林さんは同僚らとともに運営会社との交渉を2年にわたって続けていた。ところが運営会社は問題点を改善しないばかりか、新しい保育園の立ち上げを計画。保育士たちが一斉離職するという展開となり、保護者や行政も巻き込んだ騒動へと発展していく。

gaia_20190312_08 .jpg
私たち、そして子どもたちの命が関わる病院や保育園。そこで働く看護師や保育士の悲痛な叫びを、今晩10時からの「ガイアの夜明け」で放送。どうぞお見逃しなく!

放送を見逃した方は、ビジネスオンデマンドへ!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ガイアの夜明け

ガイアの夜明け

事実はニュースで、真実はガイアで。江口洋介がナビゲートする経済ドキュメンタリー番組の決定版。

放送日時:テレビ東京系列 3月12日(火) 夜10時

出演者

【案内人】江口洋介【ナレーター】杉本哲太

人気の記事POPULAR ARTICLE

      カテゴリ一覧