土曜スペシャル

放送リストに戻る

ご意見・ご感想

トップに戻る
放送内容
2007年9月29日 関東周辺
ローカル線で行く秋の日帰り旅
埼玉

レトロ気分を満喫! SLで行く秩父路

リポーター:三ツ木清隆夫妻

秩父鉄道に乗って旅するのは、三ツ木清隆夫妻。まずは熊谷駅から普通列車に乗り「ひろせ野鳥の森駅」で途中下車。住宅街を散策しているとイタリアンジェラートの看板を発見。「ジェラートマリノ」は製造工場で、普段は予約した人しか食べられないのだが、今回は特別に熊谷のトマトを使ったジェラートを食べさせてもらう。
再び秩父鉄道の駅に戻り、お目当てのSL列車が停まる「武川駅」へ。ここからSLパレオエクスプレス号に乗車、車窓に荒川や長瀞などの絶景を臨み、乗客・乗員たちと触れ合いながら旅を楽しむ。「秩父駅」でSL号を降りると巡礼衣裳をレンタルし、札所めぐりへ。「影森駅」で下車し、のんびり自然に触れながら歩くこと10分。まずは「大渕寺」へ。本堂でお参りをし、さらに裏山の山頂に立つ観音様のところへ。そこに設けられた約10分のハイキングコースを歩く。山を降りた2人は、次に「橋立堂」でお参りをする。
住宅街を歩いていると古い門構えの素敵なお店を発見。「シャンドフルール」は築100年以上の古民家を改造して今年7月にオープンしたばかりの洋食レストラン。2人は静かな住宅街で、思いがけず出会った美味しい料理に舌鼓を打ち、秩父路をローカル鉄道でめぐる旅を満喫したのだった。


お問い合わせへ

長野

秋の信州まるかじり! ローカル線 人妻2人旅

リポーター:高見恭子&林マヤ
長野新幹線で軽井沢にやってきたのは、高見恭子と林マヤ。2人は秋の信州をローカル線を乗り継いで旅をする。まずはしなの鉄道に乗車。車窓に浅間山を眺め、「田中駅」で下車。駅から歩くこと10分で海野宿に到着。江戸時代にタイムスリップしたかのような町で、2人は「歴史民俗資料館」を見学するなど楽しむ。続いて、北国街道を歩いていると蕎麦店を発見。「かじや」で昼食にくるみ蕎麦をいただく。再び列車に乗り、上田駅を目指す。上田駅で別のローカル線、上田電鉄別所線に乗り換える。車窓に千曲川を眺め、車内でハーモニカを演奏するおじさんと出会ったりと楽しいひと時を過ごす。
秋の味覚を収穫するため「下之郷駅」で下車。「東山観光農園」へ。リンゴの食べ放題とお土産のリンゴ狩りとコスモス摘み体験をし大満足。再び列車に乗って最終目的地へ向かう。終着駅の「別所温泉駅」では別所温泉街を散策。「足湯ななくり」で足湯に浸かった後、秋の味覚まつたけ狩りと食事ができる「城山園」に。マツタケ狩りの挑戦時間は1時間、2人は必死に山中でマツタケをさがす。そして松茸尽くしの料理をいただき秋の味覚を満喫する。信州の秋を思いっきり楽しんだ、日帰り旅となった。

お問い合わせへ

千葉

豪快!海の幸&癒しの露天 夫婦で巡る房総半島の旅

リポーター:藤田朋子&桑山哲也夫妻
房総半島のローカル線に乗って旅するのは、藤田朋子と桑山哲也。五井駅で名物駅弁「あさりめし」を購入し、小湊鉄道に乗車。「上総村上駅」で下車し、地元の伝統工芸「上総角凧」を作っている工房で作業風景を見学させてもらう。再び列車に乗り「高滝駅」で下車。高滝湖へ向かい、湖畔で先ほど購入した「あさりめし」をいただく。再び列車に乗り、上総中野駅でいすみ鉄道に乗り換える。「大多喜駅」で下車し、大多喜城で2人は鉄兜の試着をしたり天守閣に上ったりと楽しむ。そしてタクシーに乗り「大多喜沢山温泉」へ。滝見の大露天風呂に大感激。再び駅に戻り、終着駅「大原駅」へ。2人は奮発して「割烹かねなか」で伊勢エビ定食をいただく。大原海岸で太平洋を眺め、旅をしめくくる。歴史、伝統、美味、名湯と欲張りな房総日帰り旅を満喫した2人だった。

お問い合わせへ

群馬

絶景の渓谷美を満喫 親子で巡るトロッコ列車旅

リポーター: ギャオス内藤&長男
桐生駅からわたらせ渓谷鐡道に乗って旅をするのは、ギャオス内藤親子。今回の、大目的であるトロッコ列車に乗るため、まずは普通列車で「大間々駅」へ。大間々駅で念願の「トロッコわたらせ渓谷号」に乗車し、渡良瀬川や渓谷の自然美を楽しむ。「神戸駅」で下車すると、2人はトロッコ列車の前で記念撮影。ここでトロッコ列車を見送り、神戸駅のホームにある電車のレストラン・「レストラン清流」で"舞茸ごはん定食"と"きのこカレー"をいただく。お腹を満たした後は、タクシーに乗って「小中観光農園」へ。サツマイモ掘りの収穫体験をし、その場で出来たての焼き芋をいただく。再びわたらせ渓谷鐡道に戻り普通列車で「通洞駅」へ。駅から歩いて5分の「足尾銅山観光」で足尾銅山の歴史を見学する。再び電車で「水沼駅」まで戻ると、駅のホームにある温泉「水沼駅温泉センター」で露天風呂に浸かり、1日遊びまわった旅の疲れを癒す。トロッコ列車に芋掘り体験など、親子2人でめぐったローカル線の旅は思い出深いものとなった。

お問い合わせへ

神奈川~静岡

ご当地の絶品グルメを堪能! 富士山を望む絶景列車

リポーター: 天田俊明夫妻
JR国府津(こうづ)駅からローカル線に乗って旅をするのは天田俊明夫妻。国府津駅から沼津駅までの60.2キロを結ぶ御殿場線に乗車する。ひょうたん駅として有名な「上大井駅」で早速下車。しかしひょうたんが吊るされているのは8月までということで、近くにある「ひょうたん工房夢瓢」に行くことに。ひょうたんを使った装飾品作りを体験する。再び駅に戻り次は「松田駅」で下車。バスに乗って、花の色が1日のうちに変わるという珍しい花、酔芙蓉がある「酔芙蓉農道」に向かう。ボーっとしていたいのどかな風景に心身ともに癒される。再び御殿場線に乗り、富士山を望んだり、車窓を楽しみながら「御殿場駅」に到着。御殿場のご当地グルメを食べようと洋食店「力亭」で昼食。御殿場で飼育された絶品の金華豚のとんかつとすね肉のシチューを堪能する。再び駅に戻り「富士岡駅」へ。閑静な田畑を歩くこと15分「駒門風穴」に到着。富士山の大爆発によってできた富士東麓最大の溶岩風穴で、ちょっとした探検気分を味わう。そして再び御殿場線に乗り、終着駅の「沼津駅」へ。「千本原公園」で東海道随一の景勝地として知られる千本松原を眺める。日帰りでも十分に楽しめる夫婦旅となった。

お問い合わせへ

お問い合わせリスト