• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 来たれ、夏山スペシャル! 夏山に革命を起こすプロたち:カンブ...

来たれ、夏山スペシャル! 夏山に革命を起こすプロたち:カンブリア宮殿

ビジネス

テレ東

2019.7.18 カンブリア宮殿

kanburia_20190718_00.jpg
7月18日(木)夜10時~放送の「カンブリア宮殿」。日本の山の魅力に魅せられ、登山人口を広げるべく様々な取り組みをしている"山男"たち。山の絶景と様々な味わいと共に彼らの登山に新たな息吹を吹き込む斬新な手法とは...

世界最古の現役雑誌! 山の新たな楽しみを仕掛ける名物編集長


kanburia_20190718_01.jpg
今、新たなスタイルで登山を楽しむ人が増えている。バーナーと登山用調理器具を使って"山ごはん"を楽しむ人たち。高速で一気に山を登っていくトレイルランナー。山頂でしか得られない"山スタンプ"集めに執念を燃やす登山者...。そんな日本の山での新たな楽しみを、長年後押ししてきたのが、創刊1000号を迎えた登山雑誌「山と溪谷」だ。

1930年の発行以来、登山雑誌のパイオニアであり、現在も発行されている雑誌としては世界最古。あまり知られていなかった北アルプスの涸沢を、登山の聖地として客を殺到させたのも、数年前に"山ガール"ブームを起こしたのも「山と溪谷」だという。

番組では、登山好きが高じて山と渓谷社に入社して37年、様々な企画を仕掛けてきた名物編集長・萩原に、新たな山の楽しみ方を聞く。

標高2800mでスイーツに絶景カフェ! 山小屋に革命を起こす管理人


kanburia_20190718_02.jpg
噴火の影響で客足が遠のいていた御嶽山で、今までにない山小屋を作った男がいる。それが標高2800mにある五の池小屋の。2000年に小屋を新築した時に公募で管理人に選ばれ、以来、斬新な考えで山小屋を改革、当初700人ほどだった宿泊客を3500人がつめかけるまでにブレイクさせた(噴火前)。

市川は「風雨をしのぐ避難所」に過ぎなかった山小屋に、絶景のテラスを作り、焼きたてのピザやケーキを出すなど、誰もが来たい素敵な場所へと一変させ。山に新たな客を呼び込むきっかけを作っている。

登山をより快適&安全に! アウトドア衣料に革命を起こす山遊びのプロ


kanburia_20190718_03.jpg
今、山好きの間で急速に広がるアウトドアウェアが「ファイントラック」。人気の秘密は、一瞬で汗を乾かす下着から、伸び縮みする特殊素材の防水ウェアまで、日常使いにも優れた様々な機能を持つ登山ウェアだ。2004年に会社を作ったのは、現在69歳の金山。若い頃から岩登りに打ち込んできた山男。大手のアウトドアメーカーで商品開発をしていたが、山好きが本当に求める高機能のウェアを作りたいと独立。糸づくりから、腕のいい中小工場での縫製まで、全てを国内生産にこだわったウェア作りを行っている。

そして最大のこだわりが、年間130日以上の休日が与えられた社員たちが、実際の「遊び」の中で商品改善を行っていること。斬新な手法で作る登山ウェアで登山を楽しくする、ファイントラック・金山の挑戦に迫る。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

カンブリア宮殿

カンブリア宮殿

多彩なゲストを迎え、村上龍が日本の今を切り取るトークライブ。

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 夜10時

出演者

【メインインタビュアー】村上龍【サブインタビュアー】小池栄子

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧