• #
  • トップ
  • ビジネス
  • "地球全部がラブホテル"だったら...!? 芸人たちの性癖が...

“地球全部がラブホテル”だったら...!? 芸人たちの性癖があふれ出す妄想風俗小説「ザ・ゲリラ」の電子コミック化を記念して、「フルーツ宅配便」マンガの著者・鈴木良雄×さらば青春の光・森田哲矢が緊急対談<Vol.1>

「今日からやる会議」鈴木良雄×さらば青春の光・森田哲矢対談<ダイジェスト前編>

“地球全部がラブホテル”だったら...!? 芸人たちの性癖があふれ出す妄想風俗小説「ザ・ゲリラ」の電子コミック化を記念して、「フルーツ宅配便」マンガの著者・鈴木良雄×さらば青春の光・森田哲矢が緊急対談

ビジネス

テレ東

2020.11.8 今日からやる会議

退屈な日常にスリルと彩りを与える風俗店、その名も...『ザ・ゲリラ』。訪れた客が料金を支払うとGPSが渡され、ごくごく普通の日常を過ごしていると、思わぬところで"嬢"が現れ、風俗サービスが行われる...。

テレビ東京「今日からやる会議」(毎週土曜深夜2時10分放送)発、「漫画原作開発で一攫千金プロジェクト」の企画プロットから生まれた妄想風俗小説『ザ・ゲリラ』(コルクスタジオ)

さらば青春の光(森田哲矢、東ブクロ)、カミナリ(竹内まなぶ、石田たくみ)が、あふれ出す自分たちの性癖を盛り込んだ同作を、DMM電子書籍でコミック化!

kyoyaru_20201107_01.jpg▲「ザ・ゲリラ」第1話「新しい店」(原作:森田哲矢)より

kyoyaru_20201107_02.jpg
これを記念して、さらば青春の光・森田たっての希望が叶い、『フルーツ宅配便』(2019年にテレビ東京でドラマ化)著者・鈴木良雄先生との緊急対談が実現。「テレ東プラス」では全3回に渡って、対談の模様をレポートする。DMM電子書籍「ザ・ゲリラ」特設ページはこちら

kyoyaru_20201107_03.jpg

設定が秀逸で、男の人が読み始めたら"抜き"にくるまで読み進めてしまうと思いました(鈴木)


――鈴木先生、森田さん、今日はよろしくお願いいたします! 早速ですが、鈴木先生の漫画『フルーツ宅配便』の帯に、森田さんがコメントを寄せていらっしゃいますよね。そもそも鈴木先生は、森田さんのことをよく知っていたのでしょうか。

鈴木「はい、めちゃくちゃ知っていますよ。『キングオブコント』も拝見しましたし...」
森田「えっ、マジっすか!?」
鈴木「いつも笑わせていただいています」
森田「嬉しい! ちょっとそこ、絶対太字で書いておいてください!(笑)」

――そんな森田さんが鈴木先生との対談を切望し、今回晴れて実現しました!

森田「そうですね。僕らが手掛けた『ザ・ゲリラ』と同じ風俗漫画を描いているという意味では、まさに師匠! 先生にぜひともお話をお伺いしたいなと...」

――デリバリーヘルスで働く女性たちに焦点をあてた『フルーツ宅配便』も、『ザ・ゲリラ』同様風俗漫画といえますが、テイストは全然違う気が...(笑)。

森田「そうなんですよね。先生の漫画は風俗漫画といえども、まったく裸体は出てこないですし」
鈴木「そうなんです」
森田「『フルーツ宅配便』は、やっぱりその辺がテレビ東京でドラマ化にまで漕ぎつけた要因だと思っていますから(笑)」

――それでは早速鈴木先生に、『ザ・ゲリラ』を読んでのご感想を伺いたいと思います。

鈴木「まず設定がめちゃくちゃ面白かったです」
森田「ホントですか? ありがとうございます」
鈴木「設定が秀逸で、男の人が読み始めたら、普通に"抜き"にくるまで読み進めてしまうと思いました。それぐらい設定は抜群! なんなら『ザ・ゲリラ』に出てくる風俗は、特許を取ってもいいんじゃないかな? と(笑)」
森田「マジっすか! 今、"抜き"ってワードを言ったときの先生の照れた感じが俺は好きです(笑)」
鈴木「実は"もっとふざけて描いているのかな~"と思っていたんですよ。それがちゃんと話の展開があって、辻褄も合っている。そこがスゴイなぁと。やっぱりコントを書いてらっしゃるからじゃないでしょうか。僕もこんな店があったら行きたいです(笑)」
森田「マジっすか!? ありがとうございます」

kyoyaru_20201107_04.jpg
――『ザ・ゲリラ』の原作は、森田さんだけでなく、さらば青春の光・東ブクロさんとカミナリ、計4人の芸人が執筆しています。それぞれの性癖が赤裸々に描かれていますが、ズバリ、先生のお気に入りは?

鈴木「本音で言うと、森田さんの原作が一番好きです。小学館の編集者とも"森田さんの原作が一番面白かった"と話していたんですよ」
森田「ありがとうございます。先生と、ちょっと性癖が合うかもしれない(笑)」
鈴木「原作で、コインランドリーに行ったら、いきなり女性に手を引っ張られるというシーンがあるじゃないですか。少年たちに自転車を盗まれてコインランドリーに戻ってきたら...みたいな。あのちょっとした"じらし"もいいなと(笑)。漫画を読んだらそこの部分が描かれていなかったので、僕としては"あのじらしのシーンはあったほうが面白かったかな"と思いました。漫画を見たら、急に"握って"きたので、一拍おいたほうが良かったんじゃないかなって」
森田「そうですか~。たしかになぁ。ただページ数の問題もあるみたいで、その辺は任せるしかないんですよね」
鈴木「余計なこと言っちゃったかな(笑)」

※対談後、鈴木先生のアドバイスを受けて猫田氏が加筆。どう描かれているのか...ぜひお楽しみに!

取材のために女の子を呼んでも、結局、取材どころじゃなくなっちゃうので...(鈴木)


――ちなみに、『ザ・ゲリラ』のサービスはとても高額。先生ならどれぐらいまで出せますか?

鈴木「うーん、30万円はちょっと無理かもしれない。まずは1回5万円ぐらいで試してみたいですね(笑)。それで良かったら30万円でも出すと思います(笑)」

――『フルーツ宅配便』はデリヘルを題材に描いていますが、先生のリアルな風俗経験は?

鈴木「いや、まぁ、ん......(笑)」
森田「アハハハハ。そもそも先生はご結婚されているんですか?」
鈴木「いや、してないです」
森田「独身なんですね?」
鈴木「はい。だから普通に話しちゃってもいいんですけど、自信を持って"風俗に行きました!"っていうのも変じゃないですか?」
森田「アハハハハ」
鈴木「でも漫画を始めるまで、デリヘルを利用したことはありませんでしたよ。まぁ連載を始めるにあたって...」
森田「取材で?」
鈴木「そうなんです(笑)。ただ、取材のために女の子を呼んでも、取材どころじゃなくなっちゃうので」
森田「アハハハハ」
鈴木「そういうことが2回ぐらい続いて、"これじゃ~取材は無理だな"と思って、取材の仕方を変えたんですよ」
森田「話を聞くためだけの取材をするように?」
鈴木「そうなんです」
森田「でも、少なくとも2回は利用してますよね?」
鈴木「結局、性欲には勝てませんでした(笑)。でも取材をしてみると、意外とあっけらかんとしている女性の方が多くて...。もちろん報酬が高いのはありますが、"ホントに嫌だったら、こんなところで働かない"という女性は多かったですね」
森田「『フルーツ宅配便』は、風俗を良くも悪くも描かないところがいいなと思います。過剰に良くも描いてないし、過剰に悪くも描いていない。"ホンマにいそうだな"という女性ばかり出てきますからね」

kyoyaru_20201107_05.jpg
――たしかに『フルーツ宅配便』は、人間ドラマがメインに描かれています。

鈴木「まぁ、女性の裸を描くのが苦手っていうのはあるんですけど...」
森田「そうなんですか?」
鈴木「女性の裸を描いても、男の人の裸と変わらない感じになっちゃうんですよ。それに裸を描くと、そこだけしか見てもらえなくなるでしょ? 僕は物語を見て欲しいので、あえて裸を描かないっていうのもありますね」
森田「『フルーツ宅配便』は、風俗漫画と言ってるけど風俗漫画じゃない。同じジャンルだけど、『ザ・ゲリラ』とは対極にあると思っています。実は僕らも"風俗漫画では売れないんじゃないか"ということで、ヒューマンドラマにしようと考えていましたが、『フルーツ宅配便』を読むと、これこそがヒューマンドラマだなって思います!」
鈴木「でも、『ザ・ゲリラ』も話の展開だけで読めると思うんですけどね。だからエロ本みたいにしないほうがいいような気がします!」

kyoyaru_20201107_06.jpg
――次回の対談は11月13日(金)よる9時30分公開! どうぞお楽しみに!

※対談の模様は、近日DMM電子書籍「ザ・ゲリラ」特設ページで公開予定です!

【鈴木良雄 プロフィール】
漫画家。『フルーツ宅配便』は、『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて、2015年24号から連載中。2016年7月に『フルーツ宅配便』1巻が出版される。テレビドラマ化され、2019年1月から3月まで、テレビ東京の『ドラマ24』枠にて放送された。最新刊第12集も大好評発売中!!
※『フルーツ宅配便』のご購読はこちら

【さらば青春の光・森田哲矢 プロフィール】
1981年8月23日生まれ。大阪府出身。B型。2008年、東ブクロとさらば青春の光を結成。『キングオブコント2012』では、決勝初進出で準優勝を獲得した。2013年、フリーに。「有吉の壁」に準レギュラーとして出演するほか、「今日からやる会議」(テレビ東京)、「会心の1ゲー」などレギュラー出演多数。

(取材・文/今泉)

【そもそも『ザ・ゲリラ』とは...】
地球すべてがラブホテル! コインランドリーで、接待ゴルフで、キッチンで、果てはおばあちゃんの入学祝いで? 場所も時間も選ばない新型風俗店「ザ・ゲリラ」を舞台に、4人の芸人(さらば青春の光、カミナリ)が己の性癖をあますところなく詰め込んだ「性癖小説」が待望の電子書籍化!

テレビ東京「今日からやる会議」(毎週土曜深夜2時10分放送)発、「漫画原作制作で一攫千金プロジェクト」の企画プロットがついに本邦初公開。鬼才・猫田まんじまるの過激な挿絵も妄想を掻き立てる!

※ 気になる「ザ・ゲリラ」のシステムとは?
Step 1:受付で事前に料金を支払い、GPSを受け取る。
Step 2:その後一旦帰宅し、普段通りの毎日を過ごす。
Step 3:ある日、街中で急に知らない女性にイカされる。

【さらに、DMM電子書籍で待望のコミック連載スタート!】

kyoyaru_20201107_07.jpg
第1話「新しいお店」(原作:さらば青春の光・森田哲矢 #1を無料公開中!)
第2話「接待ゴルフ」(原作:さらば青春の光・東ブクロ)
第3話「キッチンコウちゃん」(原作:カミナリ・石田たくみ)
第4話「東京大学」(原作:カミナリ・竹内まなぶ)

※第1話#1を無料でご覧になりたい方は、DMM電子書籍「ザ・ゲリラ」特設ページへGO!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

今日からやる会議

今日からやる会議

さらば青春の光&カミナリが テレビ東京で新しいビジネスに挑戦! 2組のギャラはビジネスの成功報酬! “ガチのビジネス会議“や“ビジネス賢者”へのインタビューをヒントに本気でプロジェクトを立ち上げていく新感覚ビジネス番組です!

放送日時:テレビ東京系列 毎週土曜 深夜2時10分

出演者

【出演】さらば青春の光 カミナリ ほか

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧