インタビュー|INTERVIEW

主演・渡辺麻友 意気込みコメント

今回の私の役柄は17歳の「渡辺麻友」と38歳の「宇佐しじみ」の、まるで“2役”を演じるようなもので、特に38歳の「しじみ」をどのように演じればよいか、とても難しいのですが、頑張りたいと思います。
ハートフルコメディーですので、観ている方に元気をお届けできて、楽しんで頂ければと思います。

渡辺麻友プロフィール

1994年3月26日生まれ。2006年12月、第3期AKB48オーディションに合格。
2007年7月発売のAKB48の4thシングル「BINGO!」からジャンケン選抜以外の全シングル選抜入り。2009年1月「渡り廊下走り隊」結成。2009年のAKB48総選挙で4位。2010年・2011年の総選挙は5位。AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏をして「正統派アイドルの美少女」と評されるAKB48の人気メンバー。

テレビ東京プロデューサー・合田知弘 コメント

AKB48の人気メンバーとして活躍しながらソロデビューも決定し、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの渡辺麻友さん、17歳。通称“まゆゆ”。ドラマ「さばドル」はそんな彼女の持つ「正統派アイドル」という印象を、良い意味で大きく裏切るような作品になっていると思います。劇中では38歳のさえない女教師でありながら、それを周囲に秘密で17歳のアイドルとして活躍する、という難しい役を演じます。果たして彼女は「年齢のさばを読んでいるアイドル=さばドル」であるという重要な秘密を守りつつ、教師として、アイドルとして、2つの世界で成功をつかむことができるのか?ご覧になった皆さんが、そんな“まゆゆ”の奮闘ぶりから少しずつ元気をもらえるような、そんなドラマを金曜日の深夜にお届けできたらと思っています。ぜひご期待ください!

渡辺麻友の起用理由

ソロデビューも発表されるなど、渡辺麻友さんにとって2012年はAKB48のメンバーとしても個人としても、ますます輝きと存在感を増していかれる年になると思います。まさにドラマ主演をお願いするベストのタイミングだと考えています。

会ったときの印象

凛としていて、スタッフ一人ひとりの目を見て丁寧にご挨拶される姿が印象的でした。ドラマ初主演にあたり、気持ちの準備をしっかりされてきたという意気込みを感じました。

  • TV TOKYO
  • copyright