• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 追加費用は約70万円...異常気象と共存する「水に浮く家」そ...

追加費用は約70万円...異常気象と共存する「水に浮く家」その驚きの性能:ガイアの夜明け

ガイアの夜明け【異常気象に立ち向かえ!】

【2月16日(火)夜10時放送】近年、日本でも顕著な温暖化や異常気象。それは、様々なところに影響を及ぼし、また、危機を引き起こしている。気象の変化がもたらす困難と闘う人々を追う。

ビジネス

テレ東

2021.2.16 ガイアの夜明け

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。2月16日(火)の放送では、異常気象の影響で起きる様々な問題を取材。気候の変化と共存するための新たな取り組みを紹介する。

逆転の発想から生まれた「水に浮く家」驚きの性能


近年、日本各地を襲う異常気象。毎年のように起きる集中豪雨では、大規模な河川氾濫や土砂災害が発生。多くの住居が浸水し、家ごと流されるなど甚大な被害を受けている。そんな中、日本の企業では新たな挑戦が始まっている。

gaia_20210216_11.jpg
住宅メーカー「一条工務店」は全国に501の営業所を持ち、注文住宅の受注は年間約1万4000戸と日本一を誇る。水圧や強風に耐える独自開発の強化ガラスを標準装備するなど、
創業当時から様々な自然災害に対応した家造りをしてきた。そんな「一条工務店」が5年の歳月をかけて開発したのが、「水に浮く家」。にわかに信じがたいが、実験施設では驚きの光景が広がっていた。

gaia_20210216_10.jpg
大量の水が放たれ、見る見る家が飲み込まれていく光景は、実際の水害時さながら。「水に浮く家」の武器は気密性の高さ。水が流れ込むと特殊な樹脂でできた板が押し上げられ、床下の換気口を密閉。ドアや窓には、自動車メーカーと共同開発した中空パッキンを使用。ガラスを支えるパッキンはつなぎ目が一切なく、水の侵入を防いでくれる。

gaia_20210216_9.jpg
最大の特徴は、住宅自体が一定の水位になると「水で浮き」、水が引くと「元の位置に戻る」こと。秘密は家の四角に建てられた係留ポールから伸びるワイヤー。特殊なバネを内蔵した装置でポールと家を繋ぐと、洪水の際には家が浮き上がり、水が引くとほぼ同じ位置に着地する。

gaia_20210216_8.jpg

gaia_20210216_7.jpg
家は動かないという常識を覆した「水に浮く家」は、意外なきっかけから生まれていた。開発の発端は、5年前に起きた鬼怒川の氾濫。「一条工務店」が建てた家が被害にあったのを機に、「より災害に強い家」を目指すことに。開発チームの中心メンバー・黒田哲也さんは、前述のパッキンを開発するなど水の侵入を防ぐことに成功。ところが、実験を重ねるうちに、密閉性を高めたことで建物自体が浮いてしまうことが判明する。家が浮かないようにするためには重さを2倍以上にしなければならず、莫大なコストがかかる。「ならば浮かせるようにしよう」という逆転の発想で一から設計し直し、前代未聞の「水に浮く家」を完成させた。

gaia_20210216_6.jpg
だが、住宅を受注するなどの実用化が進む中、開発チームにはあるジレンマがあった。新築住宅には70万円ほどのオプションで付けられるが、既存の家に取り付けることが難しいのだ。開発チームの目標は「日本全体を水害から守る」こと...。既存の住居を水害から守るため、さらに考えたアイデアとは?

気温の上昇で温度管理が難しい...老舗の酒蔵が北の大地で再起


人々の暮らしを支える生産の現場でも、異常気象の影響が出ている。秋の味覚を代表するサンマは、近年不漁で価格が高騰し、平均価格はこの10年で2倍近くまで上がった。サンマの水揚げ日本一を誇る北海道・花咲港でも、水揚げが前年の半分まで激減。だがその一方で、マイワシの漁獲量が2年間で2倍に増加していた。

gaia_20210216_5.jpg
専門家が「魚種交代」と指摘する中、地元はこうした海の変化にいち早く対応。イワシを使った新商品の開発やイベントの開催など、イワシを"北海道の秋の味覚"にしようとする取り組みが始まっている。

gaia_20210216_4.jpg
気候の変化に翻弄されながら、新たな挑戦を始める人も。「三千櫻酒造」(岐阜県中津川市)は、明治10年創業の老舗。従業員2人の小さな酒蔵だが、地元でとれた酒米でつくる酒が人気。ところが、5代目社長・山田耕司さんはある深刻な悩みを抱えていた。近年の気温上昇の影響で、酒造りの命ともいうべき温度管理が難しくなっていたのだ。廃業が頭をよぎる中、山田社長に大きな転機が訪れる。

gaia_20210216_3.jpg
北海道のほぼ中央に位置する東川町が、地元の水と米を活かした町おこしとして、酒蔵の建設を計画。運営を任せられる人を募集したのだ。理想の酒づくりの環境を求めていた山田社長と、日本酒を新たな特産品にしたいと考えた町の思惑が一致。「三千櫻酒造」に白羽の矢が立つ。山田社長を始め、従業員とその家族も故郷の岐阜に別れを告げ、北海道へ。果たして、酒蔵ごと移住するという前代未聞のプロジェクトの行方は?

gaia_20210216_2.jpg
自然の脅威に新たな試みで立ち向かう人々の姿を捉えた「ガイアの夜明け」は今晩10時から放送。どうぞお見逃しなく!

過去の放送が見たい方は、ビジネスオンデマンドへ!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ガイアの夜明け

ガイアの夜明け

事実はニュースで、真実はガイアで。松下奈緒がナビゲートする経済ドキュメンタリー番組の決定版。

放送日時:テレビ東京系列 毎週火曜 夜10時

出演者

【案内人】松下奈緒【ナレーター】眞島秀和

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧