• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 「僕はあまり女性の友達いないんで想像でしかないです」フリンジ...

「僕はあまり女性の友達いないんで想像でしかないです」フリンジマン原作者青木U平先生インタビュー!フリンジマン誕生秘話に迫る!

ドラマ

テレ東

2017.10.14 【土曜ドラマ24】フリンジマン

fringe_1013_or_01.JPG


2017年10月7日より毎週土曜深夜0時20分より放送しております「土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』」。

原作は、「ヤングマガジン」で連載し、数々の話題になった同名漫画『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)。
今、最も旬なこのジャンルをテレビ東京深夜の、エッジの効いた世界観に当てはめたのが、「愛人の作り方」How Toコメディードラマ「フリンジマン」です!


設定に簡単に触れると高校の同級生である田斉治(大東俊介さん)と満島由紀夫(淵上泰史さん)、坂田安吾(森田甘路さん)が恋愛ベタながらも愛人を作るために様々なチャレンジをしていきます。

その3人を愛人教授、人呼んで「ラマン・プロフェッサー」として指南していくのが井伏真澄(板尾創路さん)です。
井伏の愛人作りのアドバイスに田斉、満島、安吾の3人が連携しながらコミカルに奮闘する様がかなり面白いので是非ご覧ください!


9月某日都内某所、なんとフリンジマンの原作者青木U平さんが現場視察に来られるということで読むテレ東編集部としてお話をお伺いせねばならないと必死に懇願し機会をいただくことに成功!


物語のベースである雀荘に先生が現れると聞き実際に伺いすると程なくして早速青木先生が登場されました。


fringe_1013_or_02.JPG


現場スタッフの方々に温かく迎えられ和やかな雰囲気で視察はスタートしました。
先生は雀荘に入るなり頭の中を見透かされたかのような自分がイメージしていた雀荘そのままだと驚かれていました。THE雀荘のようなベタベタな感じを想像されていたのでしょうね。ここで食すカップ焼きそばは一際美味しそうです。その後プロデューサーや出演者の方々ともコミュニケーションをとられご満悦で無事視察は終了。


fringe_1013_or_03.jpg


たしかに似てますよね(笑)


視察終了後早速インタビュー会場へ移動し色々聞かせていただきました。


fringe_1013_or_04.JPG


----まず先生が漫画家を目指されたきっかけを教えてください。


小学校の頃の話になっちゃうんですが絵がとにかく好きだったんです。人生で恐らく仕事をしている時間が一番長いだろうから楽しいことを仕事にしたい、それで漫画を書いている時が一番楽しい。そう思ったから目指しました。


小学生からこの思考。恐るべしですね。


----一番最初に書いた漫画はどんなストーリーでしたか。


小学生だったので"ゼルダの伝説"のパロディみたいな漫画を書きました。フリンジマンのようなストーリーではないです(笑)


そうですよね、そう思っていたわけじゃないですけどなんだかホッとしました。


本格的に目指したときはあしたのジョーが大好きでそれを見て漫画家になろうって決めました。
なので最初ボクシング漫画なんか書いてましたね。辰吉選手や鬼塚選手が全盛期の頃、ボクシング漫画描きたいと思って取材のためにボクシング始めたんですが向いてないって思って辞めました(笑)
あしたのジョーのブルーズっていうか悲しみっていうか、そういったところがドラマになるなって思っていて好きなんですが今でも僕の漫画では悲しい人達っていうのがテーマになっています。なのでフリンジマンも悲しい人達なんです(笑)


fringe_1013_or_05.JPG


----不倫を指南するシチュエーションってどんなきっかけで思いつかれたのですか?


新人の頃に(出版社の)担当さんにお会いしまして「青木くん『ハングオーバー!』って映画知ってるか?」って聞かれまして、僕大好きな映画だったんですが「あのダメな3人で不倫をテーマにするっていうのどう?」って言われて凄い面白そうですってなったんです。
このダメな3人っていうテーマはフリンジマンが終わってもフォーマットが捨てきれず絶対やりたいと思って違う出版社さんですが「服なんて、どうでもいいと思ってた」でやっちゃいました(笑)


fringe_1013_or_06.jpg


----フリンジマンって「FRINGE-MAN」?「不倫自慢」? 名前の由来は?


フリンジマンの1巻の表紙って田斉が女の子の横でポージングしているのですが、あれって『アイアンマン』のポーズをモチーフにしていたんです。このテーマでアメコミヒーローっぽい名前にすると面白いかなって思って。
あと、作っている(出版社の)担当さんも自分も映画が好きだったので映画っぽい名前っていうもの良いなと思った部分はありました。


fringe_1013_or_07.jpg


----ラマン・プロフェッサーを作り上げるのに参考にしたことは有りますか?


井伏というキャラを英雄にしたいという思いがありました。超然としたキャラを作り上げるにはくだらないことも真面目にやっていることの方が面白いなと思っていてそのイメージを固めたのが教授っていうキャラクターです。完璧なキャラクターというかこうだったらいいなという例えば究極ドラえもんみたいな(笑)


----愛人の原石のポイントはどんな風に作っていったのですか?


ストーリー作っている時はあーこれだなとかこんなポイント攻めると面白いなって思うことがあったんですが改めて言葉にすると難しいですね(笑)
生々しくなり過ぎちゃうと面白く無くなっちゃう気がして、あるあるの一個先というかちょっと、あるあるはなきゃいけないんですけど、そのあるあるの女性の斜め上を行く感じですかね。そこを突くのがコツな気がします(笑)
例えば、やたらボディタッチしてくる女性とか会話で出てくるけどそれだと生々しいし普通だしそこら辺にいそう、でも愛人の原石ってそこからもう一歩踏み込まないといけないと思うんです。


----3人が教授の愛人にレクチャー受けるシーンがありますが何か参考にしたことはありますか?


僕は女性の友だちがあまりいないので想像でしかないです(笑)
なんか女の人が言いそうだなーってことを描いてみました。女の人にこんな事、取材でも聞けないです。


たまにtwitterとかで女の人がわかるわかるとか言ってくれると奇跡だなって思っています(笑)
twitterで女の人が胸を見られる時、100%気付いているっていう人がいて凄いなーって思いました。


----不倫がテーマなのになぜ安吾という独身のキャラがいるのですか?


コメディの基本ってひっくり返しだと思うんですけど1話目でページをめくった時にびっくりさせたくて独身の設定にしました。
愛人を作る話なのに、こいつに奥さんいなかったら面白くね?って思ってやりました(笑)


----愛人の原石とタクシーに乗っているシーンで道路の反対側で降りさせるためのテクニックがすごかったですがどうやって思いつくのですか?


僕は映画が大好きで『スピード』とか『サブウェイ123激突』とかを参考にしました。
かなりスピードが出ていてこのまま行ったら突っ込んじゃうぞっていうようなシーンで人間の頭脳で奇跡を起こすって言うシーンが特に好きなんです。なのでタクシーのシーンで置き換えた時に奇跡を起こすスリルあるシーンに出来ないかなって考えたんです。


fringe_1013_or_08.jpg


----ドラマ化の話が来た時にどのように感じましたか?


話を頂いたことはとても嬉しかったのですが、正直カタチにはならないだろうなって思いました。
でもそれから本当にドラマ化が実現しますってなった時は信じられなかったですね。今連載している漫画でもないし、こう言っちゃなんですが大ヒットって漫画でもなかったんで(笑)
嬉しいって気持ちは後から来たって感じでした。春頃に話が来て夏に正式に決まって10月から放送と聞いてドラマってそんなに早く出来るの?ドッキリなんじゃないかって本当に思いました。


----今日実際に現場をご覧になられて皆さんに対してどんな印象を持たれました?


本当にワンシーンでしたが皆さんの原作への愛情をとても感じました。喧嘩のシーンでしたが田斉役の大東さんは漫画のキャラでも止めるだろうし安吾役の森田さんが相手をいじるシーンで絶対喧嘩強くないのにイチャイチャ喧嘩する感じが楽しいなって思いましたし、満島役の淵上さんのおバカなキャラの演じ方が面白いなーって思いました。
たったひとつのシーンでグッと引き寄せられたので放送が楽しみで仕方ないです。教授役の板尾さんはほんとに凄いですね。
僕が生み出した教授を超えてしまっていました。ほんとに凄いなって思いました。


fringe_1013_or_09.JPG


----最後にフリンジマンというドラマを視聴者の方々にどのように楽しんでもらいたいですか?


不倫ドラマということで構えて観ないで、色々な角度から楽しんでいただけたらいいなと思います。
とにかく色んな方に観ていただいて、そして話題にしていただけたら嬉しいですね。


原作者である先生が撮影現場の視察でフリンジマンを1視聴者のような目線で語られていたのがとても印象的でした。
原作者をも魅了してしまう土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』是非引き続きお楽しみください。


土曜ドラマ24 『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』
毎週土曜 深夜0時20分~0時50分
主演:板尾創路
出演:大東駿介 淵上泰史 森田甘路 / 東幹久 村松利史
(ゲスト)筧美和子 壇蜜 佐津川愛美 岸明日香 安達祐実 小倉優香 MEGUMI 板野友美(話数順)
テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
番組HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/fringeman/

関連タグ

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

【土曜ドラマ24】フリンジマン

【土曜ドラマ24】フリンジマン

主演 板尾創路 真実の愛とはかけ離れた不謹慎ラブストーリー新感覚不倫コメディードラマが幕を開ける!

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧