• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 後藤真希インタビュー!写真集が4度目の重版「『ご近所さんにど...

後藤真希インタビュー!写真集が4度目の重版「『ご近所さんにどういう風に見られるんだろう?』と、ちょっとソワソワしました」

エンタメ

テレ東プラス

2022.2.19

1999年8月...「ASAYAN」(1995~2002年テレビ東京)内で行われた「モーニング娘。第2回追加オーディション」に合格し、13歳で3期メンバーに選出された後藤真希。
プロデューサーのつんく♂に「10年に1人の逸材。才能が飛び抜けている」と言わしめた彼女は、同年9月にリリースされた「LOVEマシーン」で、すぐさまセンターポジションを獲得。アイドル界の一時代を築き上げた。ハロー!プロジェクト卒業後は、ソロアーティストとして活動中だ。

gotomaki_20220219_01.jpg
そんな後藤が、昨年11月、約10年ぶりとなる写真集「ramus」(講談社)を発売。現在4度目の重版が決定しており、その勢いがまだまだ止まらない。
写真集の撮影前はあえて夜中にラーメンを食べ、脂肪をつけるようにしたと笑顔で話す後藤。あらゆるシチュエーションで女性も憧れる完璧な美BODYを解放! グラマラスなヌーディー&ランジェリーカットからベッド上で見せる妖艶な表情まで...大胆な衝撃カットの連続で、SNSでの評判もうなぎ上り。特典カット付きの電子版も引き続き絶好調だ。

「テレ東プラス」は、後藤真希をインタビュー。前編では、写真集「ramus」の裏話はもちろん、AKB48と共演して話題となった「テレ東音楽祭」についても話を聞いた。



負けず嫌いだと自覚していますが、『テレ東音楽祭』のように人数が多い場では、特にその部分が出ちゃいます(笑)


――写真集「ramus」が話題になり、4度目の重版が決定しましたが、この反響を受けて、今、どんなお気持ちですか?

「最初に写真集のお話をいただいた時、自分としては『いったい誰が買うの?』と思っていました。だからこんなにたくさんの方が買ってくださったなんて......自分でも本当にビックリしています。あと、今まで応援してくださった方だけでなく、最近私を知った方も買ってくれたと知り、嬉しかったです。しかも、数量限定発売の特別版を買ってくださる方も多くて。
特典の生電話では、『生まれて初めて買った写真集です!』という20代前半の男子もいて、20代前半って、私の甥っ子くらいの年齢なんですよ(笑)。その子たちはモーニング娘。にいた頃の私を知らないわけだし、『どういうきっかけで買ってくれたんだろう?』と不思議でした。テレビ番組で写真集の宣伝を見て知ってくれた方や、YouTubeのゲーム配信がきっかけという方もいましたね」

――ピュアでナチュラルな笑顔から艶やかな表情まで...どの写真もとても素敵ですが、後藤さん自身のお気に入りのカットは?

「好きなカットはたくさんありますが、特に白いワンピース姿のものや、ベッドでうつ伏せになって下着を直しているカットなどは、光の入り方がとてもキレイなので気に入っています」

――大胆なカットも多いですが、撮影はどのように臨まれたのでしょう。

「先ほども少しお話ししましたが、写真集はある程度肉づきがいい方が魅力的かな? と思ったので、夜中のラーメンは積極的に...(笑)。たしかに大胆なカットは多いのですが、そこはあまり意識せず、わりと普段と変わらない感じで撮影に臨むタイプかもしれません。その場の雰囲気や空気に合わせて、楽しく撮影出来たら気持ちがいい...それだけです」

――約10年ぶりの写真集とのことですが、迷いはなかったですか?

「そうですね、プライベートな考えとして、『ご近所さんにどういう風に見られるんだろう?』と、ちょっとソワソワする部分はありました。発売後、テレビ番組で写真集の中身が少しだけ公開されたのですが、それを偶然ご近所さんが見ていたようで、『可愛らしくて元気な写真集だと思っていたけど、開けてみたら衝撃だった!』と(笑)。でも『すごく良かった』とも言ってもらえたので、ありがたかったですね。私と同世代の方や、少し上の年代の女性の手にも渡っていると聞くと、本当に嬉しいです」

25501
※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページ衣装は『後藤真希がまたアイドルをやるなら』というイメージでこだわりました

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧