• #
  • トップ
  • ドラマ
  • <「共演NG」リレー連載>小野花梨「テレビ東洋チームのシーン...

<「共演NG」リレー連載>小野花梨「テレビ東洋チームのシーンを見た時は、”裏でこんな風に言われているの?”とゾッとしました(笑)」。プロデューサーに聞いた! 終盤にかけての見どころも!

ドラマ

テレ東

2020.11.29 共演NG

秋元康が企画・原作、大根仁が演出を担当。キャスティング、記者会見、本読み、スタッフルームや前室での様子など..."THE芸能界"の裏側をリアルに描くドラマ「共演NG」(毎週月曜よる10時)。

「25年前に恋人同士だった大物俳優・遠山英二(中井貴一)VS大物女優・大園瞳(鈴木京香)」をはじめ、「かつては師弟関係にあった時代劇スター・出島徹太郎(里見浩太朗)VS NY帰りの個性派俳優・小松慎吾(堀部圭亮)」、「同じアイドルグループに所属していた篠塚美里(若月佑美)VS内田梢(小野花梨)」、「イケメンキャラが被る戦隊俳優・佐久間純(細田善彦)VS 2.5次元俳優・加地佑介(小澤廉)」と、テレビ東洋が社運を賭けて臨む恋愛ドラマ「殺したいほど愛してる」は、"共演NGアベンジャーズ"が勢揃い! 毎回波乱の展開を巻き起こす。

だが、物語も終盤に入るとそれぞれの関係性に大きな変化が...。果たして終盤に向けてどうなるのか? 残すところ特別編を入れてあと3話! 英二と瞳のラブラインにも注目が集まる。

そこで「テレ東プラス」は、ドラマの舞台裏を探るべく「共演NG」リレー連載(※次回は12月6日(日)よる9時30分公開)をお届け。
VOL.1はこちら!
VOL.2はこちら!
VOL.3はこちら!

kyoenng_20201129_01.jpg
連載4回目に登場するのは、売れっ子アイドル・内田梢役を演じる小野花梨。「共演NG」の元アイドル女優・篠塚美里(若月佑美)とのバトルシーンでは、気の強い梢をリアルに演じていたが、小野の素顔は...? ドラマの見どころと共に話を聞いた!

本読みのシーンもリアル! ドラマ作りの裏側を楽しんでいただけるのもこの作品のポイント


――SNSでも、「今クール一番面白い!」「テレビ東京でしかできないチャレンジドラマ」と話題です。物語は終盤に入りましたが、改めて作品の魅力を教えてください。

「台本を読んだ瞬間、衝撃的な面白さでしたが、それを凌駕するほど中井貴一さんと鈴木京香さんのお芝居が面白いです。自分が演じている時以外は、完全に第3者の視聴者として現場にいましたし、毎回お2人のお芝居を楽しみにしていました。本読みのシーンなどもリアルで、ドラマ作りの裏側を楽しんでいただけるのも、この作品のポイントだと思います」

kyouen_20201129_12.jpg
――ラブコメディなのでもちろん誇張して描かれていますが、役者さんの裏の顔を垣間見ることができますし、"俳優あるある"もたくさん登場します。小野さんが共感できる部分はありましたか?

「演出上かなり誇張されていますが(笑)、たしかに台本上でわからない漢字はいっぱいでてきますし、共演者の方とセリフを言いながら"どうする? どうする?"と探りあってアドリブを入れることはあります。『全部あるな~わかる、わかる!』とは思いますが、視聴者の皆さんには、真実の10倍ぐらいに誇張されていると思っていただけたら...(笑)」

――梢と美里のような"女優同士のバチバチ"も、実際にはあるのでしょうか?

「それはないです!(笑) ただ『この人がいるから頑張ろう』と意識することはあるかもしれません。それは苦手だからという理由ではなく、ライバルというか、グッと気合いが入るみたいな...そんなことはあるかなと思います。なので、実際のバチバチな部分は10分の1ではなく、1000分の1ぐらいということで(笑)」

――テレビ東洋のスタッフ陣のセリフでは「めんどくさいヤツ!」など、俳優陣に対する辛らつなセリフも登場します。

「私たちは、普段スタッフさんの裏の声を聞くことができないので、テレビ東洋チームのシーンを見た時は、"裏でこんな風に言われているの?"とゾッとしました(笑)。面倒なわがままは言いませんが、改めて気が引き締まりました!」

――英二と瞳は25年間も怒りを持続させて共演NGを貫いてきたわけですが、小野さんはそうした感覚を理解できますか?

「意外と根に持つので(笑)、"嫌なことがあっても一晩寝たら忘れる!"というタイプではありませんが、25年という歳月はやっぱりスゴイですよね。でも、英二と瞳の関係性にも変化が訪れていますし、嫌なことに執着するのは自分が辛くなると思うので、何事も大らかに許せたら楽だろうなと思います」

――あからさまに怒りを露わにする梢は、なかなか共感しにくい役だと思いますが、「ここだけはわかる...」という部分はありましたか?

「ドラマの前半では共演者同士バチバチやっていますが、途中から自然とみんな仲良くなってしまうんですよね。なぜかみんなでパーティーをしたり...(笑)。役者同士、何かきっかけがあったわけではないけれど、なんとなく仲良くなってる...そんな部分はよく理解できました。今まで苦手だった人でも、ひとこと『ありがとう!』と言われたら、『なんだ~悪い人じゃないんだ』って(笑)。ちょっとしたことで好きに変わってしまうものなんですよね」

kyoenng_20201129_03.jpg

後半は見栄やプライドを捨て去り、仲良くひとつの作品に取り組むシーンが増えます


――ここからは、小野さんのプライベートについても教えてください。最近ハマっていることはありますか?

「飼い猫です! 2カ月前に野良猫を拾ったのですが、本当にかわいいんですよ。命と共に生きるってこんなに人生観が変わるんだと実感しました。いま"この子は私が全責任を追わなくてはいけない、私が拾ってきたんだから!"という使命を感じています。"絶対に幸せにしてやる~"って(笑)」

――今後小野さんは、どのような女優を目指していくのでしょう。

「最近すごく思っているのは、とにかくお芝居を楽しむこと。実は真剣にやろうと思えば思うほど悩んでしまうタイプで...。でも冷静に考えてみると、演じることは誰に強要されているわけではなく、自分自身が好きでやっていること。頑張るよりも楽しむことを目標にして、演じ続けていければいいなと思っています」

――後半戦に向けて、ドラマの見どころをお願いします!

「前半は見栄やプライドで武装した人間たちがバチバチやりあっているような構図でしたが、後半はその見栄やプライドを捨て去り、仲良くひとつの作品に取り組むシーンが増えます。そのギャップが、演じていてとても楽しかったです」

kyoenng_20201129_04.jpg
――最後に、リレーのアンカーを飾る(12月6日(日)よる9時30分公開)、テレビ東洋チーム・楠木美和役の小島藤子さんにメッセージをお願いします!

「藤子さんがテレビ東洋のおじさまたちを束ねていらっしゃる姿を拝見して、心から尊敬しています! そしてそのチームワークが素晴らしく、まためちゃくちゃ面白かったです(笑)。藤子さん、すごく大好きです!」

――小野さん、楽しいトークをありがとうございました!

【小野花梨 プロフィール】
1998年7月6日生まれ、東京都出身。B型。映画「のぼる小寺さん」(2020年)、ドラマ「さぶ」、「五十六年目の失恋」、「親バカ青春白書」(ともに2020年)など多数出演。

(取材・文/船桂子)

【ここでワンポイント! 稲田秀樹プロデューサーが語る!「共演NG」今後の見どころ】

「今後はますます英二と瞳の関係が接近し、ラブラインが深まっていきます。そこに、英二の妻・雪菜(山口紗弥加)と瞳の元彼・間宮(青木崇高)がどう関わってくるのか...気になる四角関係へと発展します。これがどう展開しておさまっていくのかが後半戦最大の見どころ。一方、出島(里見)と小松(堀部)の関係にも変化が...。彼らを始めとした"共演NGアベンジャーズ"がどう収束していくのか...そこには驚きの展開が待ち受けています。12月7日に放送される最終話、英二と瞳のラストシーンはドラマ史に残る名シーンとなっていますし、謎がたっぷり散りばめられている市原(斎藤工)の思惑も、12月14日に放送される特別編ですべてが明らかになります。皆さんどうか最後まで温かく見守ってください!」

ドラマ「共演NG」第5話は、11月30日(月)よる10時放送! どうぞお楽しみに!

【第5話 あらすじ】

kyoenng_20201129_05.jpg
『殺したいほど愛してる』の医者役に抜擢された、本物の医者の間宮礼司(青木崇高)は、なんと大園瞳(鈴木京香)の元カレだった。しかも今なお未練があるようで、同じく元カレの遠山英二(中井貴一)に「まだ瞳を愛している」と宣戦布告。今回の出演も「瞳がいるから引き受けた」と言い放ち、敵意をむき出しにする。

医者なのに芝居も上手いイケメンの登場は、あっという間に話題となり、ドラマはますますバズっていく。ニュースの密着取材も、主役の英二と瞳を差し置いて、間宮からインタビューが始まるほど。しかも市原龍(斎藤工)から脚本の変更が入るたびに間宮のシーンが増えていき、英二は不満げだ。しかも、瞳と間宮が撮影終わりに飲みに行くことを知り、気が気でなくなる......。

そんな中、小松慎吾(堀部圭亮)は、出島徹太郎(里見浩太朗)の異変に気づく。撮影の合間、人知れず辛そうな仕草を見せ、「役の上だけでなく本当に体調が悪いのではないか」と心配していた。

●これまでの全話を無料配信中!(公開期間:11月30日 22:53 まで)
一気に見たい方はこちら

※Paraviでは、オリジナルドラマ「殺したいほど疲れてる!~『共演NG』のホントにNGな舞台裏」を配信中! テレビ東洋チームのリアルな舞台裏エピソードをお届けします。オリジナルドラマを観て、「共演NG」をもっと深く楽しもう!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

共演NG

共演NG

秋元康×中井貴一&鈴木京香×大根仁 奇跡の最強タッグ実現! 25年間「共演NG」だった元恋人の大物俳優がなぜか「共演」することに…! 集められた“共演NGアベンジャーズ”や振り回されるスタッフたち…一触即発の危険な“大人のラブコメ”をお届けします!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜10時放送

出演者

中井貴一 鈴木京香 山口紗弥加 猫背椿 斎藤工 リリー・フランキー 里見浩太朗 堀部圭亮 細田善彦 小澤廉 若月佑美 小野花梨 小野塚勇人 森永悠希 小島藤子 岡部たかし 迫田孝也 岩谷健司 瀧内公美 橋本じゅん

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧