【土曜ドラマ24】フリンジマン
放送日
10月7日(土) 深夜0時20分スタート!

最新情報

10月7日スタート!
毎週土曜 深夜0時20分放送
土曜ドラマ24
『フリンジマン』

“愛人の原石”!?
妖艶な豪華女性ゲストを一挙解禁!!
『土曜ドラマ24「フリンジマン」』
主演の板尾創路演じる井伏真澄は、最高同時愛人数11人!自分の愛人作りの術を、冴えない男達にイチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」。井伏のミッションを愛人同盟のメンバー、田斉治(大東駿介)・満島由紀夫(淵上泰史)・坂田安吾(森田甘路)が遂行していきます。愛人作りのターゲット“愛人の原石”となる女性ゲストを筧美和子、佐津川愛美、岸明日香、小倉優香、板野友美が演じます。また、井伏らの雀荘に入り浸る麻雀好きの謎の女性・桐野夏美をMEGUMIが演じます。田斉・満島・安吾とどのようなデートを重ねるのか、また愛人にすることができるのか…。目が離せない展開が続きます!ご期待ください。 本作のテーマは「愛人作り」。「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな想い。この願望を叶えるために愛人教授・井伏(板尾創路)の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たち。井伏が教える「愛人作りの法則」とは!?果たして彼らは、愛人を作ることができるのか!?くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、「普通の恋愛」とは異なる様々な驚きのテクニック、そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆!号泣必至の人間ドラマが、ここにあります!“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!”でお送りする前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマ、どうぞご期待ください!

 

山口詠美
筧美和子
田斉の愛人候補になる会社の後輩。2年目の新人OL。田斉だけに限らず、独身の男性社員のほとんどが彼女を狙っている。
 
最初は内容をまだ聞いておらず、タイトルも「フリンジマン」とカタカナだったので、台本読んで初めて不倫の話だと気づきました。でも嫌な感じはせず、すごく笑えるし、微笑ましくて後味が良かったので“ぜひやりたいです”とお話ししました。詠美はターゲット側なので、気持ちが悟られないようにシーン毎に気を付けて演じています。 男性たちが恋する青年のようにドキドキしたり一生懸命な姿を見ると、不倫という形ですが恋をする気持ちには変わりなくて純愛に思えてくるのはこのドラマならではの不思議な感覚でした。

 

川上ミエ
佐津川愛美
満島が愛人にしたいと思うデパートの店舗案内係。インフォメーションセンターに座り、笑顔を絶やさない美女。満島とは友人を介した飲み会で知り合う。
 
台本を読んだ時は、“礼節をもって不倫をする”というところが、面白いなと思いました(笑)。個人的には、愛人のターゲットになるという事はイヤですが(笑)。ただこのドラマの不倫は、男性がみんな真面目で一生懸命なので、そこが面白いのかなと思います。ミエは職業柄ずっとニコニコしているのですが、そこがミエの魅力なので、うまく出せたらいいなと思います。男性が誘いたくなるような、可愛い女の子を意識して演じたいと思います。楽しんでもらえる作品になったらいいなと思います。

 

江口カオリ
岸明日香
満島が愛人候補にしたいと思うキャバクラ嬢。満島が通い続けた結果、少しずつ距離を縮め、連絡を取り合う仲になる。
 
このご時世、不倫というテーマのドラマで、さすがテレビ東京さんはチャレンジャーだなと思いました(笑)。これからクランクインなのですが、不倫ドラマで愛人役だとお聞きした時は、もっとドロドロしたものを妄想していたのですが、実際は、コメディタッチに描かれていて、どんな展開になるのか想像ができないですが、新しいアトラクションに乗るような気持ちで、楽しんで挑みたいと思います。今までの不倫ドラマとは180度違う作品だと思うし、台本を読んだ時は、爆笑するくらいおもしろかったので、皆さんにも笑って見てもらえたら嬉しいです。

 

綿貫リサ
小倉優香
安吾の愛人候補となるアナウンサー志望の美人女子大生。レンタルビデオ屋で安吾好みの通なタイトルを借りるが、イケメンの彼氏がいる。
 

 

桐野夏美
MEGUMI
井伏らがよく行く雀荘に入り浸る美女。麻雀が強いが謎に包まれている。
 

 

阿川久利栖
板野友美
田斉・満島・安吾が愛人探しで訪れた料理教室で出会ったお嬢様。
 

 

ドラマ情報

主題歌は
ラウドでロックなアイドル
“PassCode”の
「bite the bullet」に決定!
さらに、愛人教授・板尾創路の
衝撃ポスタービジュアル公開!
『土曜ドラマ24「フリンジマン」』
テレビ東京にて、2017年10月7日(土)深夜0時20分から放送がスタートする板尾創路初主演「土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』」の主題歌は、PassCode(パスコード)の「bite the bullet」に決定致しました!ジャンル特有の音圧、そして、スクリームが、アイドルファンのみならずロックファンからも注目を集めているラウドでロックなアイドル、“PassCode”。主題歌となる「bite the bullet」は、パワフルなシャウト、本格的なラップとキャッチーなメロディーで、ドラマの世界観を盛り上げます!

 

プロデューサー
松本拓(テレビ東京 制作局ドラマ制作部)コメント
 
初めて聴かせて頂いた時、単純に耳に残りました。「華麗さ」と「ハードさ」を兼ね備えたPassCodeさんの楽曲は、本作のテーマ、「愛人作り」という男のロマンと重なるようなところがあり、このドラマにピッタリだと思いました。


PassCode
<メンバー:高嶋 楓、南菜生、今田 夢菜、大上陽奈子>
2014年結成。ラウドロックを中心に変幻自在の楽曲群を擁し、メンバーのシャウト・スクリームが異彩を放つPassCode [パスコード]。2015年4月東京・新宿BLAZEでワンマンライブ「TRIAL of NEXTAGE」を開催。8月にはSUMME SONIC2015(幕張メッセ)、TOKYO IDOL FESTIVAL2015(お台場)、@JAM EXPO2015(横浜アリーナ)など、夏の大型フェスに新人としては異例の出演を果たし、本格志向のロックファンからアイドルファンまで幅広い支持を獲得する。10月、初の5大都市単独ツアー「TRIAL OF PASSCODE」を開催する。2016年1月2日ツアーファイナル東京・赤坂BLITZ公演は1,000人を越える動員を記録。5月25日には2ndアルバム「VIRTUAL」を発売、そして単独ツアー「PassCode VIRTUAL TOUR 2016」を開催。8月8日初のバンドセットを披露したツアーファイナル東京・Zepp DiverCity公演は1,500人を越える動員を記録、そしてユニバー サルミュージックよりメジャーデビューを発表。10月26日、メジャーデビューシングル「MISS UNLIMITED」を発売。iTunes総合6位、ロックアルバムチャートでは2位を記録。海外でも話題となりタイのiTunes総合チャート13位、ロックチャート1位、フランスやドイツのiTunesでもチャートインを果たした。11月3日より全国11カ所にも及ぶバンドセットツアー「PassCode MISS UNLIMITED Tour 2016」を開催。12月28日ツアーファイナルとなる東京・新木場STUDIO COAST公演は、PassCode史上最大規模のバンドセットで挑み、そのスタイルを確立させた。 2017年3月には初の海外遠征となる台湾「メガポートフェスティバル」、そして神戸ワールド記念ホールで開催されたFear, and Loathing in Las Vegas主催「MEGA VEGAS 2017」へ出演を果たす。4月19日、メジャーセカンドシングル「bite the bullet」を発売。オリコンデイリー12位、ウィークリー16位を獲得し自身最高位を記録。そして6月より初の対バンツアー「PassCode “bite the bullet” Short Tour 2017」も開催。さらには『JOIN ALIVE 2017』(北海道)『SUMMER SONIC 2017』(東京・大阪)など大型ロックフェスへも参戦し、アイドルファンはもとより、多くのロックファンにもその支持層を獲得している。8 月 2 日、満を持してのメジャーファーストアルバム「ZENITH」を発売、11月から全国ツアーの開催が決定している。



さらに、主演・板尾創路が演じる愛人教授(ラマン・プロフェッサー)のイメージが際立つ、強烈なインパクトのポスタービジュアルを公開!テレビ東京深夜ドラマのエッジの効いた世界観を体感してください!

『土曜ドラマ24「フリンジマン」』



ドラマ概要
「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな想い。この願望を叶えるために愛人教授(ラマン・プロフェッサー)・井伏(板尾創路)の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たち。井伏が教える「愛人作りの法則」とは!?果たして彼らは、愛人を作ることができるのか!?くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、「普通の恋愛」とは異なる様々な驚きのテクニック、そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆!号泣必至の人間ドラマが、ここにあります!“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!”でお送りする前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマ、どうぞご期待ください!

キャスト情報

“愛人作り”ドラマに
相応しい実力派俳優が集結!
『土曜ドラマ24「フリンジマン」』
原作は、「ヤングマガジン」で連載し、数々の話題になった同名漫画『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)。今、最も旬なこのジャンルをテレビ東京深夜の、エッジの効いた世界観に当てはめたのが、「愛人の作り方」How Toコメディードラマ「フリンジマン」です!
主演の板尾創路演じる井伏真澄は、最高同時愛人数11人!自分の愛人作りの術を、冴えない男達にイチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」。その井伏のミッションを遂行していく男たちは・・・
「銀と金」をはじめ、テレビ東京のドラマに数多く出演、今月には主演映画「望郷」の公開を控えている俳優の大東駿介(田斉治役)、「昼顔」「恋がヘタでも生きてます」など数々の話題作に出演し、色気のある演技が輝く淵上泰史(満島由紀夫役)、月9「突然ですが、明日結婚します」や話題作「アキラとあきら」などに出演、「でぶせん」では主演をつとめるなど、個性的かつ雰囲気のある演技が視聴者を引きつける森田甘路(坂田安吾役)の今注目を集める俳優3人が、この秋“愛人を作りたい”と願う冴えない男たちを熱演します。また、ドラマのキーパーソンとなる江戸川雷人(通称:バズ・コック)役をトレンディ俳優として一世を風靡した東幹久、4人が夜な夜な愛人作りについて語り合う雀荘の店主役に、ベテラン俳優で名バイプレイヤーの村松利史が演じます。
本作のテーマは「愛人作り」。「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな想い。この願望を叶えるために愛人教授・井伏(板尾創路)の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たち。井伏が教える「愛人作りの法則」とは!?果たして彼らは、愛人を作ることができるのか!?くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、「普通の恋愛」とは異なる様々な驚きのテクニック、そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆!号泣必至の人間ドラマが、ここにあります!“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!”でお送りする前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマ、どうぞご期待ください!

 

キャスト

田斉治 役
大東駿介
 
小心者のサラリーマン。妻との関係がうまくいっておらず、愛人作りを始める。人から悪く思われるのが死ぬほど嫌いで冤罪を極端に恐れている。教授との出会いによって、不倫へと踏み出す勇気を得る。

【大東駿介からのコメント】
板尾さんと仕事するのは久しぶりなので楽しみです。本読みの時に板尾さんが「とにかく真剣に思いを持ってやるんだ」と言っていたのが印象的でした。それが結果的に見てる人にはばかばかしく見えるからと。テレ東の深夜しかできないことがあるとよく言われますが、それが“愛人づくり”かと思いました(笑)。いよいよテレ東やったなと(笑)。躊躇はなくふたつ返事でした。これぞテレ東と思いました。少年のように無垢に好奇心を持って、不純な気持ち無く、まじめに愛人を探したいと思います。

 

満島由紀夫 役
淵上泰史
 
生粋の野球バカで、仕事は出版社のデスク。残念なほどに空気を読むことが出来ない男。だがその分だけ性格は明るく元気。同僚である井伏を、田斉と安吾に紹介してくれた。

【淵上泰史からのコメント】
このご時世、さすがテレ東さん面白いことやるなと思いました。参加させてもらえて光栄です。台本を読んだときは「なかなか突っ込んでるなー(笑)、面白いな(笑)」という印象です。僕の演じる満島は自分の事にしか興味がなく、自分のことだと結構盛り上がるタイプ。勝手に突っ走るタイプなので、このドラマでそこを突き進めればと思います。愛人を作りたいという気持ちを3人がどう現実にしていくのか楽しみです。誰が先に愛人をつくるのかその競争も楽しみにしていてください。

 

坂田安吾 役
森田甘路
 
田斉と満島の高校の同級生。1人だけ独身にも関わらず、愛人同盟に参加する。溢れんばかりの映画愛を持ち、レンタルDVD店でバイト中。

【森田甘路からのコメント】
さすがテレ東さんだな!と思いました。この時期にこれをぶつけてくるのは、テレ東さんにしかできないことかなと。大丈夫かな・・・?と思っているんですけど、OAされてからの世間の反応がすごく楽しみでもあります。安吾はコブラっぽい金髪です。生まれて初めてここまでの金髪にして、どういう感じになるかなと思っていたんですけど、意外と似合っているなと。実は、不安になるほどブリーチされたんですよ!今後の毛根が心配です。撮影中にもう一回染め直すので、クランクアップの時に毛があるのか心配です。

 

江戸川雷人(バズ・コック) 役
東幹久
 
料理教室に通う一見普通のさわやかな男性。しかしその実の姿は“バズ・コック(毒針料理人)”の異名をとるやり手の男。井伏の最大のライバル。

【東幹久からのコメント】
不倫という不純なテーマでありながら、そこにめちゃくちゃピュアに向かう男たちのすがすがしい姿を楽しんでいただきたいです。江戸川雷人の生き方・想いを小細工なしでまっすぐに演じていきたいと思います。

 

 

北原謙三 役
村松利史
 
愛人同盟が集まる雀荘の店主。麻雀も打たずにくだらない話をしている愛人同盟を煙たがるものの、その様子が気になってしょうがない。

【村松利史からのコメント】
愛人GET、不倫OK、いい女いっぱい………テレ東深夜、万歳‼

番組概要

主演 板尾創路
史上初・愛人作りHow Toドラマ
あなたの不倫の仕方、
間違ってます・・・
『土曜ドラマ24「フリンジマン」』
真実のとはかけ離れた
不謹慎
ラブストーリー
新感覚不倫コメディードラマが
幕を開ける!
テレビ東京系 土曜深夜の連続ドラマ2017年10月クールの放送作品は、『土曜ドラマ24「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」』に決定いたしました!
原作は、「ヤングマガジン」で連載し、数々の話題になった同名漫画『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)。「昼顔」「不機嫌な果実」「あなたのことはそれほど」など、他局のドラマにおいて「不倫もの」は軒並み高視聴率を獲得。今、最も旬なこのジャンルをテレビ東京深夜の、エッジの効いた世界観に当てはめたのが、「愛人の作り方」HOW TOコメディードラマ「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」です!
主演を務めるのは、テレビ東京のドラマでは初主演となる板尾創路。芸人の顔を持つ一方、俳優としても、ドラマ「沈まぬ太陽」や、話題作「僕たちがやりました」などに出演、また映画監督として、11月より公開される「火花」(原作:又吉直樹)を手掛けるなど、多方面で活躍。今回は愛人が11人もいて、自分の愛人作りの術を冴えない男達に、イチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」の井伏真澄を演じます。
本作のテーマは「愛人作り」。「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな想い。この願望を叶えるために愛人教授・井伏(板尾創路)の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たち。井伏が教える「愛人作りの法則」とは!?果たして彼らは、愛人を作ることができるのか!?くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、「普通の恋愛」とは異なる様々な驚きのテクニック、そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆!号泣必至の人間ドラマが、ここにあります!“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!”でお送りする前代未聞の「愛人の作り方」HOW TOドラマ、どうぞご期待ください!

 

キャスト

井伏真澄 
「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」役
板尾創路
 

『土曜ドラマ24「フリンジマン」』

この物語の主人公。愛人作りのベテランで最高同時愛人数記録は11人。通称「愛人教授」。己のノウハウを実践させるべく、「被験体」として田斉たちに不倫の道を指南していく。普段は寡黙で何を考えているのかわからないが、発言は的確すぎるほど的確である。

「オハヨウゴザイマス」のあとに
アナタの名前を呼ぶ人は 間違いなく『愛人の原石』です

By 愛人教授

【板尾創路 コメント】
このご時世、よくこういう企画をするなぁと思います(笑)。不倫は、男のロマンという感じですよね。危険な遊びというか。本能的に人間にはあることなので、否定も肯定もしないですけどね。この時期に不倫しても「宣伝になるかなと思って」みたいに言えば、1回は許されるのかな(笑)。不倫を始めるにはもってこいのタイミングかもしれませんね(笑)。井伏は、愛人をつくるために経験も知識もあるラマン・プロフェッサー(愛人教授)という立場で活躍するわけですが、ばかばかしい話ですけど、真剣に熱くやればやるほど、面白いと思っています。撮影はこれからですが、コミカルなお芝居はせず、ただただ、愛人をつくるためにはどうしたらいいのかという事を真剣に演じていく事で、見ている人は、「なんて馬鹿げているんだろう」という面白さに変わっていく。そうする事が、このドラマの質が上がる事につながっていくと思います。真面目にやろうと思います。テレ東深夜ドラマは大好きで、色々な作品を見ていて、過去に出演させて頂いた事もありますが、今回は主演という事で嬉しく思っております。主演は体力勝負だと思うので、体調管理に気を付けて、頑張りたいと思います。

 

プロデューサーコメント

プロデューサー
松本拓(テレビ東京 制作局ドラマ制作部)コメント
 
昨今の不倫報道にも、そろそろ飽きてきているだろうこの世の中に、起爆剤を投げ込みます。単刀直入に言うと、「愛人を作るためのHow toドラマ」です。こんなことを言うと、「このご時世に、なんでこんな企画を?テレ東はふざけてるのか?」と多数のクレームが予想されますが、最後まで見て頂ければ、その理由が分かると思います。主演は板尾創路さん。このパッケージだけで、既に面白みは伝わっている気がしていますが、テレビ東京の深夜でしか出来ない、笑えて、ためになって、最後には何故か泣ける、徹底的に攻めたドラマを目指していきます。家で、隠れずに、堂々と見て頂ければ幸いです。ご期待ください。

ストーリー

「愛人が欲しい!」禁断の欲望を口にしたのは、都会の片隅にある雀荘に集まった田斉、満島、安吾たち3人。既婚者が絶対に足を踏み入れてはいけない領域なのはわかっているが、彼らを取り巻く“枯れ果てた結婚生活”ゆえに、強固で実直な願望が溢れようとしていた。だが、愛人を作ると言っても方法が分からない。そこで、満島が連れてきたのは、同僚の井伏真澄(板尾創路)。22歳の頃、初めて愛人を作ったのを皮切りに、最高で同時期に11人の愛人と付き合ったことがあり、現在は愛人教授(ラマン・プロフェッサー)として愛人を欲する男性に方法論を教えていた。井伏は、田斉たちの申し出を受ける代わりに、四つの掟を守るように指示を出した。

①四人の間に秘密を作らないこと
②四人の愛人作りを互いに全力でサポートすること
③四人の情報を決して外部に漏らさないこと
④愛人を愛することも愛されることも禁ずる
全ての掟を話し終えた教授は、「愛人同盟」というチーム名を発表し、愛人を作るため、厳しい指導のもと数々のミッションを与えていくのだった……。

男が本当に好きな物は二つ。危険と遊びである。 なぜ男が不倫をするのか?――それは不倫が最も危険な遊びに他ならないから。
なぜ男が不倫をするのか?――それは不倫が最も危険な遊びに他ならないから。


「愛人作り」の果てに待つのは、甘美な天国か、破滅の地獄か・・・。“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!”でお送りする前代未聞の不倫HowToドラマ、誕生!

「愛人同盟」の男性キャスト、愛人候補=ターゲットとなる 女性キャストなどは、続報をお楽しみに!!

番組概要

番組名 土曜ドラマ24 『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』
主 演 板尾創路
出 演 大東駿介 淵上泰史 森田甘路 / 東幹久 村松利史
(ゲスト)筧美和子 佐津川愛美 岸明日香 小倉優香 MEGUMI 板野友美(話数順)
放送日時 2017年10月7日 毎週土曜 深夜0時20分~0時50分
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
原 作 青木U平『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)
脚 本 根本ノンジ 「居酒屋ふじ」「銀と金」「5→9私が恋したお坊さん」
守口悠介 「代償」「相棒」
監 督 久万真路 「増山超能力師事務所」「火花」
二宮崇 「サヨナラ、えなりくん」「豆腐プロレス」「夫のカノジョ」
主題歌 PassCode「bite the bullet」(USMジャパン)
チーフプロデューサー 浅野太
プロデューサー 松本拓、倉地雄大、伊藤太一(AOI Pro.)
制作協力 AOI Pro.
製作著作 テレビ東京

ランキング