• #
  • トップ
  • グルメ
  • 本物のアフリカを食べる。新宿のアフリカンバー「エソギエ」で手...

本物のアフリカを食べる。新宿のアフリカンバー「エソギエ」で手作りナイジェリア料理に舌鼓

グルメ

テレ東プラス

2018.12.15

african_bar_20181215_00.jpg
(前編はこちら)

さて、アフリカのお酒を紹介したところで、アフリカの料理も紹介しましょう。

african_bar_20181215_01.jpg
▲メニュー表のフォントが個性的......!

「エソギエ」で提供しているフードメニューは、すべてラッキーさんの手作りで、ナイジェリア料理になります。ナイジェリアは煮込み料理が多く、クセの少ない味わいが特徴です。

一番人気のメニューは「ジョロフライス」(980円)。ナイジェリアではお祝いやパーティの時に食べるお米料理で、例えるなら、ピリ辛のチャーハン。

african_bar_20181215_02.jpg
ご飯は、アフリカ米と日本米をオリジナルブレンドしたものを使用。アフリカ米も使うことで、軽い口あたりになります。そんなご飯を、トマトとチリパウダーで味付け。ご飯の上には、骨付きの鶏モモ肉がのっています。お肉はしっかりと煮込まれているので、スプーンでもある程度はほぐれますが、骨の部分は豪快にかぶりつきましょう! ボリューム満点なので、複数人でシェアして食べるのも◎。

二番目に人気のメニューは、ナイジェリアの屋台料理である「スヤ」(680円)。ラッキーさんによれば「ナイジェリアでおつまみといったら、まずはコレ!」とのこと。

african_bar_20181215_03.jpg
「スヤ」は、網焼きしたヒツジ肉とフレッシュな玉ねぎを和え、そこに砕いたピーナッツとチリパウダーなどを合わせた特製スパイスを振りかけたもの。ヒツジ肉は、弾力があって噛み応えがあります。また特製スパイスの辛みがあることで、玉ねぎのジューシーさが際立ちます。お通し感覚で食べられる一皿です。

「スヤ」に使う肉は何でもいいそうで、ナイジェリアでは、お店によって牛肉のスヤがあったり、ヤギ肉のスヤがあったりするのだとか。

african_bar_20181215_04.jpg
これ以外にも「エソギエ」には本場同様、手食をするメニューもあります。おそらく食べたことのないメニューばかりだと思いますので、気になったことは気軽にラッキーさんに質問してみましょう。丁寧に解説してくれますよ。ちなみにコース料理は4名から、貸切は15名からOKです!

アフリカ太鼓・ジャンベの演奏もアリ!お客さんも気軽にセッションに参加できる

時間帯によっては、ラッキーさんがアフリカ太鼓のジャンベを無料で演奏し、お客さんとセッションすることも。

african_bar_20181215_05.jpg
▲壁にかかっているのが、アフリカ太鼓のジャンベ

初めてジャンベを触る人でも大丈夫。適当に叩いても、ラッキーさんがジャンベのリズムを重ねてくれます。

african_bar_20181215_06.jpg
▲ジャンベを演奏するラッキーさん

実はラッキーさんは、ナイジェリアにいた時はバンドリーダーだったそうで、礼拝の時には、集まった仲間たちと教会で演奏していたのだとか。

「エソギエ」の営業時間前には、お店でジャンベ教室を開催しています。ただし事前予約が必要です(1時間2,000円、ジャンベレンタル料1時間500円)。他にも、ラッキーさんが着用しているアフリカの民族衣装「ダシキ」も数量限定で、店頭で販売しています。

日本とアフリカを繋ぐラッキーさんに魅了されること間違いなし

このように「エソギエ」で、アフリカやナイジェリアの文化を広めているラッキーさん。実は2018年10月には「NPO法人LIUS(リアス)」を立ち上げました。

この法人は、日本とアフリカの国際交流を実施し、平和な社会の実現を目指すというもの。日本でアフリカの文化を広めるだけでなく、たとえば来日したばかりの若いアフリカ人に、日本の文化を教える活動もしていきます。Facebookで「NPO LIUS」で検索すると詳しいことがわかりますよ。

african_bar_20181215_07.jpg
飲食店という枠にとどまらず、日本とアフリカを繋ぐために活動するラッキーさん。そんな真面目で、それでいて底抜けに明るい人柄に多くの人が魅了されています。そのため平日でも満席になることがしばしば。知る人ぞ知る、人気店なのです。

東京にいながら、アフリカ・ナイジェリアに旅行した気分になれる「エソギエ」。ぜひ足を運んでみては?

【店舗情報】
アフリカンレストラン&バー エソギエ
住所:東京都新宿区新宿3-11-2 村木ビル3F
電話番号:03-3353-3334
営業時間:18時~24時
定休日:月曜(ただし祝日は営業)
URL: http://www.esogie.com/
※価格はすべて税別

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧