土曜スペシャル

放送リストに戻る

ご意見・ご感想

トップに戻る
放送内容
2007年11月24日 日本列島・秋景色 紅葉を愛でる名旅館
福島

高原の秋 旅情あふれる秘湯のー軒宿

リポーター: 倉石功 夫妻

標高1200m。自然林に囲まれた山あいのー軒宿を訪れたのは芸能界きってのおしどり夫婦・倉石功夫妻。最初に向かったのは、紅葉の美しい浄土平・吾妻小富士。
最盛期の紅葉を堪能した二人は、今宵の宿のある鷲倉温泉へ。「鷲倉温泉旅館」は、大自然に囲まれた湯宿。温泉大好きな二人は早速、露天風呂へ。ブナの原生林を眺めながら、野天風呂を満喫。
続いての夕食では、イワナの塩焼き、山菜の天ぷら、マイタケ、などがふんだんに入った「きのこ鍋」に舌鼓を打つ。また、料理の数々を堪能する二人。
下界を忘れ大自然が織りなす、紅葉と秘湯。そして、人情あふれる―軒宿に倉石夫妻も大満足だった。


お問い合わせへ

北海道

秋たけなわ! 錦に染まる湖畔のー軒宿

中村メイコ&神津カンナ
中村メイコ、神津カンナ親子が訪れた北海道・支笏湖「丸駒温泉」は、全ての露天風呂から支笏湖を見渡せ、源泉かけ流しの天然露天風呂を持つ。全国でも約20ヶ所しかないという足元から湯が湧く足元湧出湯が自慢の宿。
客室の大きな窓から眺める支笏湖の紅葉は抜群。また、部屋でいただく夕食は、ヒメマスの姿焼き、北寄貝とホタテの陶板焼き、毛ガニの姿盛りなど北海道ならではの食材をつかったものばかり。
素晴らしい景色と温泉、そして料理を心置きなく満喫した2人だった。

お問い合わせへ

宮城

夫婦でのんびり 秋色の絶景と温泉三昧

リポーター:北原照久 夫妻
奈良時代の高僧・行基が奥州の地を訪れた時、出会ったという名湯・作並温泉。仙台の奥座敷とも呼ばれるこの地を訪れた旅人は、おもちゃコレクターの北原照久夫婦。2人が泊まる名旅館は約800年の歴史を持つ「岩松旅館」。紅葉が美しい渓谷に湧きたつ天然の岩風呂や、男女別々の大浴場などを合わせ持つ。
食事は地元で採れた新鮮な野菜、三陸沖の新鮮な海の幸など、食欲の秋にふさわしい料理が並ぶ。
夫妻は、紅葉の美しい名刹・西方寺や伝統あるこけし工房などを訪れる。2人にとって心身ともに癒される旅となった。

お問い合わせへ

秋田

親子でくつろぐ! 東北の名湯と紅葉の旅

リポーター: やくみつる&母
漫画家でコメンテーターとしてもおなじみのやくみつると母が訪れたのは、国立公園 ・乳頭温泉郷にある「妙乃湯」。女性に人気の宿で、露天風呂から絶景の美しい紅葉が楽しめ、内湯の大きな窓からもすばらしい景色を望むことができる。
一品一品心を込めた料理は、山菜を中心とした天然の山の幸。
今回はやくから母へのプレゼント孝行旅。
旅の思い出にと素敵なイラストを描き、旅は締めくくられる。

お問い合わせへ

岐阜

北アルプスー望! 絶景露天風呂といろりの宿

リポーター: 岡田美里&石川セリ
岡田美里が大親友の石川セリを誘って、紅葉の岐阜・奥飛騨へ。JR中央線でまずは松本へ。松本駅からバスで目指すは、新穂高温泉郷。到着した宿「槍見館」は、古民家づくりで、部屋からは北アルプス、穂高連峰・槍ヶ岳が眺められる。
宿自慢の川沿いの露天風呂を満喫し、囲炉裏の部屋で郷土料理の夕食を味わう。飛騨牛のホウ葉ミソ焼きに舌鼓を打つ2人。翌日、二人を驚かせたのはモチつき体験。つきたての餅をいただき、二人にとって思い出深い旅となった。

お問い合わせへ

栃木

夫婦で秋を満喫! 渓谷のいで湯と旬の味

リポーター: 大山のぶ代 夫妻
東京から東北新幹線で1時間15分というアクセスの良さで、人気の那須温泉郷。この温泉郷の中でも最も奥地にある渓流沿いの一軒宿が大丸温泉旅館。創業は江戸の安政年間、明治の名将・乃木将軍がこよなく愛した宿としても知られている。 大山のぶ代・砂川啓介夫妻は、東北新幹線・那須塩原駅から路線バスで那須湯本を経由し、大丸温泉旅館を目指す。 宿に着いた夫妻は、早速那須ロープウェイで展望台のある山頂駅に向かうことに。目的は、那須の主峰・茶臼岳(1915m)。今なお煙を噴き上げている茶臼岳と、眼下に広がる大パノラマを満喫する2人。 宿に戻った二人は、温泉へ。大丸温泉の湯は、「川の湯」。つまり、湯が流れる川の温泉。源泉掛け流し自然の野天風呂に、気分上々の大山夫妻。 宿の夕食は、工夫を凝らした創作料理。那須の土地で採れた旬の幸、更に源泉を使用した那須和牛の「温泉しゃぶしゃぶ」を堪能する。 東京近郊の自然溢れた大丸温泉旅館を満喫した2人だった。

お問い合わせへ

お問い合わせリスト