• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 「フライパン美容師」に密着...激戦業界のサバイバル術:ガイ...

「フライパン美容師」に密着...激戦業界のサバイバル術:ガイアの夜明け

ガイアの夜明け【 人生が変わる働き方!(3) 壮快!ヘアサロン逆転物語】

【7月9日(火)夜10時放送】 昨年、コンビニより多いといわれる「ヘアサロン」の廃業数は過去最多に。そんなサバイバル状態の中、「ハサミ一本」ではなく「二刀流」に打って出た人々の挑戦を追った。

ビジネス

テレ東

2019.7.9 ガイアの夜明け

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。7月9日(火)の放送では、シリーズ「人生が変わる働き方!」第3弾として、飽和状態や人手不足に悩む美容業界を取材。「格安」や「定額制」などが次々登場し競争が激化する中、ヘアサロンに新たな価値を生み出し、業界の「新時代」を目指す人々の姿をクローズアップする。

はさみを包丁に持ち替え、調理や接客を担当


美容室の大量出店が岐路を迎えている。全国に約24万7000店と、コンビニの4倍もの数の店がひしめき、客を奪い合う。愛知・春日井に本社を構え美容室17店舗を展開する「ブランシェグループ」は、ある新手法でサバイバルからの脱却を目指す。

gaia_20190709_01.jpg
美容師歴20年のベテラン・寺田和則さん(37)は、美容室「ブランシェ」で、売り上げ・指名共にトップクラスの人気美容師。予約は2ヵ月先まで埋まっているという。

gaia_20190709_02.jpg
しかし出勤は金・土・日のみ。週2日はイタリアンレストラン「トン・ガリアーノ勝川駅前店」ではさみを包丁に持ち替え、調理や接客を担当する。実はこの店を運営しているのは、美容室の「ブランシェ」。寺田さんを含め3人の美容師が働いている。美容室の常連客も多く訪れる一方で、新規の客には美容室を売り込むことで、顧客の獲得を図っている。

gaia_20190709_03.jpg
美と食の両面から顧客を囲い込む戦略で、同グループの2018年度の美容事業は約7億5000万円、飲食事業は約6億円の売り上げと好調だ。

「美容業界もステップアップしないといけない」。こう話す同グループの福本勝則代表(54)は、他の美容室オーナーにイタリア料理店の出店を呼びかける。物件探しや食材の調達など運営のノウハウを提供して美容室の新たな連合を作り、25兆円の飲食市場に打って出ようというのだ。

gaia_20190709_04.jpg
福本社長の熱意に動かされ、名乗りを上げたのは首都圏を中心に7店舗を展開する美容室「GUL GUL(グルグル)」。社長の大河内隆広さんは、「スタッフがおじいちゃん、おばあちゃんになるまで幸せにするには選択肢を与える必要がある。飲食もやって企業規模を大きくする」と出店を決めた理由を話す。東京・新小岩に新たなトン・ガリアーノを立ち上げるべく店長に選ばれたのは、創業メンバーで一番の古株・見崎陽慶(はるよし)さん(35)。さっそく1ヵ月の研修に臨むが、飲食店の経験がない見崎さん、美容師とのあまりの違いに「ちょっと気持ち悪くなってきました。やばいです」と苦笑いも...。番組では、「フライパン美容師」として美容室とイタリアンの"二刀流"を目指し悪戦苦闘する見崎さんに密着。店のオープンやその後の奮励を追った。

gaia_20190709_05.jpg

ヘアスタイルからファッションまで、おしゃれを総合的に提案


「1000円カット」などの新興勢力に客を取られ、後継者不足にあえぐ美容業界だが、新たな動きも始まっていた。祖父から3代続く理容師一家の川村弘樹さん(38)は、大阪・天王寺区で理容室「DEAR BARBER(ディア・バーバー)」を営む。

gaia_20190709_06.jpg
木目調のクラシカルな店内にはバーカウンターもあり、理容師は全員フォーマルなスーツ姿。30代以上をターゲットにした完全予約制で、客を「トータルでカッコ良くする」高級路線。同店では、カットや顔そりなどのほか、ジャケットやスーツのオーダーができる。イタリアの高級生地などを70〜80種類常備し、ヘアスタイルからファッションまで、おしゃれを総合的に提案していく。

gaia_20190709_07.jpg
お客のうち10人に1人が服をオーダーし、営業利益の約2割を占める。店は順調だが、若い頃は苦労を重ねた。理容師の平均収入は約302万円(※2018年 厚労省調べ)で、川村さんも第1子が誕生した20歳のときは月収15万円、社会保障もない厳しい生活を強いられた。稼ぎどきの土日出勤は当然で、有給休暇もなし。

gaia_20190709_08.jpg
「同じことを一生懸命やったところで根本的な問題は解決しない。理容室のモデル自体を変えたい」と同店を始めた。美容とアパレルの"二刀流"は成功し、従業員には月収25万円以上を支払い、休日も充実。社会保障も完備した。転職してきた理容師は「ここに入ってから充実した休みがとれるので感謝している」と満足げで、仕事への意欲につながっている。

今年5月、川村さんは新たなチャレンジのため、証券会社や銀行が集まる大阪・北浜を訪れた。ビジネスマンをターゲットとした「DEAR BARBER」2店舗目を出店するためだ。すでに店舗の場所は抑え、6月末のオープンを待つばかり。店内はベストやジャケットに加え、メガネやネクタイも充実させた。金融街のビジネスマンを新規顧客として獲得できるか。挑戦が始まった。

gaia_20190709_09.jpg
業界の当たり前に疑問を呈し、脱皮を目指す人々の姿を追った「ガイアの夜明け」は、今晩10時から放送。どうぞお見逃しなく!

シリーズ「人生が変わる働き方!」が見たい方はビジネスオンデマンドへ!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ガイアの夜明け

ガイアの夜明け

事実はニュースで、真実はガイアで。江口洋介がナビゲートする経済ドキュメンタリー番組の決定版。

放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 夜10時

出演者

【案内人】江口洋介【ナレーター】杉本哲太

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧